日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
2012-07

7月31日(火)【5...

グローバルアリーナは今日も快晴です。
開塾してから雨は全く降っていないようです。塾生が晴れをもたらしてくれるのでしょうか。

今日初めの講義は、リーダー塾の事務局長である加藤暁子先生です。

生い立ちからジャーナリズムに目覚めるまでの話は、先生のバイタリティの理由が見えるようでした。やはり、志が大事ですね。
世界から見た日本の本当の姿を見られなければ、正しい判断はできないことを具体的な例を挙げて解説し、思わず今の日本に危機感を覚えた塾生も少なくなかったと思います。
未来を見越して積極的に動く姿勢に、塾生たちも関心していました。


次は、マレーシア元首相のマハティール・モハマド先生です。

日本のことを本当に好きでいてくださっているからこそ、この先の日本がどうすればよいかを真剣にお話しいただきました。
先生の講義によって、塾生も日本人であることに改めて誇りを持て、勇気をいただいたようです。
お礼に、ふるさとの歌をうたいました。
ラマダーン中でありまた体調不良のなか来日し、熱心にご講演いただき、本当にありがとうございました。





午後一番目の講義は、元国連事務次長・国際文化会館理事長の明石康先生です。
明石先生の熱の入ったお話で、いかに今の日本人が世界の事について鈍感であるかを皆が痛感しました。
国連時代のお話では様々なプレッシャーや各国の思惑の中、「正しいこと」を貫き、ものすごい覚悟を持って決断していた事をお話しいただきました。思わず緊張…。
最後に、塾生に向けてこれから準備しておくべきことをお話し下さいました。塾生も身を前に乗り出して聞き入っていました。




本日最後の講義は、前防衛省統合幕僚長の折木良一先生です。

「リーダー」という雰囲気が全身から溢れており、自然にその場がまとまるのを感じました。すごい!
命を懸けて任務を達成していくために、リーダーとして大切な要素をユーモアを交えてわかりやすくお話し下さいました。
リーダーに必要な要素としてお話し下さったのは「人を好きになること」。
折木先生の表情は暖かく包容力があり、実際にたくさんの塾生のハートを射止めていました。
花道を作った塾生だけでなく、スタッフにまで全員一人ずつ握手をしてくださいました。




就寝時間は23時です。良い睡眠をとって、明日の講義に備えましょう!

Posted at 2012年07月31日 23時10分00秒

7月30日(月)【4...

入塾してから4日目。
毎講義後に行われるディスカッションにも少しずつ慣れてきたようです。

今日最初の講義は、中村ブレイス株式会社代表取締役社長の中村俊郎先生です。
事故で片脚を失った人のために、丁寧に製作した義足で、歩けることの喜びを与える映像を見て塾生は目頭を熱くしていました。
「たった一人のお客様に感動していただくために。」
そのことに全力を尽くすという中村先生の言葉に塾生も感動していました。
本当に役立てるモノづくりの執念が生み出した「竹製」の義足の映像に感嘆の声も上がっていました。




次は、お茶の水女子大学理学部・大学院教授の室伏きみ子先生です。
上品な語り口調で、生命の誕生から現代のヒトまでを非常にわかりやすく解説してくださいました。
生物のヒトとしてどう生きるべきか。
先生の「ストレスによって人間は進化する」いう言葉。
塾生たちはいろいろなことにチャレンジする勇気を持ちました。




クラスにもまとまりが出てきました。
9期生はこの165名だけです。増えることはありません。
みんなで刺激しあって良い関係を築いていきましょう!



Posted at 2012年07月30日 23時18分29秒

7月29日(日)【3...

今日もグローバルアリーナは快晴でした。
とても暑かったので、熱中症には気をつけながら頑張りましょう。

最初の講義は、釜石市副市長の嶋田賢和先生です。
自分たちの未来は自分たちで決める決意を語る嶋田先生。
復興に向けての様々な問題と希望の狭間で、諦めることなく住民との対話を続けていく覚悟が伝わる話に胸があつくなりました。
大変な状況の中、最後に語っていただいた言葉が印象的でした。
「明るく、楽しく、元気よく。未来は僕らのもの。」






次は、経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部長の新原浩朗先生です。
今年のハイスクール国会のテーマがエネルギーということもあり、
塾生みんな、新原先生の講義を生かそうと熱心に聞いていました。



最後の講義は、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授の石倉洋子先生です。
高度な情報化社会において、瞬時に世界中と繋がれる現代日本の危うさ、リスクを具体的な事例を挙げてわかりやすく解説していただきました。
脆く絶妙なバランスでなりたっている世界での、いかに主体性を持って生きるべきかを話される姿に、危機感を共有できました。
いちばん大切なことは「学び続ける」。石倉先生の最後の言葉が心に響きました。






今日からハイスクール国会が始まりました!



