メインメニュー
2008-10

歯石のはなし

東京でも、銀杏の葉っぱが黄色くなり始めたね

みんなは歯磨きしてもらってる?
フードやおやつを食べると、食べかすが歯に残って
そのままにしておくと、歯垢になっちゃうんだよ

歯垢が唾液中のミネラル分と結合すると、歯石になるのさ
この歯石の中には、たっくさんの細菌が繁殖してるんだ
そして、歯を支えている骨を溶かす毒素を出すんだよ

そうなると、歯はグラグラして痛いし、歯肉の炎症や口臭がひどくなるんだ
そのまま放っておくと、歯が抜けちゃうんだよ
でも、問題は歯だけじゃないんだ!!!

細菌の塊が、血流に乗って全身を巡り、心臓・肝臓・腎臓を悪くするんだ
怖いよね〜!!!
だから、ちゃんと歯磨きして!って飼い主さんにお願いしてね

残念ながら、歯石が付いちゃったら、なるべく早く獣医さんで取ってもらってね
全身麻酔をして、スケーラーって器械で歯石を取った後、歯周ポケットの中を
きれいに掃除して、ポリッシャーで磨いた終わりさ
歯がツルツルになって気持ちいいよ!

今日はハロウィーンだけど、みんなの口の中の細菌お化けもやっつけようね!!

Posted at 2008年10月31日 14時21分09秒  /  コメント( 0 )

秋の実り


食欲の秋だね
でも、僕はちょっと太り気味
下半身麻痺だから、体の負担を考えて
先生にダイエットを指示されてるんだ。。。

いつも散歩の途中でモナミに寄ってくれる徹くんのお父さんが、野菜を届けてくれたんだ
徹くんのお父さんは、野菜作りのセミプロ
もちろん、無農薬・有機栽培だよ
ちょっとの虫食いは無農薬の証しだから、気にしないよ

最近、食の安全が脅かされているよね
その点、徹くんのお父さんの野菜は安心なんだ
僕も大好きさ
先生が、さつまいもを蒸かしてくれたから、夕飯に食べたんだ

先生は、みょうがの卵とじで一杯やるんだって
先生、飲みすぎないでね!
こんなおいしい野菜を食べられるなんて、幸せだな〜

Posted at 2008年10月27日 21時42分20秒  /  コメント( 0 )

アニマルカイロってど...

朝晩涼しくなって僕たちにとっては、過ごしやすくなったね
お散歩も、熱中症の心配なくできるね

先生のやってるアニマルカイロだけど、どんな時に行ったら良いか分らない飼い主さんもいるみたいだね
もちろん、見るからに首や足腰が痛そうだったら、早く来たほうがいいけど
ちょっとしたサインも、見逃さないでね

・頭を下げて、上を向かない
・首輪を嫌がる
・爪の減り方が均一でない
・尻尾を追いかけて、ぐるぐる回る
・お座りをゆっくりする
・しっぽが以前より上がらない
・散歩の途中で、歩きたがらなくなる
・なんとなく元気がない

こんなことがあったら、モナミに相談してね
僕たち、決して理由なくわがまま言ったりしないよ!!!

Posted at 2008年10月26日 19時17分17秒  /  コメント( 0 )

プラッキング

きょうは、トリミングのテクニックのひとつ、プラッキングについてだよ
みんなは、プラッキングって聞いたことある?
日本語だと、“毛をむしる”って意味なんだ

テリアの仲間は、むかし地面を掘って獲物を捕まえてたんだよ
それで、怪我をしないよう、体中の毛を硬くするため毛をむしったんだってさ
今では、専用のナイフを使って毛をむしるんだ
こんな風にね!



これで、毛が硬くなって、茶色い部分がはっきりするんだよ
モナミのトリマーは、これができるんだ
テリアでプラッキングしてもらいたかったら、モナミに来てね

でも、僕はダックスでよかった!!!
毛をむしられるなんて、やだもんね!!!

Posted at 2008年10月24日 12時17分32秒  /  コメント( 0 )

カイロへの道

マッサージだけでも、犬や猫はずいぶん気持良さそうです
そんなとき、環椎・軸椎亜脱臼のチワワが来院しました
痛みのため、首を動かすことが全くできません

1年前にも、同様の症状が出たそうで、今回は再発です
ステロイド剤と鎮痛剤の投与、それと頚部のマッサージを施しました
幸い、翌日には症状は消え、首を動かすことができるようになりました

そういえばアニマルカイロっていうのが、あるんだっけ。。。。
以前、聞いたことを思い出しました

大学の期末試験の日、試験監督に行きました
試験終了後、K先生と雑談しているとき、このチワワの話をしたら
「アニマルカイロをやってあげたらいいじゃない」
と、言われました

そうだ!!!やればいいんだ!!!

