健康維持のサプリならメビウスライフ、アサイーベリー、グルコサミンコンドロイチンを初めとしたアイアール研究所・メビウスライフの健康補助食品を!新着情報をお伝えいたします。
メインメニュー
2016-05 の記事

一番自然な 抗うつ法...

『心は庭、思考は種。
あなたの心の庭に花を育てるか、雑草を育てるかはあなた次第。』

幸せでいるための最も重要な要素は、“何を考えているのか”です。

元来私たちの思考回路というのは、意識的にポジティブな方へ誘導しなければ、ネガティブな方向に向かっていってしまうのです。
逆に、感謝をしたり、自分を幸せに楽しく笑顔にしてくれることを考えるようにしていけば、その感情の神経伝達が優位になっていきます。

このようにポジティブ思考に焦点を当てることにより、私達の脳は自滅的なことよりも建設的なことを考えていくようになります。
これが、心の庭に雑草ではなく花の種を植え、水を与えて育てているということなのです。

もしポジティブなことが考えられない場合は、あなたが感謝していることを考えてみましょう。
まずは3つ考えてみましょう。例えば、
「私を大切にしてくれる人がいる。」「日々、健康に過ごせてる。」「愛する家族と語り合える。」など、どんな些細な小さいことで良いのです。
どんなに小さいことでも毎日考えていると、それは私達の気持ちや態度に非常に大きな影響を与えるからです。

2003年に発表された研究(出典1)によると、「私は何に感謝をしているのだろうか。」と考えているだけで、それが脳内物質に大きな変化をもたらすということが判っています。
脳内物質のドーパミンが分泌され、セロトニンの値が上昇し、それだけで幸せで満たされた気持ちになれるのです。

感謝することを忘れずにいれば、幸福感と充実感が生まれます。
感謝をする気持ちを持つということは、一番良い自然な抗うつ法といえるでしょう。


綺麗な花々が咲いている庭を作るように、雑草のようなネガティブ思考を刈り取りましょう。
そしてあなたが笑顔でポジティブで幸せにいる為に、心に栄養を与えてあげましょう。

さあ、考えましょう。あなたは心の庭にどんな種を植えたいですか?

Posted at 2016年05月25日 12時08分53秒  /  コメント( 0 )