新生活は何かと出費がかさむもの。引越しはできる限り少ない予算で抑えたい!という皆様のご要望にお応えします。
メインメニュー

不用品回収&引越はホットスタッフで! 

先月末から今月にかけて、11件の不用品回収作業のうち、4件が、俗に言う夜逃げ後の撤去作業だった。数年前からこの手の作業は後を絶たない。当社が開業して4年間くらいは1年間通して夜逃げ後の撤去作業はゼロ・・・

その後もあっても1年間に1〜3件だったのが今では1ヶ月に4〜15件!

時代の流れなのでしょうか?? 当然、依頼主は本人ではなくて保証人や管理会社と第三者が依頼してくる。当社も5年ほど前から専属のスタッフと産廃業者、古紙回収業者、リサイクル業者でチームを作りこのような依頼に対応しています。

今回紹介するのは某会社の社宅です。もちろん依頼主に許可を頂き撮影。取材させて頂きました。つい先日も朝一番の電話が『今からすぐ来て欲しいのですが・・』

いきなりだったので午後に現場到着。 あ〜ぁ、、作業員3名で来たのはいいが、これでは足の踏み場もない・・・
とりあえず、作業第一段階は2名で山のようにあった古新聞、雑誌を梱包して部屋から出した。

その次に割れ物関係と可燃物を仕分けしながら梱包作業、、こういった現場は割れたコップや画鋲など、落ちてるので靴を履き替えて作業します。

作業開始1時間半・・・ ようやく、床も見え始め作業員2名で手際よく進み続ける。。もう一人は玄関先からトラックへ不用品を運び出す。

失敬、、、私は撮影に専念。。 3時間足らずで部屋の中の荷物は殆ど無くなり、簡単に掃除して終了。。
写真では説明できないが、、作業を進めるとホコリが舞い上がり大変です。

当社の軽トラックもご覧の通り!
でさごの方に布団等をのせて・・・

作業終了。。

今回は意外と荷物が少なく早くすみましたが、、先月末なんて2tトラック1台軽トラック6台分の粗大ゴミが出て、二日間で作業員約10名で片付けました。。

時代の流れとは言え、厳しい世の中になりましたね。。

こんな作業が今月もあと2件入ってます。 当社の倉庫も撤去保管物でここ数年空になったことがありません。不用品撤去作業依頼も長崎、熊本、山口方面まであります。

一番辛いのは家主さんですね。。。

このような件で困ってる家主さん、保証人様、ホットスタッフが力になりますよ!

荷物の一時保管対応します。

Posted at 2011年09月27日 18時33分56秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*