中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー
機能・使い方・ノウハウ

文章の書き方

毎度おなじみ small beachです

前回きっかけ作りということで、まずは書くことをお薦めしました。

では次の段階です。

文章をうまくまとめる、もしくは会社をうまく紹介する、商品をうまく紹介する等、
各々一番売り出したいことがあると思いますが、
そんな中参考になればと・・・・

まずは、

タイトルをわかりやすく!

これは重要です!
なにをやっている会社なのか?
なんの商品なのか?等
まずは一目でわかりやすく!
エンドユーザーが今求めている物をすぐわかりやすいようにします。


次に

詳細の部分で信頼を得る!

例えば今までの仕事業務や、商品の詳細
新しい企業様と付き合うときは、少なからず不安を抱いております。
その中で、少しでも信頼を得れる内容(実績等)を入れることにより
エンドユーザーが、安心できる形にします。


そして!!
商品紹介などをする場合はここ重要!!

デメリットもしっかりと書く!

お店ならば、同業者でやっていることが出来ない場合や
自分のとこで扱ってない商品等

ここはしっかりと打ち出してください!

なぜか???

簡単です。
人というものは、いい話ばかりされるとどうしても疑う確率が高いのです・・
おいしい話の裏には・・・

と、思う方が、どうしてもいるのです・・・

なのでここは必ず!入れましょう。

まずは正直にエンドユーザーに伝えましょう!!


Posted at 2008年12月11日 17時00分47秒

はじめまして!!コンサルティングチームの新人です!!

お初に御目にかかります。
Bizloopコンサルティングチーム 期待の新人 べっち と申します!

……あ〜、今いろんなところから「…期待〜?…新人〜?」と
疑う声が上がった気がしますが、気にせず行こうと思います(^_^;)
どうぞよろしくお願い致します。

さて、Bizloopです!!
手前味噌になってしまって恐縮ですが、Bizloopって凄いサービスだな〜、って思うわけですよ。

たとえばBizloopサーチ。


登録すれば自社の商品やサービスが無料でPRできるサイトなわけなのですが、
実際に登録いただいた会員様のページを見てみると、どれもきれいで見やすいんですよね〜。

「自社をネット上でPRしたいけど、サイトを持つほどでも…」という企業様なら、

このページを自社サイト代わりにしてもいいんじゃないか!?

と思うほどの出来栄えです。

すでに自社サイトをお持ちの企業様も、Bizloopに掲載したPRページから自社サイトへのリンクを張れば、なんと自社サイトのSEO対策にもなっちゃいます。

それでいて、登録無料なわけですよ。
これなら

よくわからないけど、とりあえず

くらいの気持ちで登録しても間違いなし!?
※さすがそれは言い過ぎですかね?(^_^;)

Bizloopって何ぞや?と、思われた方
http://www.bizloop.jp/main.php をご覧ください。

今すぐ登録!と思っていただいた方は
http://www.bizloop.jp/corp_add_search.php からどうぞ!

「そうは言っても、登録とかの作業がよく分からない」という方はこちらをご参照ください。
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0090401.html

今回は、提示する情報が少ない…orz
期待の新人 べっちは次のスタッフブログではもっと沢山情報を出します。

次回をお楽しみに!


Posted at 2008年12月09日 17時57分56秒

文章のバランスを…

こんにちは。りかりかです(o ̄∀ ̄)ノ
そろそろ年賀状の準備をしないといけないなーと思いつつ、
何にもやってない今日この頃。
うちもそーだよという会社さんは、是非Bizloopマッチングで素敵な年賀状を依頼して下さい( ̄ー☆

さてさて。
サーチには、自己PRや商品サービスの入力スペースが用意されてますが、
ディレクション時よく言われるのが、

文章考えるのが苦手…

という人も多いです。
今回は文章を書く時の見栄えのポイントを少しだけ紹介したいと思います(^-^")/

ページを開いた時に文章がずらーーーっとでてきたら、読む気はしますか?
文章についても、バランスを考えた時に思うのは、
短文と長文の組合せではないかと思います。

短文を多く使用すると軽い感じのリズムある文章に。
長文を多く使用すると説明的な文章になってきます。
アクセントをつけながら文章を書く!


