日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー
2009-07

■第4日■佐賀フィールドトリッ...

早朝5時過ぎには全員起床。7時には大型貸切バスで、一路肥前国・佐賀へ。

波戸岬少年自然の家に到着。

大韓民国福岡総領事の金賢明先生から、日韓関係・アジア時代・次世代リーダーの役割・次世代リーダーへのメッセージについてお話を頂き、熱心な質問が続出。


午後から佐賀県知事の古川康知事から、「リーダーの条件」についてご講演頂いた。


熱心なご講演で予定時間をお―幅にオーバーしました。

名護屋城博物館学芸員の山口久範先生のお話を頂き、同博物館と名護屋城跡の見学へ。現地現物との出会いは格別の説得力があります。

塾生はイカの活き造りに感激、そして笑顔で舌鼓。


早めの就寝も、唐津湾の潮騒の音に深い眠りがいざなわれていきます。

Posted at 2009年07月31日 23時00分00秒

■第3日■新企画「ハイスクー...

リーダー塾も3日目となれば、集団生活にも少しずつ慣れてきました。
掃除と朝食と済ませると、マハティール夫人との合同演奏に備えて♪歌唱練習♪
歌は「花」「荒城の月」「手紙」です。本番の8月4日に間に合うか???



義肢装具の中村ブレイス蠅料篭伴圈中村敏郎先生を講師にお迎えする前に、映画鑑賞で大感動。



いよいよ中村先生の講義が始まりました。にこやかな笑顔、柔らかな物腰の先生からは、不思議な力を感じます。事実、先生は「これまでの人生は沢山の方々に支えられて起きた奇跡の連続の夢のような話」とおっしゃいます。その穏やかな表情の裏には、人を助けるためには、自分の可能性を信じて、決して諦めない強靭な精神力が光っています。



感動的な言葉に胸打たれた塾生たちは、質問の時間になると一斉に挙手の林を作りました。



中村先生の心豊かな講演に、握手、握手。。。。



中村先生の心の宝物の地図。石見銀山が記されています。



つぎは、ハイスクール国会です!


クラス担任企画レクレーションです

Posted at 2009年07月30日 23時00分00秒

■第2日■塾生活の基盤...

「日本の次世代リーダー養成塾」は2日目。

いよいよ2週間160人の集団生活が本格的に始まりました。



160名の塾生の内訳は、男子68名女子92名。21都道府県及び2カ国(留学中邦人)です。
起床から掃除の後、クラス毎に円陣になって、にぎやかな自己紹介が始まりました。



この、クラスの「場」が、2週間の「ホーム」となります。



本日初めの講義は塾長代理でもある早稲田大学教授の榊原英資先生。「君たちは何のために学ぶのか」をテーマに、「これからの厳しい時代は自ら切磋琢磨して、知的格差の世界で勝ち抜いて行ってほしい」と、強烈なエールを頂きました。


塾生からも「経済的な理由で知的格差ができることについてどう思われますか」など、活発な質問が出ました。



オリエンテーションでは、大自己紹介大会やクラス毎のミーティング、委員会(塾中の係)毎のミーティングが開催され、塾生活の基盤が着々と整えられていきました。




午後は、瞬発的な感性力を鍛える「インプロシンキング・ワークショップ」の瞬間演劇系セッション。頭も心も体もしっかりほぐれて、メンバー同士の気持ちはノビノビと通じてきました。



本日最後の講義は、世界の山下泰裕先生の登場です。テーマは「スポーツを通しての人づくり」と題して、多くの人との出会いに恵まれ、夢を掴むことができた」「道とは学んだことを人生や日常生活に活かすこと」など、温かく力強いお話を頂きました。現在「日常生活でもフェアプレー」をモットーに、いじめ防止のボランティア活動にも力を注がれています。




山下先生の講義の後は、学校ではあまり行われていない「グループ・ディスカッション」です。クラス毎に別れて、山下先生の講義から感じたことを車座になって思い思いに語り合っていると、その輪の中に山下先生が登場。メンバーは感激の渦。。。。。



夕食後、ディスカッションの効果的な方法を学ぶ研修「ディスカッション・ワークショップ」を受講し、これで、今後のグループ・ディスカッションの質が、一気に高まるはずです!
宿舎の夜は更けても、興奮の一日の熱は、なかなか冷めやらず。。。。。

Posted at 2009年07月29日 23時00分00秒

■第1日■開幕!第6回...

第6回「日本の次世代リーダー養成塾」が7月28日夕刻、ついに開幕しました!




例年通り、福岡県宗像市が誇る緑美しい大型研修施設「グローバル・アリーナ」には全国各地から、午後から夕刻にかけて、元気な塾生160名がぞくぞくと大型バスなどで駆けつけました。




入塾受付担当は宗像市の職員のみなさんとグローバルアリーナ職員の方々による合同編成。






新型インフルエンザ対策も万全!受付に併せて体温チェックも。



興奮のあまり?微熱気味の塾生も多く見受けられましたが、みな無事平熱に下がって、いざ宿舎へ。




17時からは、グローバル・アリーナ構内の「武道場」で入塾式を開催。
加藤事務局長の塾生への熱い思いを込められた開会挨拶に続きました。



塾長の御手洗経団連会長から「今会える世界中の誰とでもコミュニケートでき、世界の同世代の人と人生や将来を語れるように」との力強いビデオメッセージを頂きました。



続いて、来賓の麻生渡福岡県知事、谷井博美宗像市長、宗政伸一サニックス社長から、開塾にあたって塾生へあたたかい訓示を頂きました。





17時半から塾生代表による決意表明があり、榊原教授から「分からないことを分かって謙虚な気持ちで自分の殻を破ってほしい」との力強いエールを頂き入塾式を終了しました。



引き続き、18時から塾一回目の講義を麻生渡福岡県知事より頂き、「歴史を学んで日本の強みを活かし、日本人として世界の最前線に立ち様々な課題に挑戦する気概が大切」と、知事の豊富な経験に裏打ちされた外交・技術から精神性まで、多様な知見を展開頂きました。



塾初めての夕食は、麻生渡知事や谷井宗像市長、宗政サニックス社長、榊原塾長代理を囲んでの、とても和やかなものとなりました。




夕食後は、20時35分から加藤事務局長からの生活面への諸注意と、「リーダーとは他人の話を謙虚に良く聴くことが出来る人で、ここでの恵まれた環境に感謝してしっかり励んでほしい」と厳しくも温かいメッセージ。



そして、前半1週間のクラス担任と2週間支援して頂くクラス担任補助員、事務局補助員の紹介、ビデオ撮影担当メンバー、事務局スタッフの紹介と続きました。皆さんを「全力で支援します」。




最後に携帯電話を回収しました。卒塾式終了まで電話とはお別れです。


各自入浴、クラス毎の点呼、そして消灯・・・なかなか寝付かれない夜。。。。。

Posted at 2009年07月28日 23時00分00秒

カリキュラム表

2009年のカリキュラム表です。

Posted at 2009年07月27日 00時49分08秒

今年はブログに挑戦

リーダー塾期間中の様子をこちらで更新していきます。

Posted at 2009年07月27日 00時33分34秒

第6回リーダー塾 プレ...

あと一週間後に開催されますリーダー塾のカリキュラムなどを発表いたします。
今年は塾生が4つのテーマに分かれて議論する「ハイスクール国会」を実施します。
詳細は、こちらからご覧ください。

Posted at 2009年07月21日 15時46分13秒