健康維持のサプリならメビウスライフ、アサイーベリー、グルコサミンコンドロイチンを初めとしたアイアール研究所・メビウスライフの健康補助食品を!新着情報をお伝えいたします。
メインメニュー
2015-03 の記事

花粉症  辛い時に飲む...

今年もそろそろ花粉症の季節ですね、、。

つらい症状におすすめがハーブティー。

ハーブ類には、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどを緩和する作用があります。
また、副作用がなく、カフェインも含まれていないのもポイント。
自立神経の乱れや、ストレスにも効果があります。

■花粉症により効果のあるハーブティー3種
(1)ミントティー
ミントティーはハーブの中でも高い抗アレルギー作用があります。
また、ペパーミントのすっきりした香りは、花粉症の不快感を吹き飛ばしてくれると同時に、鼻づまりを良くして呼吸を楽にしてくれます。
花粉症の薬の副作用で頭がボーッとしてしまったり、眠気におそわれた時にも効果的。

(2)カモミールティー
カモミールティーには、のどや鼻、目の粘膜などがムズムズする症状を和らげる働きがあります。
また、リラックス効果も高いので、花粉症がつらくてイライラしてしまうときにも良いでしょう。

(3)ネトルティー
ヨーロッパでは、花粉症に欠かせないハーブとしてよく知られているネトルティー。
血液の浄化や老廃物排出の効果が高く、アレルギー反応の原因であるヒスタミンの生成も抑えてくれるので、花粉症の症状を軽減するには断然、効果的。毎日1〜2杯飲み続けることで、体質改善につながるかもしれません。

自然の効能がたっぷり詰まっているハーブティー。
お好みのハーブをブレンドして、辛い花粉シーズンを乗り切りましょう!

Posted at 2015年03月02日 14時35分39秒  /  コメント( 0 )