新潟県新発田市の不動産屋、丸井興産HP・ブログ担当の犬井です。このページでは、あまり不動産に関係ないことを書くつもりなので、気軽に読んで頂けると嬉しいです。
メインメニュー

「躾」

昨日、
ある女性から突然メールが届きました。。。
仮にKさんとさせてもらいます。

内容はこんな↓感じ・・・
===============
犬井さん!
お久しぶりです!
昨日、部屋の大掃除をしていたらこんなものを発見
とっても懐かし〜い♪♪

添付画像!!!!!

===============

添付画像のトコロには、
そのむかーし、
私が神奈川県の東横線沿線にある綱島という街の
和民で店長をしていた時の
トップメンバーMtg.のレジュメがっ!!

あっ、ちなみにKさんというのは
当時学生でアルバイトをしてもらっていた人なんです。
たぶん今は・・・三十路手前
まだまだ20代のぷりっぷりな素敵な女性となっていることでしょう!

大切にとっておいてくれたんですね(笑)
本当にありがたいです

画像はあまりにも恥ずかしいですし、
文字が読みづらいのであえてのせませんが、
当時の熱い想いがびっしりと書かれたモノでした。

これに書いてあったのが
“5S”について。
「整理・整頓・清潔・清掃・躾(しつけ)」ですね。



というわけで
今日は
「躾」について。。。

ウガンダで会社経営を40年近くされている、
柏田雄一社長のお話をご紹介させていただきます。
ウガンダの父と言われている柏田さんは、
ウガンダで日本流の会社を作られ、今もご活躍中。
社長室には、躾という一文字が飾られています。
日本の躾を英訳すると、
一番近いのが「マナー」らしいですね。
純日本人からすると、
躾=マナーは何だか微妙ですが、
とにかくこれくらいしか訳せない!
そんな伝えるのが難しい日本流の仕組みを
ウガンダ人に理解してもらうという挑戦が40年前に始まりました。
当然現地社員とぶつかりあいます。

身なりを整え、
挨拶を自分からして、
整理整頓を心掛け、
時間を守る。

時間を守るという当たり前のことが、一番難しい。
バスには時刻表もなく、
都心部を離れると時計を持たない人達がほとんど。

何かを掲げても、
柏田さんと社員さんとの【絆】なくして、うまくはいきません。
悪戦苦闘していた時、ある事件が起きます・・・。

ウガンダで政変(クーデター)が起きたのです!
政変は、ほとんどが民族抗争です。
当時の柏田さんの会社ユージルに、
クーデターを起こしたグループがきました。
「お前の会社にいるブガンダ族の人間を、今すぐ集めろ!」
社長である柏田さんに銃を突き付けます。
柏田さんはすぐに
『ブガンダ族の人を差し出せば、間違いなく虐殺される・・・』
と考えました。
でも、今、銃を突き付けられているのは自分。
柏田さんは、クーデターを起こしているリーダーに、
な、なんと、一喝したのです。

「ここは、ユージルという会社だ。
だからここの酋長は俺だ。ブガンダ族も、何々族もここにはいない。
居るのはユージル族の人達だけだ!」

アフリカは、まだまだ武力で解決することが多い。
当時はもっと多かったことでしょう。
通常は、『バン!』で撃たれて終わりでしょう・・・。

柏田さんの鬼気迫る行動に、リーダーは驚きます。
自分の命欲しさに、差し出してくる人が多い中、
自分の命を投げ出して仲間を守ろうとする気概。
リーダーから出た一言は、
「そうか、分かった。」でした・・・そして・・・

「俺には妹がいる。
出来れば、あなたの会社で雇ってくれないか?」

リーダーは引き下がり、
会社にいたブガンダ族の社員は命が助かったのでした。
ここから、柏田さんと社員の絆が一気に強くなります。
『この人の為に!』
ウガンダ人が日本の躾を受け入れ、
大きな前進をしたのです。




自分が柏田さんの立場だったら、
どう振る舞えるか??
考えさせられます。


何かをする時・・・

言葉で動かそう、
理論で動かそう、
・・・よく考えることです。
でも、人間関係や絆がないのに、物事はうまく進みません。

自分の命をかけて守ったスピリットと行動を、ウガンダ人は粋に感じ、
ウガンダ族以外の方々も柏田さんへの思いが強くなりました。



つくづく日本人って凄いなって思います。
日本が他国で評価を受けているのは、
柏田さんみたいな方々の活躍のおかげなわけです。
先人の功績の上であぐらをかいている自分が恥ずかしくなります。

どんな思いで目の前の人に対峙するのか。

当たり前ですが、
自分さえ良ければと考え行動している人に、
人はついて来ません。


私もかっこいい日本人になりたい。
私の中にも日本の古来から引き継がれている【血】が流れています。
この誇り高きにっぽんじんの血に恥じない生き方をしていきたいものです!!!














by 犬

Posted at 2010年12月28日 14時52分38秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*