日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー

8月2日、6日目

今日で6日目、一日一日があっという間に過ぎていきます。明日は担任の先生の交代日。初日からお世話になった先生たちと丸一日過ごせるのも今日が最後です。たくさん話をして、一緒の時間を過ごして下さい。

今日は三人の講師の方々の講義、クラス対抗みそ汁コンテスト、ハイスクール国会と盛りだくさんの内容です。
まずお一人目は、国際関係の仕事に就きたい塾生には憧れの方!元国連事務次長の明石康先生です。

東日本大震災後の世界の国々の対応、日中間の関係、民主主義についてなど幅広いトピックで塾生に多くの「気づき」を与えていただきました。

また講義後のディスカッションにも参加していただきました。短い時間で多くのクラスを回りながらも塾生の質問には丁寧に答えていただきました。


お二人目は国際日本文化研究センター教授の笠谷和比古先生です。
もともと予定していた講義内容をハイスクール国会で「復興計画」について議論する塾生のために、「徳川時代の災害と復興」に替えお話いただきました。

笠谷先生にも講義後のディスカッションに参加していただきました。

三人目はフンドーキン醤油株式会社代表取締役社長の小手川強二先生です。

「人生は波があった方が楽しい。山登りみたいに苦労が大きければ大きいほど楽しみも大きい」と、困難に直面したときの心の持ちようなどについてお話いただきました。

さて、これまで座学が多かったリーダー塾ですが、クラス対抗みそ汁コンテストはクラスのチームワークとアイディアと料理の腕を競います。
味噌はフンドーキン醤油株式会社さんからご協賛いただきました。
制限時間1時間で1クラス30杯のみそ汁を作ります。味噌以外の材料は「道の駅むなかた」で調達してきました。


各クラス1時間の奮闘後、自慢のみそ汁が出来上がりました。


審査を経て、ドキドキの結果発表!

最優秀賞は7組、お腹いっぱいで賞は1組、懐かしい味で賞は5組、見た目が華やかで賞は6組が受賞しました。おめでとうございます。

お腹いっぱいで賞の1組

お腹がいっぱいになった後は、昨日政党が決定したばかりのハイスクール国会です。党首の下、これから政策発表までのスケジュールを決めました。素晴らしい政策ができるよう、党員と大いに議論をお願いしいます。


ハイスクール国会後、各クラスともサプライズ企画!前半担任の先生に感謝の気持ちを伝えました。

あと半日ありますが、前半担任のみなさん、1週間お疲れさまでした。

Posted at 2011年08月03日 02時14分39秒