日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー

【12日目】

午前中は、宗教学者の山折哲雄先生に「継子いじめの虐待物語〜お能と落語〜」という演題でご講義頂きました。



今日はいよいよアジア・ハイスクール・サミットの最終発表です。
これまでの約2週間、チームで意見を戦わせながら絞り出した成果を出す時です。
工夫を凝らした発表が続きます。




審査は、審査員9名による採点と、塾生全員による投票です。
塾生による投票は、選挙で使用する投票箱や記載台を宗像市よりお借りし、本物の選挙さながらに行われます。



結果発表。
「地震発生後における情報による混乱の防止」をテーマに掲げたチームが優勝しました!
このチームは、熊本地震で被災した塾生の実体験をもとに、被災者が本当に必要な情報を迅速に得られる社会を考えました。



夜は、夢ディスカッションです。
後半担任の先生や、これまでの担任経験者を中心とした社会人の方々を囲み、4〜5人の小グループで、自分の夢を語り合いました。
これまで学校生活では話す機会がなかったような話をすることができ、生き生きと真剣に話し合っていました。

Posted at 2016年08月04日 22時45分50秒