健康維持のサプリならメビウスライフ、アサイーベリー、グルコサミンコンドロイチンを初めとしたアイアール研究所・メビウスライフの健康補助食品を!新着情報をお伝えいたします。
メインメニュー

風邪予防!最強の食べ合わせ3選

インフルエンザや風邪が流行っている今の季節、油断は大敵です。

そこで今回は、“風邪予防の最強食べ合わせ”を、3つご紹介したいと思います。

(1)ブロッコリー×肉・魚・卵

ブロッコリーに含まれるビタミンCには、細胞を強化し免疫力を高める作用があり、肉や魚・卵に含まれるたんぱく質には、体の機能を正常に保ち、免疫物質の働きを高める作用があります。

ビタミンCとたんぱく質は、一緒に摂ると良いでしょう。

【ビタミンCを含む食材】

赤ピーマン/キャベツ/にがうり/ブロッコリー/水菜/いちご/ゆず/キウイフルーツなど

【たんぱく質を含む食材】

肉/魚/卵/大豆食品/牛肉/チーズなど

(2)味噌×ネギ

東洋医学で味噌は体を温める“陽”の食材。
そして、ビタミンB12を含む体力回復食材でもあります。
また、ネギも同様に体を温める作用を持ちます。
さらに、強力な殺菌作用を持つアリシンが、喉や口内のウイルスの増殖を抑制。
風邪を寄せつけない体作りに役立ちます。

ただし、アリシンは熱に弱く水に溶けやすいので、長時間煮込まないようにしましょう。

(3)キウイフルーツ×ヨーグルト

免疫細胞の約6割が集中する腸の状態は、免疫力の高さ・低さを左右します。
腸内環境を整えて、免疫力が高い状態を保つためにオススメなのが、食物繊維・乳酸菌を豊富に含む食材。

ヨーグルトにキウイフルーツやバナナ、リンゴを加えて食べてみては。


「風邪をひくわけにはいかない」というみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Posted at 2016年02月23日 14時58分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*