テンポよくキーワードを並べて、キャッチコピーを作ってみるのも面白いですね★
文章のバランスを考えながら自己PR文章を見栄えよくしてみましょう(ノ´▽`)ノ


Posted at 2008年12月05日 22時13分17秒

【初心者の味方No.06[入力した文字はどの場所に載るの?]】

6回目になりました、ねぎです。
ペコリ(o_ _)o))

今回はサーチの【入力画面】と【公開画面】を比べてみました。
頭の中でなんとなくは分かっていることも一度まとめると、
さらにすっきりするかもしれません!

・・・ということで、
今回は『商品登録ページ』について見比べれるよう画像を用意いたしました。
(Cに関しては、別途ページに表示されます。商品一覧のページになります。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



入力時に参考にしてください。ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2008年12月03日 17時50分11秒

まずは写真!

ディレクターのmizoiです。

ホームページは基本的に文字と画像でほとんどが構成されているわけですが、日頃からお客様によく写真の撮り方が分からないというお悩みを受けるので、今回は写真の撮り方の初歩について書かせていただきます。

Bizloopサーチでは商品などの紹介ができるわけですが、せっかくですので魅力的な写真を載せたいですよね。

難しいテクニックについては専門書におまかせするとして

1.背景を準備する
2.三脚を使う

この2点に気をつければ簡単にそれなりの写真が撮れます!

まず1の”背景を準備する”ですが画像のように厚紙を壁などにテープやピンで止めて垂らすだけです。(図1参照)
商品の周りに関係の無いものや影が写らなくすることで、メインの商品がより一層引き立ちます。


2の”三脚を使う”は当たり前のことなのですが、意外と三脚を使ったことがない方が多いようです。
三脚は安いものだと数百円から売っていますし、最近は携帯用の三脚もあるみたいですよ。

カメラを固定することで当然画像のピントが合いますし、複数の商品を撮った場合サイズが統一され見る角度が同じなのでページ全体がスッキリします。

1と2に合わせてセルフタイマーを併用するとよりブレにくくなりますので、商品撮影にはお勧めです。

今すぐにでも実践できることですので、早速魅力的が画像を撮影してBizloopサーチに登録している画像を入れ替えてみてくださいね。


Posted at 2008年11月28日 09時45分42秒

きっかけ作り!

んちゃ!! 僕ドラ○も〜ん!!((=゚Д゚=)ノ ドコデモドア-冂

ではなく・・・・small beachです。
ご無沙汰してました。

さて、今回の内容は昨日のナオの記事に便乗した形になりますが、
きっかけ作りに関してお話しを。

昨日のナオのワンフレーズで
いわゆるキーワード出現数など、小ざかしいSEOのテクニックなど頭に置く必要は全くありませんので、ひとつの商品をテーマにし、話の方向性にブレの無い素直な文章を心がければOKです。先のお客様の例に倣えば、「無農薬のインド紅茶についてひたすら濃い文章を書き綴る」となりますね。


とありましたが、そんなこと言われても・・・
文章書くの苦手だし、読みづらかったら困るし、文章考える時間もないし・・・
という方も少なくは無いと思います。

確かに、そういうことを考えているとなかなか出来ないのも事実です・・
初めてブログをやるお客様にもよく言わさせていただく言葉があります。

「きっかけを作ってください!!!」

例えば、実店舗で例えると

店舗にお客様が入ってきました。これがきっかけです。
そこから、お客様が何を探しているか?どういうものが好みなのか?等接客をしながら
聞き出し、ニーズに合ったものを提供していきますよね?

ですが・・・・

受身です・・・そうお客様が入ってこないときはどうするか?

