千葉県栄町にあるスピリチュアル・ヒーリングルームです。 皆様の日常にスピリチュアルな風を吹き込み、新しい視点からの見方や、気づきを得ていただけたらと思います! 自然いっぱいのラピスの森の空気をお届けします!
2018-10

メロンと自給

「メロンも もう今季は 終わりだなぁ〜」と思いながら、食間に メロンをいただきました。

今日のメロンは 茨城県のアールスメロンでした。

どちらかといえば お上品なフルーツの部類に入るメロンですが…、母の田舎でいろんなメロンを生産していましたから、子供の頃は 飽きるほど 連日 食べました(^◇^)。
だから、「もう 一生分 食べた!」と思って、メロンからは 遠ざかっていたのですが、今季は 3度目のメロンです。

私の寿命が延びたから?、また その分 メロンを食べ始めたのかしら?(笑)。


田舎では、いろんな野菜を食べましたが、メロンやトマトは もう お腹いっぱいに食べました。

「スイカ」なんて、母が子供の頃は家族が多かったので 井戸で冷やした大きいもの一個を一人に半割りずつ。
スプーンですくって 食べたそうです。

それを聴いた時は「お金を出して買うのではなく、自分の家で育てる…って そういうことなんだ♪」と思いました。

なんて 贅沢なんでしょう (^◇^)。

近くに お店どころか、アスファルトの道路すらなかった母の田舎。

鶏は裏庭で締め、貝採りは子供たちの遊び。魚は買っていたようですが、田んぼの中の一軒家は、ある時期 驚くほど豊かな自給生活を送っていたのでした。

今は 世代も変わり、 新幹線も通り、近くに大きなショッピングセンターもできて生活も一転しましたが、もったいない気もします。


Posted at 2018年10月08日 18時12分08秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

とんぼ

15時過ぎ頃、自宅の前に ものすごい数のトンボが飛び交っていて 驚きました。

背景がラピス山なだけに、幻想的にも見えました。
こんなに たくさんのトンボは そうそう見れるものではないと思います。

ラピス山の木々のてっぺんから 地上まで。我が家の屋根やベランダにも

トンボ! トンボ! トンボ!(^O^)

あんまり たっくさん飛び交ってたので、トンボ同士で ぶつからないのかしら…とちょっと 心配になりました。


Posted at 2018年10月06日 19時57分56秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

こちらの気候

現在 こちらの室温は 21度。
夕べの寝室は 22.7度でした。
寒いかなぁ〜と思いながらも 厚手のタオルケット一枚で寝ましたが 大丈夫でした(^_^)v。

真冬は 20度くらいのリビングで何も掛けずに いつのまにか午睡してしまう私ですから 大丈夫ですね♪(笑)。

まぁ〜、真冬は 厚手の衣類や重ね着してますから(^_^;)。

今日は 湿度も高いので、湿度が高くても できることを。

あっ、陽射しが出てきました。

日中は 半袖で良いかもしれません〜(^◇^)

目の前のハイビスカスのつぼみも 膨らんでます♪


Posted at 2018年10月06日 09時35分41秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

おはようございます
(^◇^)

今朝は ヘンデルの「ハーブ協奏曲 変ロ長調 Op 4-6 第一楽章」から 軽やかにスタートです♪

お庭から セロリも一本 カット。
今日のスープに入れようと思います。

中くらい太さの葱も育ってましたから、
カットして 冷凍しておくと 使いたい時に使えますね〜(^_^)。
「今年は 実りが少ない…」と 関西の自給農家さんも おっしゃってましたが、我が家でも 育ちが悪いです。
実があまり大きくならないのは 気候のせいでしょうか。

季節外れの紫陽花も小さいけれど 色鮮やかに咲いています。

今のところ暖かいから 二毛作できるのではないか…と試しに蒔いたインゲンも背丈はまだ小さいながらも 開花しています。あとは 蜂が授粉さえしてくれれば 実をつけるはず。

種袋の裏に 種まきと収穫時期が書いてあるのですが、それはアテにならない今の不安定な気候…。

10月だというのに まだ ゴーヤも実をつけるので ビックリです。


Posted at 2018年10月06日 08時37分46秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

噴火と野生動物

北海道の胆振付近は、また今日も 揺れたみたいですね。

さて…地震は まだしも…日本は火山があちこちに多いでしょう。
火山噴火となると…、人間よりも危機を察知する本能のある野生動物たちは、大噴火の前は 山から 降りてくるでしょうね…。

熊や 猪や ウサギや 鹿や…。

噴火が長期に及べば、山を降りて避難してきた動物たちは 山になかなか帰れません。

その間の動物たちの食料事情は どうなるのでしょう…???