現在WHOが代替療法として認めているのは、鍼とカイロプラクティックだけです
国家資格を持つ獣医師が目指すなら、怪しいげな療法よりエビデンスのあるカイロだ!!!

こうして、燦然と輝くピラミッドのあるカイロ・・・ではなく
アニマルカイロへの道を歩む決心をしたのです
でも、ゴールまで、何万マイルあるのか見当もつきません

「途中で歩いたっていいんだよ。歩いたってゴールはできるんだから
大事なのは、目標を決めてそれに向かってトレーニングすることだよ」

友人のS先生が。東京マラソンにエントリーするのを勧めた時に言った言葉です
いつも、走ることばかりを考えていたので、ハッとしました

アニマルカイロへの道を進む途中で、歩いてしまうこともあるかもしれません
いつゴールできるかもわかりません
でも、これからは日本中の犬と猫が不要な手術や投薬から免れられるのを目標に決め
精進していきます

K先生、見ててくださいね!!!                 (おわり)

Posted at 2008年10月23日 15時05分47秒  /  コメント( 0 )

UCデービス

体の変化に、驚きと喜びを感じ、カイロに興味が湧いてきました
他人の姿勢や歩き方などが気になってしょうがなくなります
そのうち、犬や猫についても今まで気にしていなかったことが、気になってきます

飼い主さんが、特に症状を訴えてなくても、首や背中の筋肉が凝っているワンちゃん
お座りの時、腰をかばってゆっくり座るワンちゃん
膝を伸ばしたまま、ロボットみたいに歩くワンちゃん
背中を丸めて歩くワンちゃん・・・・
いずれも、病気という程ではないけど、きっと不快に思っているのだろうなあ。。。。

トリミングや、ホテルの子たちに、マッサージを試みました
犬のマッサージは、犬のリハビリテーションを勉強した時に習いました
当時、日本では犬のリハビリテーションを行っているところはなかったので
カリフォルニア大学デービス校の獣医リハビリセンターに勉強に行きました

そこでは、理学療法士のJさんがヒトへの方法を動物に応用しています
リハビリは手術直後、気管チューブを抜管したら行うべきで、まずマッサージから
と、マッサージを教えてもらいました
「手が一番の道具よ」
と、Jさんは何度も言われました

ヒトで使用するエラスティックバンドは、全身毛で被われている犬では
毛が引っ張られるので痛がって使えません
低周波で筋肉を刺激することも、ピリピリした痛みがあるので、犬は不快がります

リハビリを行う上で、犬をリラックスさせることが重要なことも教わりました
病棟では“Bite(咬む)”というレッテルを張られていた犬が
リハビリセンターでは、口輪も外されおとなしくしています
また、犬が嫌がることを無理強いすることもありません

リラックスできる場所
怖がらせない治療

これは、モナミを開業するときに最も大事にしたことです        (つづく)

Posted at 2008年10月23日 07時56分20秒  /  コメント( 0 )

変化

その後は、講義に行くたびにカイロをやっていただきました
肩や首の凝りは徐々に減り、頭の凝りは完全に解消されました
肩や首の凝りが減ると、肩が下がり、首が細く長く見えます
見た目の変化 その,任
この時点で、友人Mさんが気付きました
(Mという友人が多いのですが、Mちゃんとは別人です)

基礎代謝も良くなったみたいです
食後や寝ている間、太ももや背中の大きな筋肉が温かくなり、燃えている!って感じです
食事制限や運動をしなくても、どんどん痩せてきました
見た目の変化 その△任
患者さんが気付き始めました

今まで、いろいろダイエットを試みてきたのに結果が出なかった。。。。
何も努力しないで痩せて行くのは、本当に驚きです!
でも、K先生は
「痩せるために、やるんじゃないからね」
と、あくまで正論をおっしゃいます

また、カイロを終える時には
「寝ている間に、体が良くなるから、良く寝てくださいね」
「これで、またちょっと良くなるからね」
と、言われます
なるほど、こういう言い方をされると患者さんは安心するなあ
「お大事に」
だけじゃなく、一言付け加えることを学びました

そして、ゴールデンウィーク明けから8週間、病院業務と講義で休日はなし!
それでも、疲れを感じることもなく無事講義を終了することができました
カイロのおかげで、体は軽くなるし、体調は絶好調です!!!
(つづく)

Posted at 2008年10月21日 19時18分07秒  /  コメント( 0 )

不整脈

実は、何年も前から疲れた時、寝不足の時や、嫌なことがあったりすると
不整脈が半日から一日中出ることがありました
また、体を動かすと動悸・息切れがして運動も億劫でした
体重の負担が少ない水泳でも、子供の頃にはできたクロールは息苦しくなって
25mも泳ぐことができません

