日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
2011-04

ホームステイ支援にご...

 このたびは、一時避難の被災者ホームステイ支援のお問い合わせをいただきましてありがとうございます。
 
 日本の次世代リーダー養成塾(塾長は米倉弘昌・社団法人日本経済団体連合会会長)は2004年に福岡県宗像市で開塾し、全国から高校生を選抜し、毎夏2週間にわたって日本や世界を代表する各界の講師による講義やを聴き、高校生同士のでディスカッションなどを行っている将来の日本を背負って立つ人材の育成を目指したサマースクールです。これまで1155人の卒塾生を輩出しています。

 今回の東日本大震災に際し、卒塾生がJR博多駅での街頭募金を行いました。この募金活動をきっかけに、卒塾生でできる支援を検討した結果、一時避難の被災者のための支援をしていこうということになり、卒塾生のご家族をはじめ、一般の方にもホームステイ先を募集することとなりました。

 ホームステイに関しては、各自治体と連携して、被災地域から要請がありました際に速やかに皆さまのご協力をいただけるよう、事前に受入れのための状況やご希望を教えていただくための申込書を作成いたしました。申込書は、ホームページからダウンロードしていただき、info●leaderjuku.jp(●を@に置き換えてください)のアドレスに送っていただければ幸いです。なお、個人情報については、このホームステイを実施するにあたり、関係する各自治体との間でのみ使用させていただきます。また、場合によっては、お住まいの地方自治体から直接問い合わせがありますことをご承知おきいただければ幸いです。

 なお、ホームステイが実現するまでには時間がかかることも予想されます。東北地方から九州に一時的といえども移住を決断するには、かなりの覚悟もいると思います。私たちは、その点も被災者の気持ちに添って考えていきたいと思っております。ご理解いただければ幸いです。

 このたびは、皆さまの善意に大変、感謝申し上げます。

ホームステイ受け入れ条件(クリックしてください)

ホームステイ申込書(クリックしてください)

Posted at 2011年04月06日 12時02分23秒