千葉県栄町にあるスピリチュアル・ヒーリングルームです。 皆様の日常にスピリチュアルな風を吹き込み、新しい視点からの見方や、気づきを得ていただけたらと思います! 自然いっぱいのラピスの森の空気をお届けします!
2018-07

日差しは 強いけれど…

照り付ける日差しは 強いけれど…
あらあら、私には こちらは時折 秋の風を感じますよ。

ホントに 変な気候。
農家さんたちは、秋冬に向けての野菜の作付は カレンダーを無視して 早めが良いと思います。

夏野菜も、確か 一ヶ月くらい早くて ちょうど良かったような…。

土地によって異なるのかもしれませんが、家庭菜園をやっている人たちも
気象をよ〜く 観察してみてくださいね。

そういえば…
今夏は ヒグラシの鳴き始めも 早かったこと!。


Posted at 2018年07月31日 11時26分22秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

買物がおっくうな時

台風が去ったと思ったのに、なにやら 今日は 不安定なお天気で 雨が降ったり 止んだりして 蒸し暑い一日です。

こういう日は お買い物に行くのも 億劫になってしまいますね。

こういう時は、普段から少しでもいいので ベランダ菜園を作っておくと、便利かもしれません。

プランターが無くても、発泡スチロールの箱やバケツの底に 穴を開けて 上手に育てている方もいるようです。

暑い夏は グリーン・カーテンに。
また 災害時に流通が止まった時には ありがたいかもしれませんよ〜。


食べ物さえ確保できていれば、少しは 気がラクだと思いませんか。
しかも、普段 自分が愛情を込めて育てた野菜たちです。

一口 食べれば、明日への勇気と元気が 湧いてくるかもしれませんよ〜。


Posted at 2018年07月30日 15時50分34秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

台風到来だからこそ

台風の間は強すぎる紫外線から 解放されるチャンス♪と思い、雨の間をぬって、庭で小さな球根を少しだけ 植え付けました。

けれど やはり 半袖の服から はみ出た腕は ピリピリ ヒリヒリ。
室内に戻ってからも ヒリヒリします。

台風の雲があっても、紫外線パワーは強いのですね〜。

本当は もう少し 植え付けたいのですが、今日は ここまでかしら?。
まとまった長い時間の作業よりも、回数を多く短時間での作業。
それが熱中症予防にもなると思います。


そんなことを言っていても、緑をみながらの戸外の作業は気持ちのいいもの。

セミの鳴き声を聴きながら
私は 今ここに…。


Posted at 2018年07月28日 15時57分15秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

野性動物たちの能力

台風が来ているせいか、昨日から 過ごしやすい気候になりました。

今朝は 「ラピスの森」を見ながら、森に棲息している生き物たちのことを思っていました。

野ウサギやタヌキ、ネズミは 何度か見たことがあります。
あとは… イタチもいそうな気がします。
大きなカラスと トンビと 鷹… ミミズク。
ウグイスを始めとして…サギ、シジュウカラやムクドリ、鳩や雀…。他にも 多種に渡って 野鳥はいます。

さて… この野性動物たちですが…
彼等には 場所の磁場の変化を感知する感覚が備わっていて、大きな災害を前もって 感じることができると言われています。

3.11の大地震の時は、どこから こんなに集まったんだろうと思うくらいに 木々のどの枝にも、たくさんのムクドリたちがじっと留まって鳴いていました。
その数は「ラピスの森」の普段のムクドリの数を 遥かに超えていましたから、もしや危険を察知して、こちらに移動していたのかなぁ〜と思いました。

10日間くらい この状態は続いていたと思います。

そのうち また、散り散りバラバラに飛び立っていったのか…、また 普段のムクドリの数に戻りました。

また、野性動物たちは、火山の噴火が近づくとその山を降り始め…実際に噴火した時に その山に残っているのは 人間だけだそうです。

危険を察知する感覚を持てない人間は せめて 野性動物たちの動きを観察していましょう。


Posted at 2018年07月27日 11時44分14秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

ムックリ

今日も暑い一日でした。

近頃 ハマっているのが アイヌの民族楽器・ムックリです。
音階があるわけでもなく… ただ 自分の感性で奏でる小さくて シンプルな楽器です。

竹で作られていますが、昔は 木で作ったそうです。

「ビヨヨ〜ン」という響きが独特で、ムックリに当てる口の形で音色に変化がつけられます。

原生林の木々たちに聴いてもらうつもりで奏でています。


Posted at 2018年07月23日 23時38分31秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

自分の道

「自分の道」は あらかじめ 出来上がっているのではなく、自分が歩いていくところに、道は できていきます…。

Posted at 2018年07月19日 18時04分03秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

地球と昆虫

外に出ると 火傷しそうなほどの暑さです。
今週は 厳しい暑さが続くと 予報でも言っていました。

皆様、帽子や日傘などを使って 最大限に自分自身を守ってくださいませ。

今時は、UVカット効果のある衣類も販売されているみたいですよ。

あまりの暑さのせいか 森のセミたちも 夕方にならなければ 鳴きません。
元々 夕刻に鳴くヒグラシと 日中に鳴く他のセミたちが 夕方になると鳴きはじめます。
年々 セミの数も減っているのが 20年くらい前と比べると、その鳴き声が賑やかすぎることは 無くなりました。

鳴き声といっても 羽音でしょうが…。

他の昆虫たちも数が減っています。
それでも、今夏に見た殿様型のバッタは それは大きくて ビックリしました!。

蝶々や蛾の幼虫たちも大きかったですね〜。

地球と自然の一部である昆虫たちとの関係性を思わずには いられません…。


Posted at 2018年07月18日 09時02分11秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

野イチゴ

今朝は お庭で少しばかり実っていた「野イチゴ」を摘んで ソースに。

真っ白なプレーン・ヨーグルトにかけて 朝食の一品に。

少しでもいいから、自分で食べるものを ちょこっと 栽培すると 自分の人生が豊かなものになりますね…(^_^)。


Posted at 2018年07月17日 11時02分58秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

ラピスの森

「ラピスの森」への道のりは、最寄駅から 徒歩での2つのコースがあります。

1つは わりと道幅の広い道を真っすぐ歩いてきて 突き当たりを曲がる。
それから 小道に入るコース。
住宅地を歩くコースです。


もしくは…
駅を少し進むと見える山の木立の中を 野鳥のさえずりを聴きながら歩く自然コース。

わかりやすいのは 前者です。道も歩きやすいです。

後者は 木陰を通るので、夏は 涼しく…冬は 冷たい風から守られます。
少しの間 森林浴できます。
所要時間は前者ほど
かかりません。


どちらの道を通られても 大丈夫です。

お好きなコースを お選びください。


Posted at 2018年07月16日 15時45分50秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

天然木の食器

天然木で作られた食器を使いたくなって、北海道のショップから マグカップやお椀、お箸を順次
取り寄せしました。

北海道の職人さんたちの腕は 見事で、自分用の素敵な食器が 揃いましたよ〜。

まずは 届いたマグカップで お水を飲んでみたら〜
口をつけた時に、いつも使っていた磁器のマグより 自分の身体に馴染む気がしました。
(磁器は磁器で良いんだけれどね。)

少し時間を置いてから飲んだお水も いつもより まろやかな感じ。

そんなわけで、お椀も お箸も取り寄せてみたわけです。

自分の身体に馴染むということは、木と人間は相性がいいということ。

私達 人間も木々と同様に、自然界の一部であり、自然の構成員…。
相性が良いのは
当たり前のはずですね…。


Posted at 2018年07月16日 11時18分22秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

 1  2  | 次へ