「体を動かさないとダメだぞ!」
と、80歳過ぎまでテニスをしていた父によく言われました
でも、苦しくて運動することができなかったのです

挙句、体はメタボ体型、血圧は150/90を超え、血糖も標準値の上限ギリギリ
健康診断の結果の入った封筒には、何枚もの注意書きが同封されるようになりました
頭痛やめまいがしたので、さすがにヤバいと思い、漢方薬を飲み出しました
お薬が体に合ったのか、ほどなく血圧が下がり体重も少し減りました

そして、前職を辞し開業したとたんに、血圧は120/60まで下がったのです!!!
ストレスのない生活で、体調は良くなりましたが、メタボ体型と不整脈、動悸・息切れは
相変わらず続いていました

ところが!!!!
衝撃のアジャスト後は、講義準備のため寝不足になっても、不整脈が出ません
自転車で、今まで苦しくて登れなかった坂道も、登れるようになったのです
まさに、信じられない変化が次々と起こるようになったのです

カイロって、肩凝りや腰痛に効くだけじゃないんだ。。。。

ちょうど心臓付近の肋骨がずれていたため、心臓に通じる神経が圧迫されて
不整脈などの症状が出ていたと考えられます
その圧迫が解消されたので、症状も無くなったのです

このように、病院で心電図をとる時に出ない不整脈は、原因が特定できず
処置なしと言われ、経過観察するだけです
でも、心臓の不規則な動きは自覚でき、とても気分が悪く不安なものです
昔、同じ症状を訴えていた母も、69歳で心筋梗塞で突然死しているのです
不整脈と心筋梗塞との因果関係はないかもしれませんが、ずっと気になっていました

その不整脈が治った!!!!
カイロにハマった瞬間でした                     (つづく)

Posted at 2008年10月20日 19時18分51秒  /  コメント( 2 )

衝撃のアジャスト

初めてのカイロの後は、首の凝りが少し解消され軽くなった感じです
翌週の講義が終わった後、M君が
「間をあけずに、続けてやってもらった方が良いですよ」
と、言うのでK先生の手が空くのを待って、カイロをしていただきました

背中を触ってた先生が
「肋骨が曲がってるなあ」
と、言って、学生にマットを壁に当てまっすぐ押さえているよう命じて
「絶対に動かないでね」
と、そのマットの所に立つよう言われました

先生はいつになく、真剣な表情で体の角度を調整しています
肋骨が曲がっているってどういうことなんだろう?
いったい何が始まるの????
きっと、実習犬もこんな気持ちでいたんだろうなあ
「いい?力抜いてね」
と、言われアジャスト!

バッキィ〜ンンン!!!!

ものすごい音と衝撃が、胸郭いっぱいに広がりました
でも不思議と、痛みは全くありませんでした
これで、肋骨も治り肋骨に沿って凝っていた筋肉も柔らかくなりました
その後、首や腰などを一通りアジャストして終わり

家に帰って鏡を見ると、なんか首がほっそりした感じ
また、骨盤の幅も小さくなっている
そして、何より眠くてしょうがない。。。。
肋骨が曲がっていることによる症状には、全く気付かず
その後、驚くべき変化が起こることも知らず
いつもより早く、眠りにつきました        (つづく)

Posted at 2008年10月19日 19時18分01秒  /  コメント( 0 )

初めてのカイロ 後編

学生さんに頼まれて登場したのは、若手のI先生でした
「今、どこか症状はあるんですか?」
と、聞かれたので
「首と肩が凝ります」
と、答えました

頭を押したり、首を曲げたりした後、カイロをしてもらうことになりました
初めてのカイロ。。。。整体とどう違うのかな?
まず、首のアジャストだけど、痛くないかちょっと不安。。。。
ボキボキボキ、と音は派手だけど、痛くない!良かった

次は、腰のアジャスト
左右の足の長さを比べたりしている
何年か前に整体に行ったときも、左右の足の長さが違うと指摘されたっけ
「長い方に合わせてください」
と、その時の先生には冗談を言ったりしたけど、今日はやめておこう。。。。

そうこうしているうちに、K先生も様子を見に来られました
やっぱり、猫背を指摘され、胸椎のアジャストを受けました
初めてのカイロ体験は、こんな感じで終わりました
5月にしては肌寒い日でしたが、血行が良くなったためか
体がぽかぽかして、うっすら汗をかきました

学生さんがおかしいと思った場所は、当たってたようですが
「どのようにおかしいのかは、わからないんだよなあ」
と、嘆いている
がんばれ!未来のカイロプラクター
学校の廊下には、“Study hard!”と書かれた本校の学科長のメッセージが張られています

そして、このときアメリカやオーストラリアでは動物にもカイロプラクティックが
あることを、先生方からお聞きしました
アニマルカイロ。。。。でも、動物がおとなしくアジャストを受けることができるのかなあ?
このときは、ぼんやりとそう感じていました              (つづく)

Posted at 2008年10月18日 19時16分14秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