日本の次世代リーダー養成塾は挑戦したい高校生!!世界を舞台に活躍したい!自分のアイディアで世の中を変えたい!社会に貢献したい!全国の同世代の仲間と語り合いたい!と思う好奇心旺盛なあなたに、他のプログラムにはない様々なエッセンスを凝縮した、短期集中のカリキュラムを用意しています。
メインメニュー

第2日 ■リーダー塾本格始動■

「日本の次世代リーダー養成塾」は2日目
本格的に180人の集団生活が始まりました。

本日は塾長代理でもある榊原英資青山学院大学教授の講義から始まります。


「日本の社会は、これまでは平等だったが、グローバリゼーションの世界では二極分化する。今後は、学ぶということが非常に重要になる。どのくらい専門家になっていくか、プロになることが必要な時代となる。」と塾生に対して学ぶ事の重要性を訴えられた。


オリエンテーションでは、自己紹介や各種委員決めなど2週間を過ごすための基礎が固められていきます。


午後から川勝平太静岡県知事の講義です。

川勝知事は「日本は、東洋の文明と西洋の文明が交流し調和している。人類の文明のエッセンスがあり、世界の文明の博物館であるといえる。」と日本の魅力について熱く語られていました

川勝知事の講義の後、「インプロシンキング・ワークショップ」で体を動かしながら、コミュニケーションについての研修を受けます。

川勝知事も飛び入り参加で、塾生もびっくり。

夕食後、まだまだ慣れない雰囲気の塾生をリラックスさせるために、担任の先生の企画が始まりました。

クラス対抗で競い合うことで、クラスの団結力も強まってきました。

Posted at 2010年07月29日 11時25分10秒