千葉県栄町にあるスピリチュアル・ヒーリングルームです。 皆様の日常にスピリチュアルな風を吹き込み、新しい視点からの見方や、気づきを得ていただけたらと思います! 自然いっぱいのラピスの森の空気をお届けします!
2008-10

ネパール人の生き方

近頃、フェアトレードのスカートを買った。ネパール製で、ネパールのコットンを使い、草木染めをしたもの。はくと、なんだか、ほんわりしたエネルギーを感じる。
今日はそのネパール人の話。
堀さんという画家さんが、こんなこと言ってた。

「ネパール人は ヒマラヤを 越えるなんて〜考えない!。彼らは自然を崇めている。ヒマラヤを登頂するというのは、富のあるものが 金の力を使って、シェルパを雇い、登ればいい。ネパールの人は あそこを打破しようなんて 死んでも思わない。そこは、彼らにとって、神々が住む崇高な山だからだ。」
前出の「ネパール人はヒマラヤを超えようとは思わない」の意味は
「ネパール人は 自分の運命を生き、それを超えようとは思わない」という意味でもあるのだろう。
彼らは〜「超えよう」とか 不自然なことは考えない。土地の中で 必要なものは全部 神様がくださるし、そんなふうに 山に抱かれて、裸足のままで 日々、生きている。

まさに 「自然体」「ありのまんま」の生き方。

ネパール人たちの生き方は「背伸びなんてしなくて いいんだよ〜」と私たちに語ってくれる(^-^)。

「山を 下りて、都会で一旗あげなきゃ!なんて、考えなくてもいいのだ。」山の懐に抱かれ、一生を終えても、それは 少しも 不幸ではない。
新たな場を 広げる必要なんてない。
それは、今の自分を「肯定」する生き方。だから、「もっと!もっと!」という欲がない。

現代社会では、「これでは 進歩がない」とか お叱りを受けそうだが、この「もっと!もっと!」という周りの期待に 押しつぶされそうになって、ヘトヘトに疲れきっている現代人が いかに 多いことか〜(-o-;)。

そんな人には、ネパール人の生き方は 一息つかせてくれる良いヒントに なるかもしれない。


Posted at 2008年10月20日 17時03分18秒  /  コメント( 0 )

地球の気持ち

聖なる「宇宙の法則」には「考えたことが 現実化する」という法則がある。

なのに、近頃の マスメディアは〜
「地球は 汚染され、破壊された惑星だ」ということを あたしたちに 植え付けようとしてる。
これって、「宇宙の法則」に照らし合わせるとヤバいんじゃない?!。

そうではなく、
「地球は とても 美しく、自らを ただいま 浄化中の惑星。そして、生息しているあらゆる生命体を 微妙に 支えてくれている」と、みんながとらえていきましょう!。
そしたら、そのとおりになっていくんだからね。

そして、自浄している地球に 「愛」のサポートをしていこう。植樹したり、ゴミを拾ったそして、自浄している地球に 「愛」のサポートをしていこう。植樹したり、ゴミを拾ったり、合成洗剤を使うのを やめたり〜。(「恐怖」を感じないように!)
そうすれば、地球は 愛のエネルギーいっぱいであり続ける(^-^)。

近頃、よく起こる地震(T_T)。
これはね、人間たちに「物質から 離れなさい」って、地球からのメッセージなの。
今の世の中は、お金や物に満ちあふれすぎて、大切なものを見失ってるから。

地球自身はね、自らの意志で、光の方向に進むことを 選んだ。だから、いろんな形で自浄してる。そして、地球に暮らしているあたしたちにも、
「一緒に 光の方向に 進もうよ!」って、思ってるだけなんだと 思うなぁ〜。

そう考えたら、ここのところの 世界経済危機も 地球の自浄作用なのかと〜不安がらずに、成り行きを 見守っていこう〜という気持ちに なりませんか(^O^)


Posted at 2008年10月19日 13時38分39秒  /  コメント( 0 )

スピリチュアルって

ホントは、すごく シンプル。

「宇宙の法則」だって、ものすごいことじゃなくて、道理。当たり前のこと(^-^)。

だけどね、現代人は マインドの「ドツボ」に、どっぷりと、はまってて、単純な悩みや疑問を 難しく 考えすぎるの。
そんで〜、自分自身も混乱し、事態も ぐちゃぐちゃ。返って、失敗するの(>_<)。

子供の頃って、お母さんからもらう おこづかいしか お金を持ってなかったけど、
明日のご飯の心配なんか したことなかったでしょ〜。

今は 銀行に貯金できるくらい お金を持ってるのに、すぐ先の生活が 心配だったりするすぐ先の生活が 心配だったりするのよね〜。

「だって、子供の時は 両親が守ってくれるから〜、先の心配しなくて良かったもんσ(^◇^;)。。。」

ホント!?
「両親が守ってくれるから 大丈夫!」って、思いこんでただけじゃな〜い!?。

勝手な思いこみで、先の心配しないで、今を「平和」に生きられたんだぁ〜。

で、今は!?。
いつも 安らいだ気分で 毎日を送れてますか?(^_^)


Posted at 2008年10月18日 21時55分47秒  /  コメント( 0 )

HP制作スタッフより、...

「今回、私はHPの制作の担当としてはじめて先生にお目にかかりました。
先生にお会いすると、いつもその圧倒的な生命力につつまれるような気がしていました。


それは、乾いた私の心にゆっくりとじわじわお水を与えてくれるような、そんな力だと思います。

それでいて、先生は、私よりも本当に柔軟なお考えの持ち主で、既成概念にとらわれることなく、
自分の幸福、自分自身の幸せがどこにあるのか、を大切にしておられました。
社会人になり、何年も過ごすと、自分のこだわり、見栄やプライドが捨てられないようになってきます。
それにがんじがらめになって、自分の判断に自信がなくなってしまうこともあります。

そんな自分自身の壁を先生は、もののみごとに打ち破ってしまう哲学をお持ちです。

ラピスの森は、本当に緑の大自然に囲まれた場所です。打ち合わせに行くと、身体に風を感じることができて
先生にお会いすると、心が軽くなって、心身共にリフレッシュすることができる、そんなステキなところです。


Posted at 2008年10月15日 11時52分59秒  /  コメント( 0 )

HPトップのイラスト


トップのイラストを見て、気付いた方も いらっしゃるかな?

この小鳥のイラストは、今 話題の「朝バナナ ダイエット」はまち著 ぶんか社 の本のイラストを描いている「フルタ ハナコ」さんに 描いてもらったんです。

「いろんな生命体が 生き生きと 息づいてる様」というイメージで、彼女には 描いてもらいました

いかがでしょうか(^-^)


Posted at 2008年10月06日 12時43分28秒  /  コメント( 0 )