日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
1期生〜5期生の声

外務省に内定しました。

就職活動で無事、外務省から内定を頂くことができました。僕の中ではリーダー塾での経験、特にマハティールさんのお話や、タイ、マレーシアに連れて行ってもらった時の経験が非常に良い刺激となりました。
外務省を目指すに至ったきっかけは様々な経緯がありますが、その中で、僕に大きな夢を抱かせてくれた最初のきっかけは、間違いなくリーダー塾です。加藤さんをはじめ、皆さんには感謝しきれません。まだ、スタートラインに立ったばかりなので、これからも夢を持って、たくさん勉強して、一生懸命精進したいと思います!
この所、学校行事や、課外活動等で忙しくして、あまりリーダー塾のイベントに参加できていませんでしたが、僕で何かお役にたてることがあればいつでも声をかけてください。

1期生 三重県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分59秒

さまざまな出会いがあります。

 リーダー養成塾で人間的に尊敬のできる、志の高い友人たちと出会うことができました。そして、自分は他の人に比べ知識が足りないと感じ、もっと本を読もうと思いました。卒塾式のとき、私はそれまで感極まって泣くということは一切ありませんでしたが、あの瞬間はなぜか涙が止まりませんでした。「寂しい」とか「悲しい」という単純な感情を越えた何かだったと思います。
 ロンドン大学を目指した理由は、歴史・文化・知識が交差するロンドンという街で勉強したいと思ったからです。将来は、アジア外交の改善に関わる仕事に就きたいと思います。

1期生 海外出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分58秒

目標が決まりました。

 リーダー養成塾の塾生は、それぞれが学力以外の個性をもった人たちでした。そのような仲間に刺激を受けて、東京大学を目指すことを決めました。参加後は、物事を深く考えるようになりました。そして、日頃読まなかった新聞を読むようになり、家族とも時事問題を話し合うようになりました。
 リーダー養成塾での経験は、きっと、一生忘れられない経験になりました。ここで得た友人や勉強したことは、生きていく上でかけがえのないものになりました。

1期生 愛知県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分58秒

海外で羽ばたきます

 高校卒業と同時に渡米し、夢実現の為に過ごす日々。アメリカに留学して、時には寂しくなったり、悔し涙を流す日もあるけれど、未来の自分の為なら頑張れる、この塾は私にそう教えてくれました。そして、未来への扉を開けてくれました。卒業しても仲間や塾との関係が終わりじゃないのがこの塾のいいところ。私は、学生ボランティアとしてリーダー塾に再度参加し、「二つの塾」と出会いました。リーダー塾は、高校生にも大人にも自信を持って誇れる場所です。

1期生 島根県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分58秒

私の心に火を付けた

 リーダー塾では、信頼できる仲間を作ることができました。とにかく、「何かやらなくては」という自分の将来の意欲は出てきたし、塾終了後もメラメラと燃えていました。
 現在、私は弁論部で意欲的に活動しています。このサークルは普段から会議で社会問題(経済政策、教育、国防など)について議論したり、大会に向けて弁論を作ったりしています。最近の学生の風潮として「政治のことを語るのはダサい」みたいなところがあるのは淋しいです。インターンとか起業とかバイトもいいけど、もっと学生のうちは、じっくり勉強したほうがいいんじゃないかな、と思っています。社会のために国のためにという考えがない気がしています。

2期生 宮城県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分57秒

学ぶことがたくさん

 素晴らしい講師の先生方からは、リーダーに通ずる人生観や考え方を学びました。ディスカッションを通して様々な考え方や見方があることに気づき、人の話をよく聴くようになりました。また、全国の高校生とお国自慢をしたことで、逆に自分の郷土への関心が高まり、沖縄の伝統楽器の三線を習い始めました。将来は、外交や安全保障に関わる仕事に就きたいと思います。

