健康維持のサプリならメビウスライフ、アサイーベリー、グルコサミンコンドロイチンを初めとしたアイアール研究所・メビウスライフの健康補助食品を!新着情報をお伝えいたします。
メインメニュー
2011-05 の記事

発酵食品の力で腸内環...

免疫力を鍛えるには、”腸内環境を整える”必要があります。


発酵食品は、腸内の善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを整えてくれる立て役者です。

発酵食品を含む日本の伝統食は、健康を維持するための食事として海外でも注目され始めているそうです。


良く効く発酵食品の摂り方は発酵食品を少しずつでも、毎日、数種類を組み合わせて食べることです。

例えば、鰹だしのお味噌汁、納豆、漬け物、かす漬けの魚を焼いた物。

もちろんワイン、日本酒、ビールも発酵食品です。

ただ、何ごともそうですが、発酵食品が体に良いからといって発酵食品の種類によっては過大に摂りすぎるのは注意が必要です。
塩辛や漬け物などのように塩分量の高いものも数多くあるからです。

百薬の長といわれるお酒も、飲みすぎれば肝臓に負担をかけます。

大切なことは、毎日の食事メニューにできるだけ多くの発酵食品をとり入れ、和食中心の食習慣を心がけることではないでしょうか。

当店ナットウキナーゼも効率よく発酵食品を摂ることができます。
一度、お試しください♪

Posted at 2011年05月13日 12時13分34秒  /  コメント( 0 )

ぬるめのお風呂にゆっ...

手軽な免疫力アップの方法は入浴だそうです。

お風呂に入って、のんびり、ゆっくりすることで副交感神経が優位になり、リンパ球が活性化し免疫力が高まるのです。

しかし、カラスの行水やシャワーだけでは免疫力アップは望めません。

熱いお湯に短時間つかるよりも、ぬるめのお湯に少し長めにつかった方が身体の芯まで温めることができます。

日本では、風邪を引いたらお風呂に入らない方がよいと言われていますが、外国には風邪を引いたら積極的に風呂に入る習慣をもっている国もあるようなので、そうした国の人々は経験的に身体を温めることが免疫力アップに効果があることを知っているのかもしれません。

湯船にお気に入りのハーブを浮かせたり、アロマのエッセンスオイルを垂らしてみたりすれば、さらなるリラックス効果が期待できますよね♪

Posted at 2011年05月02日 12時13分41秒  /  コメント( 0 )