日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
2012年第9回塾の内容

第9回リーダー塾報告書

今夏のリーダー養成塾の様子を報告書にまとめました。
こちら↓からご覧ください。

第9回報告書

Posted at 2012年12月12日 13時33分15秒

8月9日(木)【最終日:165名の塾生が羽ばたいていきました!】

リーダー塾、最終日。
卒塾式では榊原英資塾長代理から、165名全員に卒塾証書が手渡されました。











165名が無事に巣立って行きました。
この2週間で学んだことや経験したことを生かして、立派なリーダーになってください!

Posted at 2012年08月09日 21時25分16秒

8月8日(水)【13日目】

今日は、ハイスクール国会の政策発表の日です。
2週間、激論を飛ばしあった結果です。





総理だけでなく、各大臣もみんな頑張りました。


総理宛てのマハティール先生のサインをいただきました!
とても良い記念になりましたね。


担任の先生の企画の後。全員集合です!
みんなよく頑張りました。あとは卒塾式を待つだけですね。

Posted at 2012年08月08日 23時06分31秒

8月7日(火)【12日目】

今日で講義は最後です。
リーダー塾も終わりに近づいてきました。

午前中はハイスクール国会でした。
何度も意見を交わし、頭を突き合わせながら議論しています。


午後最初の講義は、静岡県知事の川勝平太先生です。
先生は、国づくりの基礎は学問にある、と教えてくださいました。
覚悟のないリーダーにはならないでほしいというメッセージ。
塾生の心に響いていました。




最後の講義は、青山学院大学教授であり、リーダー塾の塾長代理である榊原英資先生です。
様々なことに関心を持ち、暗記していつでも引き出せるように学ぶことや、
海外を知ることは日本を知ることにつながる、など学びについて教えてくださいました。


ハイスクール国会のときに、被災地特別枠で参加した塾生によって
被災地の現状や震災による教訓の発表がありました。
地震、津波、原発の3つの点からの発表で、
メディアで報道されない現実に全国からの塾生は衝撃を受けていました。





みんなとのお別れも近づいてきて、ネッピーTシャツに寄書きを書き合っているようです。

Posted at 2012年08月07日 22時12分08秒

8月6日(月)【11日目】

グローバルアリーナは今日も日差しが強いです。
体調管理には十分に気をつけて頑張りましょう!

本日、最初の講義は、映画プロデューサー・株式会社SUMOMO代表取締役の李鳳宇先生です。
映画「フラガール」で伝えたかったこととして、変わっていくなかでも変わらないものがあることを挙げられていました。絆や意地・プライド、家族の思いやりは変わってほしくないものと話され、塾生はみな今離れて生活している家族のことを思い出しているようでした。


午後、最初の講義は、宗教学者の山折哲雄先生です。
リーダーになるということは、リスクを含むこと。人のためにどれだけ自分を犠牲にできるか。犠牲と献身を常に考えてほしいというメッセージに、塾生みんな深く考えさせられました。


最後は、フンドーキン醤油株式会社代表取締役社長の小手川強二先生です。
個人の能力の差は大してないけれども、やる気の差は100倍ある。価値が多様化している現在、どう努力し、自分の人生をどう生きるかが大切だと話されていました。


そして、ご協賛いただいたみそを使用して、みそ汁コンテストを行いました! 
各クラスのみそ汁の特徴を審査員にアピールしていました。
優勝は7組!




塾も残すところあと3日。
みんなでたくさん思い出を作って、有意義な塾にしましょう!

Posted at 2012年08月06日 22時03分16秒

8月5日(日)【10日目】

今日の午前中は、佐賀県立名護屋城博物館に行きました。
ホールで学芸員の話を聞いた後、城跡及び展示物を観ました。





昼食後は、みんなでグローバルアリーナに戻ってきました。

夕食後はまたハイスクール国会。
それぞれのグループに分かれて話し合っています。




Posted at 2012年08月05日 23時00分56秒

8月4日(土)【9日目】

今日も快晴。塾生のみんなは朝のつどいでラジオ体操をして、元気に一日を始めています。

午前中は野外アクティビティということで、カッターと野外炊飯に分かれて活動します。










午後の初めの講義は、国際日本文化研究センター教授の笠谷和比古先生です。
ポジティブな評価をして新たな可能性を大切にしていかない限り、日本の将来はない、
という言葉に、次世代を担う塾生たちは目を輝かせていました。




次の講義は、東北大学大学院環境科学研究科教授の安田喜憲先生です。
次の社会はあなたたち若者が支えるのだ!
心にしっかりと描いたことは実現する!という強い言葉。
新しい社会や豊かさというものは、お金がすべてではなく、他の人のためを思って動けること。
今の若者にはこの気持ちがあるという言葉に、塾生みんな次の社会のリーダーになる勇気を抱きました。





