健康維持のサプリならメビウスライフ、アサイーベリー、グルコサミンコンドロイチンを初めとしたアイアール研究所・メビウスライフの健康補助食品を!新着情報をお伝えいたします。
メインメニュー

老けないためには、糖質の摂り方がポイント

たるんだ老け顔の原因は「糖化」ってご存知でしたか?

糖質を摂り過ぎると、エネルギーとして使い切れなかったブドウ糖がタンパク質と結合し「糖化」します。
お肌のハリを保つコラーゲンが糖化してしまうと、弾力を失い茶褐色になってしまうため、お肌はハリを失いくすんでしまいます。

それだけでなく、糖化した細胞は異物とみなされ排除しようと身体が攻撃することで、周りの正常な細胞までも傷つけてしまう、本当に怖い現象なんです。


■糖化を防ぐ「選ぶならどっち?」10選



●【牛乳 VS 豆乳】

豆乳を選びましょう! 特に低脂肪乳は糖質が多いので、要注意です。

●【オレンジジュース VS グレープフルーツジュース】

グレープフルーツジュースを選びましょう! グレープフルーツの香りには、食欲を抑えたり脂肪の分解・燃焼を促す効果もあり食べ過ぎ防止にも◎

●【サトイモ VS じゃがいも】

サトイモを選びましょう! 糖質が少ないだけでなく、サトイモに含まれる粘り成分「ムチン」には、タンパク質の消化・吸収を促す作用があり疲れた胃腸にも優しい食材です。

●【トウモロコシ VS 枝豆】

枝豆を選びましょう! トウモロコシはカリウムが豊富でむくみの解消に効果があるのですが、甘さからも想像できるように糖質が多く含まれています。トウモロコシを食べるのであれば、薄皮ごとよく噛んで食物繊維をしっかり摂りましょう。

●【小豆 VS きな粉】

どちらも糖質が多いものの、ポリフェノールや『サポニン』など美肌作りに魅力的な栄養素が含まれています。ジャッジの難しいところですが、小豆は甘く煮てあることが多いので、あんこのような甘い小豆ときな粉を比べるのであれば、きな粉を選びましょう!

●【パイナップル VS キウイ】

キウイを選びましょう! 糖質が低いだけでなく、キウイにはビタミンCや『葉酸』など美肌作りに必要な栄養素がぎっしり詰まっています。

●【アーモンド VS カシューナッツ】

アーモンドを選びましょう! カシューナッツは、その他のナッツと比べ糖質の多いナッツです。まろやかな風味で美味しいのですが、美肌おやつとして食べるなら、カシューナッツ以外のナッツがおススメです。

●【ごはん VS 食パン】

断然、ご飯がおススメ! 白米は、糖質の固まりなのですが、食パンには、小麦粉以外にも、バターや砂糖などの糖質が含まれていますから、食パンの原材料もチェックしてみて下さいね!

●【フレンチドレッシング VS ノンオイルドレッシング】

ノンオイルならヘルシー!と思っている方が多いのですが、それは間違い。オイルが入っていない分、旨みを出すために『果糖ブドウ糖液糖』などの糖分が多く含まれています。油分のほうが糖分よりカロリーが高いので、低カロリーでヘルシーに見えるのですが、「低カロリーマジック」に惑わされない目を持ちたいですね!

●【梅酒 VS 日本酒】

女子に人気の梅酒なのですが、残念ながら糖質が多くNG。梅酒に使われる「ホワイトリカー」自体は蒸留酒なので糖質は殆ど含まないのですが、梅酒には沢山の氷砂糖が使われているため、糖質が多くなってしまうのです。ただし、日本酒も種類によっては糖質の多いものもありますので注意しましょう!



いかがでしたか? 糖質の少ない食材を選んでいましたか?

出来ることから、少しづつでも選んでいきたいですね♪

Posted at 2015年01月22日 15時05分08秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*