実店舗なら、広告を打って集客を高めようとしますよね?
もしくはウインドゥに目の引くPOPや、目の引く商品なんかを陳列しますよね?

まぁいろいろ手段はありますが、実店舗でも、お客様が入ってくるというきっかけから色々動き出します。

(もちろんこれ以外のきっかけもあると思いますが・・・)


じゃあなぜWebのサイトや広告等の文章だと、きっかけが作りづらいか???

目の前に対象(お客様)がいないので、きっかけが見つけづらいだけなのです。


じゃあどうするか??


日常に結構落ちてます・・・

例えば、実際お客様と相対して話した内容、
当然話し言葉の部分もあると思いますが、まずはそこから商品や会社の特徴なんかを
まずはメモがてらPCに打ち込む(Bizloopサーチをお薦めします!無理やりかw・・だって無料だし、変更も自分たちでいつでもできるし、Web上に簡単に公開できるし・・)

まずは保存して、公開しちゃいましょう。

公開されたものを客観的に読んでください。
他のスタッフや社員に読んでいただくのもいいですよね。

そこから少しずつ修正を加えていけばいいのです。


まずは公開してしまうことにより
きっかけができるはずです。
そこから、徐々に動いていけばいいのです。


最初から完璧を求める方もいますが、
Webで完成という言葉はまずありません。

時代や、世相、社会の変化によって変えていくのです。

まずは自社のサーチを自分の言葉で、自社を紹介してください。


きっかけはそこからです!!!


Posted at 2008年11月27日 10時44分55秒

客寄せBizloop!(前編) −商品ページに大切なこと−



こんにちは。クリエイティヴのナオ(散財中)です。
先日カッコいい冬物のコートを発見して衝動買いしましたが、通勤電車が蒸し暑すぎて着られず涙目です。
もっと寒くなっていいから、うん。

さておき。

前回のコラムにて「Bizloopサーチを商売に有効活用しよう!」との提言を行いました。
では、具体的にどうするか?
ここでは、Bizloopサーチ以外にも自社サイトをお持ちのユーザー様に採り得るひとつの手段を述べましょう。

とにもかくにも、まずは自社サイトへの客寄せを達しないことには話が始まりませんね。

先日の記事にもありますように、我らがBizloopサーチとそのユーザ様ページは、大手検索エンジンGoogleのアルゴリズムからは非常に高い評価を受けているようです(2008年11月現在)。

私自身のお客様のBizloopサーチ商品ページになりますが、「無農薬 インド紅茶」という、比較的自然なキーワードにて表示1位をいただいております。
このポジション到達にも、商品ページを登録してから1週間とかからなかった記憶が。
※アクセスするGoogleサーバによっては表示順位に差のある場合があります。今後は変動するでしょう。
※Bizloop上の全ての商品ページが必ずGoogleで表示されるわけではありません。

検索エンジンに対してページ表示をされやすくするテクニックはいわゆる「SEO」の範疇となりますが、まず最初に心がけるべきは自分の商品ページの記述を「丁寧に、豊富な情報量で」書くことです。
それだけでも、SEOの出発点としては不足は無いと言えます。
検索エンジンの大きな評価基準のひとつは「情報を求めて検索を行うユーザに、的確かつ潤沢な情報を提供するサイト」ですので、まずはひたすらに商品ページを「書く!」事からはじめましょう。その商品の辞典と呼べるほどの情報量を目指してみてください。

いわゆるキーワード出現数など、小ざかしいSEOのテクニックなど頭に置く必要は全くありませんので、ひとつの商品をテーマにし、話の方向性にブレの無い素直な文章を心がければOKです。先のお客様の例に倣えば、「無農薬のインド紅茶についてひたすら濃い文章を書き綴る」となりますね。

そうして、もし自社のBizloopサーチ商品ページが上位に表示されたらしめたもの。
Bizloopサーチ上の商品ページはSEOの側面で高いポテンシャルを内包していますので、これを有効利用しましょう。