Posted at 2018年10月05日 10時52分24秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

オオスカシバガ

えっ?、ハチドリ?とちょっと驚きましたが、身体の色はオレンジ・黄色・黒。

一見、「蜂」と間違えそうだけど、お尻が 海老のような形をした「オオスカシバ」でした。
チョウ目 スズメガ科。

庭先の「日々草」の周りでホバリングしながら 上手に蜜を吸っていました。

羽は 透明。


幼虫は クチナシなどの葉を食べるらしいけど、我が家に クチナシは 無し。

どこからか 飛んできたのかな (*^o^*)


Posted at 2018年10月05日 08時50分55秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

イモリくん

ゴミ袋を収集所に出そうと 玄関のドアを開けたら、頭の上から 持ってるゴミ袋に向かって何か 元気にピョン!と降ってきました。

イモリくんです(^O^)♪。

私のドアの開閉を利用して、我が家の玄関を出たり入ったりしてるんです。

今日は お外に出たい様子。

お腹が空いたのかな (^◇^)。

ちょっと遊んでらっしゃい♪


Posted at 2018年10月05日 08時19分12秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

停電

近くで停電があったようなので、担当電力会社の停電情報を 見てみたんですが…、大規模停電までにはならないとしても、近頃は原因のわからない停電が多いみたいですね〜。

昼間の明るい時間ならまだしも、夜間に停電することもあるかもしれないので 懐中電灯やランプやロウソクなど 用意しておくと良いですね〜。

そういえば…
私の子供の頃は、今より ひんぱんに停電していましたよ。

夜に停電した場合は、冬の寒い時期でなければ 近所の子供たちと 外で花火をしていました。

どうせ ロウソクに 火を点すならば、そのロウソクから 花火に着火しちゃおうと♪。

何人かで集まってやる花火は 綺麗だし 明るいし 楽しい(^◇^)。

皆ではしゃいでるうちに 外灯がついて 停電はオシマイ。

それでも 花火タイムは続けてました。

停電の時は ロウソクの周りに じーっと座ってても つまらないからと、そのロウソクと花火を外に持ち出して、停電自体を楽しんでしまってたわけです。

また、花火を買っておこうかしら…?
(*^o^*)(笑)


Posted at 2018年10月04日 23時09分19秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

赤ミミズ

今の時期、うちの周りは赤いミミズが大量に 這っています。
しかも ものすごーく太くて長いの。

「これ、ホントにミミズかしら…?」と、立ち止まって ジーッと見てたくらい。

見たことはないけれど、鰻の稚魚かと思ったほどです。

その大きなミミズを踏まないように…と 自宅の門戸を出た時から 気をつけて歩いています。

夜は 外に出ません。だいたい、外出するような用もないですし、
都会と違って、暗くなると 歩いてる人もいませんもん(^_^;)。

それに…街灯も少ないから、暗闇の中で うっかり踏んだら大変でしょ。

あちこちを這う大量の赤ミミズたちは いったい どこから出てきてるのかしら…?。
ミミズって、どういう時に 土の中から 出てくるのでしょうね?。


Posted at 2018年10月04日 17時47分38秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

梨と 同級生

梨の季節です。
私も、中学生の頃からの友人に「新高(梨)」を頼んでおきました。

そうして彼女は配達ついでに、我が家で 1時間ほど休憩タイム(笑)。

少し前には 「豊水(梨)」を届けてもらって… 今回の新高で 梨は 今季終了。

今回の新高は、大きさも まちまちですが… 台風で、少し皮がスレてしまった物もサービスしてくれて…
「こんなに もらっていいの〜?!」と思うほどのボリュームでした。

新高は 豊水よりも実が大きいので、同価格なら 豊水よりも 数少なくなると思っていたら、同じ数が入っていました。

「友人のよしみで」というわけではないですよ。

これなら、毎年 注文する固定客がいっぱいいるはずですよね〜。

そんなわけで、梨の配達のついでに 我が家にちょっと上がり込んでいく友人。

学生時代は、日曜以外は 毎日 学校で 顔を会わせていた仲なので、今でもお互いに 素のままで お付き合いしています。
当時と違うのは 自分の家族を持ったことくらいでしょうか。

年齢を重ねても こうやって会える気のおけない友人の存在は ありがたいですね
(^◇^)


Posted at 2018年10月03日 11時25分38秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

 1  2  | 次へ