ハイスクール国会も議論が白熱しています。
みんな真剣な表情ですね。

Posted at 2012年08月04日 23時19分03秒

8月3日(金)【8日目】

リーダー塾も、開塾してからもう8日目。とうとう折り返してしまいましたね。
新しい担任の先生と一緒に、今日から佐賀の研修施設へ移動します。

まずはじめに向かったところは、福岡市内にある「九州電力エネルギー館」です。
エネルギーの種類や作られる様子など、詳しく学びました。

再びバスに乗り込み、みんなで佐賀県へ。
ちなみにこのバスは、水戸岡先生のデザインされたバスです。

波戸岬少年自然の家に到着して、初めの授業は佐賀県知事の古川康先生です。
自分のやりたいことや自信のあることに対して、「自分だったらこんなことができるかもしれない」ととことん努力し、挑戦することが大切ということを教えてくださいました。
塾生たちが、今までの政治家のイメージと全然違う!面白かった!と言うほど、先生の気さくなご講義は評判でした。




ハイスクール国会では、昨日決定した総理大臣とともに、そのほかの大臣を決定しました。
環境、防衛、教育、社会保障の4つの大臣を置いて話し合いが進んでいきます。




ハイスクール国会の議論も山場を迎えました。
塾生全員が認識を共有して、良い政策をつくりましょう!

Posted at 2012年08月03日 23時40分14秒

8月2日(木)【7日目】

今日はクラス担任の先生が交替する日です。
名残惜しいですが、塾生が呼びかけていたように、最後にかっこいいところを先生に見せましょう。

最初の講義は、日本画家・京都造形芸術大学学長の千住博先生です。
「塾生へ是非とも伝えたいことがある。」ということで始まった講義。鬼気迫る迫力に、塾生の表情も引き締まっていました。
芸術の本質は一言でいえば「仲良くなる知恵」。この言葉で一見近づきがたい芸術という分野が、一気に身近なものになりました。
芸術とは?という問いに、「豊かさ」「美」、つまり今を生き生きと生きていることにみんなで気が付く行動であるということ、という回答。これはふっと芸術が分かった瞬間でした。
塾生みんなとても充実した時間を過ごしました。




午後の講義は、薩摩焼十五代の沈壽官先生です。
先生は、自らの人生を赤裸々に語ってくださいました。
自らの意思を焼き物という仕事で表現していく。大切なのは意志、信念をもつこと。
仕事はあくまでツールという言葉は心に響きました。一つ一つの仕事を作品に。すべての事に通じるすばらしい助言をいただきました。
最後まで塾生たちの質問に丁寧に答えてくださり、先生の謙虚さ、真摯さ、ユーモア、誠実さが滲み出ていました。これも沈先生のアイデンティティの表れだと感じました。




前半、後半両方の担任の先生と記念撮影。最初で最後の全員集合!



今日のハイスクール国会で、ついに内閣総理大臣を決定しました。
候補者を募った段階で23人いたため、1分間プレゼンテーションにより、
一気に4人にまで絞りました。
それから2名まで絞り、決選投票を行いました。
80対81という僅差の票で総理が決定。
初めての選挙。宗像市長から総理へ任命書が手渡されました。







これから本格的に自分たちの力で政策を練り上げていきます。

Posted at 2012年08月02日 22時01分39秒

8月1日(水)【6日目】

暑い毎日が続いていますが、塾生はみんな元気いっぱいです。
体を動かしたい!という塾生が増えています。

本日最初の講義は、デザイナー・株式会社ドーンデザイン研究所代表の水戸岡鋭治先生です。
デザイン一つ一つの意味を解説していただくと、見方も変わります。
「なるほど〜。すごい!」
楽しませることを追求したデザインがスライドに映されるたびに、思わず笑顔と歓声が。
常に使用する人の事を考えて、「正しくデザインしていく」ことにとことんこだわる姿に塾生一同心を揺り動かされていました。かっこいいです。






午後からは、独立行政法人宇宙航空研究開発機構シニアフェロー・宇宙科学研究所宇宙飛翔工学研究系教授の川口淳一郎先生です。
いきなりユーモア全開のお話しでとてもたのしく、難しい話もわかりやすく解説していただきました。
持ち帰った小惑星イトカワの砂のサンプルから生命の起源や地球の内部の事がわかる?!
わかりやすい解説で「なるほど〜。」と塾生もうなずいていました。
最後に塾生たちに熱いメッセージをいただきました。
「独創性を持て!」
塾生たちにとってたくさんの気づきを得られた一時間になったと思います。






本日最後の講義は、前全国知事会会長・福岡空港ビルディング株式会社社長の麻生渡先生です。
日本の歴史をギリシャ時代からわかりやすく解説してくださいました。
高齢化、円高など日本のマイナス部分を逆にプラスに考えていく麻生先生。
これからの日本のリーダーになるために必要な要素を熱く語っていただきました。




今日のハイスクール国会の最後に、総理大臣候補を募りました。
すると、予想をはるかに超えた23人の立候補者が選出されました。



みんな総理になりたいという強い思いがある様子。明日ついに総理を決定します!

Posted at 2012年08月01日 23時42分29秒

 1  2  | 次へ