やることは簡単です。
「検索エンジンで上位にマークされた商品ページから、自社サイトの関連ページにリンクをつなぐ!」
・・・たったこれだけで、リンクされた自社サイトに2つのメリットが発生します。

1・検索エンジンに表示されやすいBizloop商品ページから自社サイトへの経路が確保でき、結果として露出機会が増える(客寄せは露出力が命です!)。

2・検索エンジンから高評価のBizloop商品ページによって、自社サイトがバックリンクの恩恵を受け、自社サイトも芋づる式に検索エンジンから着目されやすくなる。
(ここも、先日セブンが説明していますね。)


・・・これだけでもユーザ様自社サイトには恩恵が発生しますが、そこで終わってしまってはまだベストな手段であるとは言い難い部分があります。
やれること、シェイプアップできることがいっぱい残っていますね。

次回は、“ランディングページ”について述べてみましょう。

(つづく)


Posted at 2008年11月26日 14時03分31秒

Bizloopサーチ掲載のメリット 【ページランクについて】

皆様はじめまして
ディレクターチームのセブンです

急に寒くなりましたが体調をくずされてないですか?
風邪を引かないように手洗い、うがい、Bizloop登録(?)を徹底しましょう!


本日は「ページランク」について

ん?

そんなの知っている?

では、ここからは知らない方のみでお付き合いしてください。

ページランクとは!

検索のときに使用するグーグルが採用している
ホームページの重要度を示す指標です。

たとえば、

ページA ⇒ ページB

上記のようにリンクしてあると

ページAがページBへ指示投票をしたとみなして
グーグルはこの投票数でページの重要性を判断しているのです。

しかし、票数(リンク数)の多さだけではなく、
票を投じたページ(リンク元)の重要性を判断しています。

したがって、重要度が高いページから投票(リンク)されると
より高く評価され、票を受け取ったページを「重要なもの」にしていくことになります。

※このページランクはあくまでグーグルがページの重要度を示している総合的な指標で
 各検索に影響されるものではなく、リンク構造の分析にもとづくページの特性です。


と、いうことで
では「Bizloop」はどうでしょう

2008/11/21現在
Bizloopのページランクは「5」です。

この数値が高いか低いかは、お客様がそれぞれでご判断ください!


もし、現在ホームページを運営していて
ページランクが「5」以下であったなら

無料で登録ができる「Bizloopサーチ」
登録をお勧めします!


登録はこちらからできます。
Bizloopサーチへ商品・サービスを登録する


おっと、3分以上たったのでセブンは帰ります
では、皆さんまたの機会に・・・シュワッチ


Posted at 2008年11月21日 18時17分59秒

【初心者の味方No.05[画像の掲載について]】



住んでるアパートのベランダのねぎが順調に育っており、こっそりほくそ笑んでいる、
Bizloop登録担当者のねぎです。ペコリ(o_ _)o))
【Bizloopスタッフブログ】5回目です!よろしくお願いいたします!

本日は、画像についてのご説明を致します。

【画像の訴求力は偉大です!!】

ビズループサーチは画像についてもしっかりと表現することが出来ます!
無料分でも最大で以下のようなページをつくることが出来ます!!
■会社情報のページ(画像1点)・・・1P
■商品・サービスページ(ロゴ画像1点、特大画像1点、商品・サービス画像4点)・・・3P

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※さらに!商品・サービスページのサブ画像は、
 そこに入れるだけで自動的にギャラリーページが作られます!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


≪画像の挿入場所はこちらになります。≫







≪ご自身で写真を撮ってみてはいかがでしょうか?≫
すでにホームページを持っている方はロゴ画像や商品画像など、
そのまま使いまわしされるかたも多いかと思います。

ですが、自分で間単に更新できるのがBizloopの良い所!
ご自身でデジカメで撮って更新されてみては如何ですか??
(特に商品の紹介など!)

