日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
6期生の声

学力じゃない

 この度は第6回日本の次世代リーダー塾に参加させていただきありがとうございました。2週間という短い期間でしたが全国の仲間とともに高めあうことができました。
 僕は、農業高校で花や経営について学んでいます。最初のうちは一般企業への就職を考えていましたが、農業を学ぶうち、もっといろんなことに挑戦してみたいと思うようになりました。そんな些細な思いから、一昨年に農業高校生海外実習派遣事業でブラジル・オランダに研修に行ってきました。日本とは違った海外の農業事情をしっかりこの目で見てくることができました。この経験が、私自身を大きく変えました。農業で、地元の町を元気にしたい!自分が地域のリーダーとなっていきたい!と思うようになりました。
 そんな時に校長先生にリーダー塾の事を紹介され、「こんな研修があるから行ってみないか」といわれ、半信半疑でしたが、リーダーを目指していく自分にとってはこの研修がぴったりだと思い、今回参加を決意しました。
 緊張と興奮が冷め遣らぬ中での入塾式。今まで自分が感じたことのない威圧感がありました。塾生一人一人の目が輝いていました。講義では、普段なら決して聞くことができない方の話を真剣に聞くことができました。特に榊原さんの講義は、私の頭の中に鮮明に残っています。
 初めてのディスカッション。もちろん初体験です。周りは普通科高校の生徒たちばかり、最初のうちは全く回りの生徒についていけませんでした。しかし、みんなの支えや協力もって、学力自体はそんなになくても知識や農業の分野で先頭に立ち発言することができるようになりました。ハイスクール国会。農業につながる分野ということで、環境の分野を選びました。環境というとやはり範囲が広く、絞りきるのに大変な時間を要しました。でも、何よりも驚いたのが、経済分野の子達です。経済という広い分野の中で、ゴールとして、農業を持ってきたことです。農業をやったことは多分ないはずなのに、真剣に農業についてディスカッションする姿を見て感動しました。農業について真剣に考えている子もいつのだと思い、負けないように沢山努力をいて生きたいと思いました。
 目標宣言では、みんなの夢のでかさに衝撃を受けました。常に努力を惜しまず積極的に動いていきたいと思います。
 今回の研修で、いろんな方の講義を聞く中で、広い世界を見ることの必要性を感じました。当初は地元の大学への進学希望でしたが、大きく羽ばたいて、今は九州にある大学の受験に向けてがんばっています。
 今回の研修があったことで、自分が大きく羽ばたけるきっかけとなれました。また全国の僕と同じように大きな夢を持つ学生と友達になれたことは、きっと将来どこかで役に立つと思います。
 農業高校なので、普通科高校と比較するとどうしても、学力差があります。しかし、20年後には、中心産業が農業になるのではという意見があります。今こそ農業や商業、工業の高校生もこのリーダー塾に参加していくべきなのではないかと思いました。
 本当に今回貴重な経験をさせていただきありがとうございました。今は、推薦入試にむけてがんばっている最中です。
 目先にある問題を早く、正確にこなしつつ、精進していきたいと思います。本当に2週間ありがとうございました。

6期生 岐阜県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分53秒

リーダー塾はきっかけ

 最近は模擬試験に追われながらの生活をしていて、周りがいよいよピリピリしてきました。人生で死ぬほど勉強するのはこの時期ぐらいだと先生たちはおっしゃっているのですが、私はどこか地に足が付いていないという感じです。
 勉強と並行して面接の練習が始まります。私は中央大学の指定校推薦をしてもらうことができました。面接は、なんとグループディスカッションです!リーダー塾を思い出して今からとてもわくわくしています。
 私は学校が楽しくて仕方ありません!特に世界史と政治経済は興味がある内容だし、知らなかったことを学べるので楽しいです。他の教科も取り組む姿勢が変わりました。自分に知識を溜めているという意識を持つことで集中力が上がったし、何より楽しいです。
 先日の報告会では「きっかけ」の大切さのお話をきいて、共感しました。リーダー塾は私にたくさんの「きっかけ」をくれました。夢、友達、考え方…その「きっかけ」はたくさんあります。この「きっかけ」から自分を変えたり、成長させるための努力を続けたいです。そして、自分も「きっかけ」を作れる人間になりたいと思いました。
 まずは校内からだと思い、掃除に人一倍気合を入れています。あとは総合の時間に女子のみですがディスカッションをしました。テーマは「今の日本に足らないもの」です。(実はリーダー塾に参加する前にも、同じメンバーで脳死についてのディスカッションをしました)。そして、リーダー塾で得たことを全校の前で発表しようと、今担当の先生に話しています。先生は広報に載せてくださったり、報告書を作成してくださったりしてくれます。
 少しずつですが、私なりに頑張っています。これからさらに努力していつか必ずリーダー塾に呼んでいただける人間になりたいです。
 私に素晴らしい「きっかけ」をくださった皆様にはとても感謝しています。もう、感謝してもしきれません。ほんとうにありがとうございました。