キックオフイベントとして、部屋を真っ暗にしてペンライトを使用したアクティビティを行いました。

↓ 人文字で作ったA。




最後に、ペンライトの光も消して暗闇の中で30年後の自分を想像しました。
心を落ち着けて、一人で真剣に考えることも重要ですね。

Posted at 2012年07月29日 23時17分52秒

7月28日(土)【2...

2日目は他の塾生と仲良くなる企画が盛りだくさんです。

まずは午前中のオリエンテーションで、「大握手大会」を行いました。
10分以内にどれだけの人とあいさつして握手ができるか。
みんな競い合うように、他の塾生とあいさつを交わしていました。




そして、食事の時間には誕生日を祝い合うなど、徐々にまとまりができてきたようです。



午後からは、チームビルディング。
福島県いわき市久之浜から始まった「ガレキに花を咲かせましょうプロジェクト」(通称:「ガレ花」)の応援企画をしました。
クラスに分かれて型紙のデザインを考え、それをTシャツにデザインしました。
この型紙を「ガレ花」に贈呈し、久之浜やその周辺の地域でガレキに絵を描いてもらう予定です。
福岡県から被災地へ向けて、塾生の思いが届けられます。





今日の講義は、国際医療福祉大学大学院長・東京大学名誉教授の金澤一郎先生です。
「脳の不思議な世界」というテーマでご講義いただきました。
先生は脳のお話をいろんな角度からされ、自分の頭で考えた意見を言うことの大切さを塾生に話してくださいました。





暑い日が続いていますが、165名全員元気に乗り切りましょう!

Posted at 2012年07月28日 23時08分44秒

7月27日(金)【初...

今年もリーダー塾が始まりました!
165名、全員が福岡に一堂に集い、これから2週間の合宿生活が始まります。

入塾式では榊原塾長代理、小川洋福岡県知事、谷井宗像市長、グローバルアリーナのオーナーである(株)サニックスの宗政社長、被災地特別枠の航空券をご協賛いただいた(株)スターフライヤーの丸龍昇様からごあいさつをいただきました。

入塾式では、塾生代表である3名の塾生が決意表明を行いました。


塾生代表のうち、被災地特別枠から参加している岩手県の塾生が、
昨年の地震や津波の被害の様子を語ったうえで、
リーダー塾で得た発見を被災地のために役立てていきたいと語りました。

また、同じく被災地枠で参加している福島県の塾生は、
原発の影響で入れなくなった学校の様子を語り、
被災したにも関わらず熱心に指導している学校の教員に感銘し、
教員になりたいという夢を持ったことやリーダー塾で将来教員になった際の指導力を学びたい、
と力強い決意表明を行いました。

そして、主催県である福岡県の塾生が、被災地から来た塾生を歓迎し、
「被災地の方々の苦労を少しでも共有していき、被災地の復興に向けて、今わたしたち高校生に何ができるか、私たち高校生は何をしなければいけないのかを『ハイスクール国会』で考えていきたいと思います」と語りました。


入塾式の後は、福岡県知事の小川洋先生のご講義です。
就任後一年で、福岡県内の市町村すべてを車で見て回ったという先生。
自分の目で見て、自分の耳で聞くという現場主義を貫いている姿勢に、
塾生たちは感動していました。
また、やりたいことを見つけたらそれを長く続けてほしい、
物事を様々な視点から捉えてほしい、というメッセージ。
塾生の心に響くものでした。

その後、塾生は来賓の方々と共に夕食を食べました。


これから2週間、165名の熱い夏が始まります!

Posted at 2012年07月28日 14時40分26秒

2012年第9回リーダー...

今年のリーダー塾のカリキュラムや講師陣のリストが掲載されております。
こちらからご覧ください。
6月29日、7月17日付けで報道資料をアップしておりましたが、一部カリキュラムに変更がございましたので、こちらをご覧ください。

Posted at 2012年07月23日 16時19分31秒