千葉県栄町にあるスピリチュアル・ヒーリングルームです。 皆様の日常にスピリチュアルな風を吹き込み、新しい視点からの見方や、気づきを得ていただけたらと思います! 自然いっぱいのラピスの森の空気をお届けします!

旬の食材と 季節の変わり目

こちらの朝夕は涼しくなってきました。
それでもまだ 半袖を着ていますけどね。
(^_^)

今朝は お庭の大根葉を摘んで お味噌汁に。葱もちゃんと育ってますよ♪。

お庭がちょっとした八百屋さん状態で、これは 便利。
鮮度バツグンです。

友人の畑から もらった茄子を糠漬にしておいたのと
キノコの炊き込み御飯に 合わせます。

食事の支度は 面倒なようですが、手の込んだ献立を考えてから材料を集めるせいかと思います。

始めに 材料ありき。
それから その材料を活かそうとすると、シンプルなメニューになって、簡単になります。

あとは 自分の身体に何か栄養素が足りないなぁ…と感じるなら、一日の献立の中で、その分だけ 足せば良いのです…。

この方法だと、毎日の献立に 頭を悩ませなくても、ただ 手持ちの材料で作れるものを作るだけです。

現代のように 四季問わず、いろんな食材が簡単に手に入る時代と違って、昔の人は その時々に手に入るものを食べていました。
結果、波動の高いうちの「旬の食材」を口にしていたのだと思います。

それは、身体が季節の変化に適応しようとするのを サポートしてくれたと思うのです。

日本には 四季があり…、季節の境目には、身体も一生懸命に 次の季節に適応しようと頑張ってるはずです。
それがスムーズにいかなかったりすると、体調を崩してしまいます。

昔の人は 現代人よりも「季節の変わり目」というものを 意識して生きていたように思います(^_^)

季節の変わり目は 風邪や喘息やアレルギー現象が出やすい…なんて言ってましたものね。

Posted at 2018年09月19日 08時16分02秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧





トラックバックURL :
http://cplus.if-n.biz/5001824/trackback/0493365
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*