日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
2010-07

第4日 ■佐賀フィール...

佐賀のフィールドトリップも2日目です。

今日最初の講義は映画プロデューサーの李鳳宇先生です。

李先生は「リアルな演技とは、台詞ではなくて、表情や特にリアクションの中にある。アクションではなくて、リアクション、相手の話をちゃんと聞く、ちゃんと受け止める、それによって演技に現実味が出る。」と演技指導を交えながら、映画の魅力について語っていただきました。

続いては、浪曲師の玉川奈々福先生です。

ほとんどの塾生が生の浪曲は初めての体験です。日本の伝統芸能を肌で感じ、表現する事の難しさと同時に楽しさも学んだようです。

午後からいよいよ塾生たちによる浪曲ワークショップの始まりです。各クラスが話し合い物語を作り上げ、浪曲を発表します。

Posted at 2010年07月31日 14時16分10秒

第3日 ■佐賀フィール...

朝5時過ぎには全員起床。
使用した宿泊施設や講義会場は念入りに掃除をして、いざ佐賀へ出発です。


昼食は、イカの生き作りです。生きているイカに大喜びの塾生です。


佐賀県の波戸岬少年自然の家に到着。入所式の後、姜信子先生の講義が始まります。

姜先生の講義では、「自分の言葉は自分で作り上げていかなければならない」と熱く語られた。その後、塾生は自分の言葉を自分で作り上げるために作文に挑戦した。なかなか慣れない作文に姜先生に質問が長蛇の列。

佐賀県知事の古川康知事の講義です。

独特な話口調で塾生を引きつけていきます。また、小惑星探査機「はやぶさ」の話が及ぶとipadも登場し「成功する人は成功するまでやった人、成功しない人は成功するまでしない人」と熱く語られていました。

Posted at 2010年07月30日 13時59分28秒

第2日 ■リーダー塾本...

「日本の次世代リーダー養成塾」は2日目
本格的に180人の集団生活が始まりました。

本日は塾長代理でもある榊原英資青山学院大学教授の講義から始まります。


「日本の社会は、これまでは平等だったが、グローバリゼーションの世界では二極分化する。今後は、学ぶということが非常に重要になる。どのくらい専門家になっていくか、プロになることが必要な時代となる。」と塾生に対して学ぶ事の重要性を訴えられた。


オリエンテーションでは、自己紹介や各種委員決めなど2週間を過ごすための基礎が固められていきます。


午後から川勝平太静岡県知事の講義です。

川勝知事は「日本は、東洋の文明と西洋の文明が交流し調和している。人類の文明のエッセンスがあり、世界の文明の博物館であるといえる。」と日本の魅力について熱く語られていました

川勝知事の講義の後、「インプロシンキング・ワークショップ」で体を動かしながら、コミュニケーションについての研修を受けます。

川勝知事も飛び入り参加で、塾生もびっくり。

夕食後、まだまだ慣れない雰囲気の塾生をリラックスさせるために、担任の先生の企画が始まりました。

クラス対抗で競い合うことで、クラスの団結力も強まってきました。

Posted at 2010年07月29日 11時25分10秒

第7回リーダー塾開塾!!

本日、第7回日本の次世代リーダー養成塾が福岡県宗像市で開塾しました。今年は、参画県に青森県と静岡県が加わり、20都道府県2カ国から180名の塾生が参加しています。





入塾式には、来賓の麻生渡・福岡県知事・谷井博美・宗像市長、榊原英資・塾長代理から激励のメッセージをいただきました。また会場のグローバルアリーナを創設された株式会社サニックス代表取締役の宗政伸一氏もご列席くださいました。




その激励のメッセージを受け、塾生代表の福岡県の塾生が入塾にあたっての決意表明をしました。


入塾式の後は、早速、麻生渡福岡県知事の講義です。麻生知事には、歴史を学ぶ意味やその重要性を教えていただきました。




その後、みんなで初めて夕食をとりました。塾生たちはまだ少し緊張している様子です。
そして、夜にはクラス担任や大学生リーダーなどのスタッフの紹介やクラスでの自己紹介をしました。これからの二週間、塾生がどのように成長するのか、関係者一同、大変楽しみにしています。





Posted at 2010年07月28日 23時56分16秒

プレスリリース(今年...

第7回の日本の次世代リーダー養成塾の報道資料を掲載します。
今年のカリキュラムや講師の方々を掲載しています。

報道資料はこちら。

Posted at 2010年07月27日 14時47分40秒