千葉県栄町にあるスピリチュアル・ヒーリングルームです。 皆様の日常にスピリチュアルな風を吹き込み、新しい視点からの見方や、気づきを得ていただけたらと思います! 自然いっぱいのラピスの森の空気をお届けします!
2008-12

生かされて

自分の命というものは、自分の物であって 自分の物ではない。

この命を 止めようとしても 心臓は 勝手に鼓動を打ち続ける。

そんなふうに思う時、自分は 大いなる力によって 生かされているんだなぁ〜と思う。

太陽、月、海や川、大地…どれをも かかすことができない。
また、多くの人との結び付きにしても そう。たくさんの人の愛に支えられて、今 こうして あたしは 生きている。

いつも…ありがとう。そして…、ごめんね。あらゆる存在たちよ… 愛しています。

みなさんに生かされてるあたしは、ちゃんと、みなさんに お返しが できているだろうか……。




ラピスの森  http://rapisu/jp/


Posted at 2008年12月26日 23時25分34秒  /  コメント( 0 )

天使っているの?


天使は 目には見えないけれど、ちゃんと 皆さんのそばに います。
エネルギーに敏感な人なら なんとなく 気配を感じるかもしれないね〜(^-^)

写真は 数年前に 秋の南房総で シャッターを押しました。
もちろん 合成写真じゃないで〜す。

天使の絵で有名なアンディ・レイキの描く天使にそっくり?!

ちなみに この女性は 妊婦さんだったんですが、後で 無事に女児を出産したの。

ホントに 天使かって?!(・_・;)

これは、ご想像に お任せ(*^_^*)♪


Posted at 2008年12月12日 00時26分14秒  /  コメント( 0 )

前世とグループソウル

グループソウルって 聞いた事ある?


これが わかると「前世」の意味も わかったりするよ

たとえば 誰かに「あなたの前世は 巴御前」と言われたとする。
それは どういう意味かと言うと、巴御前とあなたは 同じグループソウルなの。
同じグループソウルのメンバーは いっぱい いてね、それで ひとつの集合体となっている。
それぞれ、個性は あるのか〜といえば、あるといえば あるし、ないといえば ない。
それぞれ、肉体を持った時の経験が 違うから、そこそこ、個性のちがいは あるんだけど、魂の傾向性は 同じなわけ。
だけど、ホントは みんなで 統合化した集合体を、目指してる。(達成は できてません)

そんなふうに たくさんのグループソウルが あってね、いずれは その集合体たちは 「大いなる源」に 溶け込もうとしてる。
そんで、あらゆるものと ひとつになろうとしてるわけ。

あたしたちは、皆、「グループソウル」というひとつの集合体の中の 一部分。
そして、代わる代わる 別の一部分が 三次元で肉体を持って、人生を学ぶ。死ぬと その貴重な経験をグループソウルに持ち帰り、他の部分と(メンバーと言った方がわかりやすいかな)分かち合う(統合化)。

だからね、よく言う「前世」っていうのが、一人の人に、いっぱいあるわけも わかるでしょ〜。

また、前世と自分は 同じだっていう意味も わかるでしょ。
(そういう意味では「個」はない)。


これで、仏教でよくいう「輪廻転生」の意味も わかったかな?



ちなみに「守護霊」っていうのは、自分と同じグループソウルの「他の一部分」のこと。
たまには、肉体をもった人のそばにくっついて、一緒に 学ぼうと 浮遊してたりする。
その霊体は たまには、自分も肉体を持って経験した知恵を、今回 肉体を持ってる人に 教えてくれたりもする〜(って言うか、元は 同じ集合体だから わかっちゃうのね)

そんなわけで〜、あたしたち人間は 決して、一人じゃない。
だいたい、同じグループソウルの「他の一部分」が そばに くっついてるから。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


ここまで読んでくれたら わかると思うけど、よく 占い師さんなんかが
「あなたの前世は ○○ですよ」
なんて、一つか 二つの前世を言ったりするけれど、前世っていうのは、自分のグループソウルのメンバーのことでもあって、実は、「何百」って数もあるんだよ〜〜〜
いろんなことを知ってる智慧者ほど、たくさんの前世をもっている。グループソウルの数が多いから、たくさん学べたってことだ。
もちろん、人は、そんな記憶なんか すっかり 忘れちゃってるけどね[m:78]。
でも、その記憶はね〜〜〜背骨に記憶されてるんだよ。だから、背骨のエネルギーを紐解いてくと、ぽこぽこって 出てくるの。
おもしろいね!


Posted at 2008年12月09日 21時22分13秒  /  コメント( 0 )

生きる

世界中、経済危機が おこっているようですね〜。
資本主義が ひっくり返っていくのかな〜って、思ったりします。

 

今までは、埋蔵場所や、量に 限りのある「石油」に頼った時代でした。だから、「お金」というものが、必要不可欠となり、みんなが 「お金が あれば、幸せも 安全も、安心も 買える」と、お金を 得ることに必死になってきました。
そして、身を粉にして 働いた結果、過労死や、うつ病、家庭崩壊・・・。
幸せになりたくて、がんばってきたけど・・・
将来の安心のために、がんばってきたけど・・・。

もう わかったと思います。
お金を より得ようとすることは、幸せも、安全も、安心も 得られません。
持てば持つほど、こんどは、失うまいと、不安感を 抱え込むことになります。


いったい、人間は なんのために 生まれてきたのでしょう?

あたしは 思います・・・。
人間は 生きるために 生まれてきたのだと・・・。

では、「生きる」とは?。
生きてくために 必要なものは、
空気・水・食べ物・睡眠・排泄

たった これだけです。なのに、人間は、他にも 慾を出すから、より、多くのお金を得ようと、苦しくなってしまう。もっともっと・・。将来の貯えのために・・・。

けれど、本当の「豊かさ」というものは、「必要なときに、必要なだけが 手に入ること」なのです。貯金の額を 増やすことでは ありません。 

今の地球は、なぜに 必要な資源や食糧が 足りなくなってしまったのでしょうか?
地球は もともと、豊かな惑星です。
人間がみな、「必要な時に 必要なだけ〜〜」的な考え方のもと、皆で わかちあえば・・・、己の懐を肥やそうと、一度に 多くのものを この地球から、搾取しなければ、 なんでも、ちゃんと みんなに いきわたるようになっていたはずなのです。

あたしは、当り前の日常の暮らし(生活)を 日々、楽しんでいて、外の要因には あまり 求めないけれど、「生活」というのは、「生命活動」の略。
この世に 生まれてきたあたしは、これこそが、人間の真の目的だと 思っています。
だから・・・、日々 生きる〜〜という当たり前のことに こだわり、楽しむのです。

なんせ、「この時代に、この世に 生まれてきた」というだけで、ものすごい奇跡的な確率だと 思いますから。 それだけで 十分ではないでしょうか


Posted at 2008年12月02日 15時31分46秒  /  コメント( 0 )