日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
2010-08-03

第7日 ■リーダー塾も...

リーダー塾の合宿生活も7日目に突入。各クラスのチームワークも充実してきます。また、ハイスクール国会などのプログラムも塾生を主体として積極的に運営されてきます。

本日第1講は、元国連事務次長の明石康先生です。

グローバル化する世界の中では、単一言語、単一民族でやっていくことの限界がある。日本だけがぬくぬくと安全と安心を楽しむ社会を継続することは難しい。グローバル化に前向きに弾力的に立ち向かうこと、心構えを持って勉強し、スキルと競争力を身につけるしかない。
これらかの日本を担う高校生たちに熱いメッセージをいただきました。

講義後のグループディスカッションにも明石先生は積極的に参加されました。


続いては、国際日本文化研究センター教授の笠谷和比古先生です。


先生は、日本の近代化の扉を開いた指導者である徳永吉宗将軍が行った改革を例に挙げ、リーダーたる人間に必要な心構えを教えていただきました。笠谷先生も塾生のグループディスカッションに参加されました。

リーダー塾も折り返し地点を迎える今日は、クラス担任の交代も行われます。これまでお世話になったクラス担任は今日でお別れです。1週間塾生のために注力をして頂いた担任のみなさんには感謝しきれません。

Posted at 2010年08月03日 11時55分35秒