6期生 岐阜県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分53秒

行動しなくちゃ

 この夏リーダー塾に参加して意識するようになったのは行動力です。様々な分野の第一線で活躍されている講師の方の講義を聞いて、何事も経験をしなければならないと思ったこと。たった2週間の間にお互いに刺激し合いながら一緒に行動できる仲間と出会えたこと。この2つが私の意識を変えました。特に、塾生の提案で始まった「エコキャップ運動」を見て、とても刺激を受けました。塾生からの主体的な提案で、塾生自らが行動し仲間が支え合う姿を見ました。私もリーダー塾終了後に学校で「エコキャップ運動」を始めてみました。学校でも実際に集まっている事実を見て、やはり「行動しなければ何も始まらない」と気づきました。
 リーダー塾が終了しても、全国にできた仲間とは頻繁に連絡を取り合っています。仲間は地元に戻ってもそれぞれ活躍しているようで、「私も負けていられない」と思うようになりました。そこで私も色々な活動に取り組もうとしています。その一つが生徒会活動です。私はまだ1年生で最初は生徒会活動には興味がなかったけれど、リーダー塾を経験して自らも変わらなければならないと思い生徒会長に立候補し、生徒会長に当選することができました。現在はリーダー塾で学んだ事を生かして生徒会で様々な挑戦をしたいと思っています。また、リーダー塾の卒塾生の仲間と核兵器廃絶に向けての活動も行っています。まだまだ、始めたばかりの活動ですが、世界に目を向けることをリーダー塾で学び、これが世界平和につながればとの思いで頑張っています。
 今回、先生方には多くの“知”を授かり、切磋琢磨した仲間たちには“己”を教えてもらいました。「今までの私」が経験した事のない程の濃密な時間を過ごした『日本の次世代リーダー養成塾』は、「これからの私」の原点となる場所だと思います。このように成長する機会を私に与えていただいた方々に心から感謝したいと思います。

6期 福岡県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分53秒

新しい夢へ

 この度、九州大学 21世紀プログラムに合格しました!!それもこれも、本当にあの夏の2週間のおかげです!
 私は、リーダー塾に行く前、「理学療法士になる」という夢を持っていました。実際に、専門学校にいって・・・というような、プランも描いていました。しかし、リーダー塾に参加し、志やレベルの高い高校生と生活を共にし、あらゆる分野でご活躍なさっている講師の方々の講義をお聞きして、「学ぶことの楽しさ」に気付いたことで、もっと勉強したい!と思うようになりました。
 入試は、講義・レポート・ディスカッション・面接・小論文といった内容で、まさにリーダー塾そのものでした。あの2週間で得たものを武器に、私は最大限に力を発揮することができました。終ったあと落ちた気がしませんでした!!(笑)
 グローバルアリーナで過ごしたあの2週間で人生が変わった気がします。もちろんいい意味で!!自分を見つめ直し、今の自分に、これからの自分に何が出来るのかと考えることができ、今は新たな目標に向かって頑張っています。
 理学療法士の夢を応援してくれていたみんなには本当に申し訳ないです・・。でも、新たな目標には理学療法士を目指していた時以上に頑張るつもりです!!だから、また応援してください!
 事務局の皆さん。担任の先生。講師の方々。みんながいてくれたから、今の私がいます!つくづく自分は運がいいなぁと思います。本当にありがとうございました。

6期生 福岡県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分53秒

地元と共に

 リーダー塾では、大変お世話になりありがとうございました。
 私は来年度の生徒会長に立候補し当選しました。そして先日、新役員のリーダー研修会を行いました。その中で、町長と高校生のまちづくり座談会というのを行いました。私の高校は地域に密着した生徒会というのを目指しています。私は、地域に密着するだけでなく、地域の一員として町のことを考えることも重要だと思いました。そこで、先生に町長と意見交換をしたいと提案しました。そして、先生方と町の方にご協力を頂き、まちづくり座談会という形で意見交換の場を設けて頂くことができました。
 他の役員の人が、町について真剣に考えてくれるのか不安でしたが、みんな様々な意見を出してくれました。町立病院を充実して欲しい、町立図書館を整備して欲しい、お年寄りが集まれる憩いの場が欲しいなどの身近な問題に対する意見が出ました。それに対して町長からも、みんなの意見を町政に反映できるよう努力する、と嬉しいお言葉を頂きました。
 今後は町に要望するだけでなく、町のために自分たちには、何ができるかを考え、実行できるよう、生徒会の仲間や先生方と協力していきたいと思っています。
 今回は、先生方を頼り過ぎたので、これからはなるべく自分たちで企画や運営をしていけるよう、みんなで協力していけるよう努力していきたいです。
 今回のリーダー研修会、まちづくり座談会をするにあたって、リーダー塾で学んだことが、とても役立ちました。話し合いの仕方や物事の見方、どうしたらまとまりのある組織になるかなど、リーダー塾に参加して良かったと改めて思いました。
 まだまだ課題はありますが、生徒会のこと、町のこと、日本や世界のことを考え、自分の夢に向かって様々ことに挑戦し、努力をしていきたいと思います。

6期生 山形県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分53秒