2期生 沖縄県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分57秒

2週間で変われる

 「2週間で自分が変わる」−そんな奇跡にきっと出逢えます。私はリーダー塾の経験から地域の素晴らしさに気づき、地元・福岡で学生団体を運営しています。また、卒塾生として「日中韓学生サミット」に参加し、環境、教育、文化交流の3分野で討論し、緊急福岡宣言を出しました。学生×3ヵ国協働。この組み合わせから生まれたのは“夢”限大でした。「次は私たち自身が提言から行動に移すこと」。これを機会に新たなアプローチを仕掛けていきます。

3期生 福岡県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分56秒

就職内定しました

 2年前のあの夏の経験、出会いは私にとっての本当にかけがえのない財産です。参加できたことを本当に感謝しています。 
 先日、ニュースレターを受け取りました。ニュースレターを読んでいると、気づけば自分が学生最後の年になっていて、色々な変化があったことを改めて振り返るきっかけになりました。そこで、私のリーダー塾後の生活を報告すると共に、就職内定を報告させていただきたいと思います。
 まず、私は高専1年生から足踏みミシンボランティア活動に参加しています。ミシンボランティアは今年で7年目というまだまだ歴史が浅いのですが、今年度ソロプチミスト日本財団より社会ボランティア賞・青少年の部の賞をいただくことが出来ました。先日クラブリーダーの私が授賞式に参加してまいりました。歴史が浅い私たちに賞をくれたことは、本当に嬉しかったです。リーダーとはなろうと思ってもなれるものじゃない、クラブ全体を何の目的に向かって動いていくかを、しっかりと率いることが出来なければならない、リーダー塾で学んだ、協調性、団結力そして謙虚さを持たなければ、リーダーとしてやっていけないと、リーダー塾で学んだことを、実際の活動を通して体験することが出来ました。自分が最後の歳に、表彰を受けることが出来てとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
 そして、英語が喋れるのは当たり前だということをリーダー塾で目の当たりにしました。そして、榊原先生の5ヶ国語は喋れるようにという言葉がとても響きました。4年生の夏、5週間シンガポールに滞在しました。シンガポールでは自分の専門分野の学科に通いました。日常会話だけを学ぶのではなく、専門分野を英語で学ぶという道を選び、語学力が一気に上がったと思っています。しかし専門分野を英語で学ぶ事はとてもきつかったです。まだまだ勉強をしていかなければなりませんが、これからも英語、韓国語そして中国語の勉強を続けていきたいです。さらに他国語にも挑戦していきたいと思います。 
 最後に、現在民間企業から内定をもらっています。私の専門分野は土木の土質であり、その会社は地盤改良を専門としています。自分の専門をそのまま生かせる会社に内定をもらえて、とても幸運だと思っています。一生懸命頑張っていきたいです。そして、これからもリーダー塾での経験を活かし、色々な活動に参加して社会に貢献できる人になって行きたいと思います。

4期生 大分県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分55秒

強くなれました

 自分の通う高校、住む場所だけではない、もっともっと大きな範囲の視野が持てるようになりました。何年たっても、当時の友達は大切な心の支えです。そういう存在を得たことを幸せに感じます。競い合える仲間です。また、どんなに負けてもへこんでも、ダメージはあまり受けなくなりました。第一線で華々しくご活躍される講師の先生がたを見て(ニュース・新聞)、改めて頑張らないと!と希望に満ちています。自分が日本社会を大きく動かせるようになりたいと、いつも自らを高められるように思っています。

4期 愛知県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分55秒

世界を感じました

 明石先生の講義で、世界に目を向けて行動していく大切さを感じました。私自身、21世紀を担っていく一員として幅広い視野をもち、世界を舞台に活躍したいと強く思うようになりました。学校で学ぶことができない教養や国際情勢を知ることはもちろん、お互いに刺激し合える最高の仲間も全国各地につくることができました。

5期生 福岡県出身

Posted at 2010年01月01日 00時00分54秒