日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー

第6日 ■中盤に突入■

リーダー塾も6日目に突入。
合宿生活の環境にも慣れ講義やディスカッションが熱を帯びてきます。

本日の講義は一橋大学の石倉洋子先生から始まります。

石倉先生は、未来は予測するものではなく創るもの。やりたいと思った事はやってみる。やってみなければ分からない。Stay Hungry, Stay Foolishと塾生にエールを送ってくれました。

続いては、中村ブレイス代表取締役の中村俊郎先生です。

「ゆっくり一歩一歩前に進めばいい」と塾生に笑顔で、物腰やわらかく話しかけられ、その魅力に魅了された塾生が多かったようです。また、精巧に作られた義肢、義足に驚いていました。

本日最後の講義は九州旅客鉄道代表取締役会長の石原進先生です。

目標を持ち、自主自立、公の心を持ち、人のせいにしない、チャレンジする、相手の求める水準を超えて応えるなど、世界に通用する人材の育成をしなければならないとおっしゃっていました。

講義時間は1時間、質疑応答が30分で構成されます。講義後に塾生は積極的に質問を行うなど、知的好奇心を満たそうとしています。


ハイスクール国会は4つの分野「高校教育」・「地域活性化」・「高齢社会」・「国際交流」を研究してきたチームが、同じ分野のチームと合併し、より充実した政策を考えていきます。

チームで持ち寄った課題を共有する塾生。

Posted at 2010年08月02日 10時31分24秒