日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
2014-07-28

【4日目】いざ佐賀!

2014年07月28日

本日から3日間、場所を佐賀県波戸岬自然の家に移動してリーダー塾が開催されます。いつもより早起きし、福岡県宗像市のグローバルアリーナを出発しました。出発前の清掃では、きれいに出来ていると施設の方からお褒めの言葉をいただきました。11期、すばらしい!

3時間程の移動の後、自然の家に到着。昼食をとり、さっそくアジア・ハイスクール・サミットが開かれました。本日のサミットは、アジア各国の自国紹介。「モンゴルでゲルに住んでいる人は人口の20%ほど」など、驚きの事実に満ちあふれていました。その後、夕食を挟んで福岡県と岩手県も発表を行いました。




全ての発表が終わった後は、各国・各県の発表をふまえて、クラスごとにディスカッションをしました。段々と発言に勢いがついていきて、白熱するクラスも増えてきました。



ハイスクールサミットの後は、薩摩焼十五代沈壽官先生の講義が行われました。陶芸から鑑みる日本社会の特徴や、現代だからこそ、ブランドとしてローカルとアナログが注目されることを説きました。また、自身が陶芸の道に進まれた経緯から、「表現」することは内面に表れる表明したい「意思(will)」と、言いたいことを可視化する「能力(skill)」の2つの要素が必要であり、高校生はまず、「意思」を磨け、とエールを送りました。



明日もリーダー塾は佐賀から、お届けします。

Posted at 2014年07月28日 23時43分36秒