健康維持のサプリならメビウスライフ、アサイーベリー、グルコサミンコンドロイチンを初めとしたアイアール研究所・メビウスライフの健康補助食品を!新着情報をお伝えいたします。
メインメニュー
2016-06 の記事

梅雨の時期を元気にす...

身体のだるさや偏頭痛、肩こり、便秘。こんな症状を感じている人が多い梅雨時。
原因は、気圧の変化による自律神経の乱れが影響しているんだとか。
朝日をしっかり浴びる、3食バランスよく食べる、しっかり眠るなど、規則正しい生活が自律神経を整えるのに有効といわれていますが、
それでも改善しない時に試したい4つの方法をご紹介。

1 自律神経を整える音楽を聴いてみましょう。
胎教にいいとされるモーツァルトの音楽もリラクゼーション効果が高いとされ自律神経を整えることで有名です。

2 単純な作業に没頭してみましょう。
自然と呼吸が整い、呼吸と関係が深い自律神経を整えることができます。
最近ブームの大人の塗り絵など、作業に没頭したらストレス発散にもなりそうです。
疲れているとき、元気なときとでは色の選び方や色塗りのタッチなどが全く変わってくるそう。

3 アロマの香りでゆっくり過ごす。
ラベンダーは心を落ち着かせ、柑橘系はリフレッシュに良いなどといわれますが、好きな香りを選ぶのが一番。

4 自律神経と相互に作用する腸内環境を整えましょう。
簡単で効果的なのが「夜キウイ」を食べること。
腸の消化活動は深夜に最も活発になり、腸内環境を整えてくれるので、寝る前や食後のデザートにキウイを食べると腸内環境が改善します。

以上4つの方法。
聴覚、視覚、嗅覚、味覚から自律神経を整えるそれぞれのアイテム。
スッキリしない時に一度お試しください。

Posted at 2016年06月27日 16時53分32秒  /  コメント( 0 )