健康維持のサプリならメビウスライフ、アサイーベリー、グルコサミンコンドロイチンを初めとしたアイアール研究所・メビウスライフの健康補助食品を!新着情報をお伝えいたします。
メインメニュー
2014-07 の記事

紫外線対策には、キウ...

これから紫外線量がグンと増える時期。
強い日差しに負けないために、外側からはもちろん、内側からも肌ケアをしておきたいものです。
食べる紫外線対策としては、なんといってもビタミンCをとること。
シミのもと、メラニン色素が体内でできるのを抑制したり、できたシミを薄くするようはたらいたり、活性酸素を取り除いて肌の老化を防いだり......。

ビタミンCの多い食材としておすすめしたいのがキウイフルーツ。
ほかのフルーツに比べてダントツです。

キウイ(2個で約200g)
ビタミンC 138mg
食物繊維 5.0g
カリウム 580mg
葉酸 72μg
ビタミンE 2.6mg
*ちなみに、温州みかん2個のビタミンCが64mgであることを考えると、
キウイに含まれる量の多さがわかるでしょう。

また、ビタミンEが含まれているところにも注目したいところ。
実はビタミンCとビタミンEのコンビ、アンチエイジング効果をバージョンアップさせてくれる働きがあるのです。
というのも、体内で活性酸素と戦い、役目を終えたビタミンEをビタミンCがリセットしてくれるから。
両者があることでアンチエイジング効果が倍増するというわけです。

このほか肌の新陳代謝を促してくれる葉酸、
むくみをやわらげてくれるカリウムも豊富。
お通じをよくし腸内環境をよくしてくれる食物繊維もたっぷりです。

2つで1日に必要なビタミンC量をクリアできるのもうれしいところです。
ほどよい酸味は暑い時期にもぴったり。

この夏は、おいしく紫外線対策をしたいと思います。

Posted at 2014年07月14日 13時00分03秒  /  コメント( 0 )