新潟県新発田市の不動産屋、丸井興産HP・ブログ担当の犬井です。このページでは、あまり不動産に関係ないことを書くつもりなので、気軽に読んで頂けると嬉しいです。
メインメニュー

「みつばっち」

私の長男(4歳)は夜になると
「“たたかいごっこ”しよう!」

「“えほん”よんで!」
と私に近づいてきます。

“たたかいごっこ”は
ライダーものだったり
ヒーロー戦隊ものだったり
ポケモンものだったり
ウルトラマンものだったり
その日の彼の気分で決まります。。。

“えほん”はそのまんま絵本を読むだけですが、、、
昆虫が出てくるお話だと
やたらと
『みつばっち!みつばっち!!』
と叫び出します♪♪

みつばちさんが好きなんですかね。


というわけで、今日のお題のみつばち。
この蜜蜂と言えばどんな生き物なのか?

女王蜂を護る。
花粉を運ぶ。
ハチミツを作る。
などが思い出されますね。

そしてそもそも蜜蜂は、
何の為に
女王蜂を護り、花粉を運び、ハチミツを作るのか?

花粉を運び植物を授粉させる為?
ハチミツを作って人間に食べさせる為?

違いますよね〜〜〜。


ただ必死になって
巣を護り、女王蜂を護っているんだと思います。
その生態は人間社会以上に役割分担がハッキリとされていて、
巣を護るために命を懸ける厳しい蜜蜂社会なのだそうです。

ミツバチはミツバチに出来ることを一生懸命にしているだけ

だけと、
蜜蜂が花粉を運んでくれるおかげで
植物は花を咲かせ実ることが出来ます。

その実を収穫したり、
巣からハチミツを採取して人間や動物が食すわけです。

つまり・・・
蜜蜂の使命とは別のところで
“命の連鎖”
が起きているということになります。

私もそうですが、
普通に仕事なんかしている場合なのかな・・・
人出が足りていない被災地にボランティアに行くべきじゃないのかな・・・

そんな風に思い悩んでいる方がいらっしゃると思います。

でもそんな風に思うコトは実は自分本位なんですよね。

今回の大震災は向こうで起こっていることじゃなく、
あくまで自分に起きていること!!
日本人ひとりひとりに起きていること!!!
世界中の人間に起きていること!!!

今、自分の目の前で起きていること、
学んでいることに意味があり、
全部繋がっているんだってこと。

みつばっち
命懸けで女王蜂を護ろうとすること、
巣を護ろうとすることで、
人間はハチミツという副産物を頂いている。

だから、私たちが今、
目の前の仕事を大切にし、
目の前の人を愛し大切にすることは、
必ず日本の復興に繋がっていく。

そして、目の前のコトに取り組む時!!
大切なポイントは・・・
『いつもの自分よりちょっとがんばる』

これをいつもいつも、
毎日毎日やり続けることなんじゃないかなって思います。

いつもの自分をちょっとずつ超えて生きる。

目の前のコトに
命を懸けて行動し続ける人間でありたいと思います♪♪


今日も読んで下さりありがとうございましたっっ!!!






by 犬

Posted at 2011年04月16日 15時01分33秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*