是非是非、ブログのように随時最新情報を掲載してページを盛り上げて行きましょう!!

≪デジカメについて≫
簡単にはまずは、以下の点をお試しして頂いてはどうでしょうか?

ゆがんでとれる時はズームで軽減
・写真をとる場合、どうしても商品がゆがんでとれる場合があります。
 カメラのレンズのためですが、
 あえて、商品から離れてズームで撮るとそのゆがみが軽減されることがあります。


背景をぼかして商品を引き立たせる!
・食品などに良く使われているテクニックですね。
 多くのカメラには『マクロモード』といったものがあるかと思います。
 (カメラ内にチューリップのマークで表現されているかと思います。)
 
 マクロモードにして、商品に近づいてとってみましょう!
 自然にまわりがぼやけ、商品が引き立ってみえます!!


他にも沢山テクニックがあるのですが、
例えば、ヤフーなどで、「デジカメ」と「テクニック」で検索すると、
いろいろとページが出てくるかと思います。
又、昔に比べてそーいった本も色々と販売されているかと思います。

以上、今回は画像についてでした。
ペコリ(o_ _)o))

Posted at 2008年11月19日 09時20分02秒

Bizloopサーチ、情報登録のコツ

みなさんこんにちは!
Bizloopスタッフのサカイです。

東京も日々紅葉が目立ち始めて来ましたが、皆さんのお住まいの地域ではいかがでしょうか?


さて、本日は基本に立ち返り、Bizloopサーチに登録する時のコツをお話しします。

Bizloopサーチとは、言わずとも知れた(多分)
商品・サービス・店舗情報の登録・検索サイト
です。


また、Bizloopサーチで利用できる機能は以下の様になっています。

◆会社情報
  ┗ 商品・サービス・店舗情報
  ┗ ギャラリー
  ┗ お問合せフォーム


Bizloopサーチをご利用いただく際、お客様には、
  1. 会社情報

  2. 商品・サービス・店舗情報

を登録していただくことになります。


【ポイント】
Bizloopサーチは、「商品・サービス・店舗情報」を入力しなければ(言ってしまえば)意味がない!



さて、これは一体どういうことなのでしょうか?


冒頭にも述べたように、Bizloopサーチは「商品・サービス・店舗情報」の登録・検索サイトです。

商品・サービス・店舗情報を検索するためのサイト
↓↓
商品・サービス・店舗情報を登録しないと、なんと「検索されない」のです。


会社情報を入力しただけでは、Bizloopサーチにご登録いただいた意味がありません。
しっかりと商品・サービス・店舗情報を入力し、検索されるようになりましょう!!

そんなこといっても、うちは店舗だけしかないし…と、登録する商品・サービスについてお悩みの皆様、
そもそもの会社情報と商品・サービス・店舗情報の違いとは何か?

以下を参考にしてください。


◆エステサロンの場合
  1. 会社情報
    エステサロンの運営している会社や、エステサロン全体のご紹介をします。

  2. 商品・サービス・店舗情報
    ・商品情報…エステサロンで販売している化粧品などの紹介
    ・サービス情報…エステサロンで行っているサービスの紹介
            (フェイシャル、ボディ、フットなど色々あると思います)
    ・店舗情報…実際のエステサロンの店舗


◆印刷会社の場合
  1. 会社情報
    会社の全体についてのご紹介をします。

  2. 商品・サービス・店舗情報
    ・サービス情報…会社で取り扱っている印刷のメニューを紹介します。
            名刺印刷/カタログ印刷/フライヤー印刷 など、
            1つ1つのサービスについて個別に登録します。


また、参考までに、アイエフネットがサンプルとして登録しているBizloopサーチのページは、
以下の構成となっています。

  1. 会社情報
    アイエフネットの紹介をしています。

  2. 商品・サービス・店舗情報
    ・サービス情報…Bizloopサーチ/Bizloopマッチング/REMORA-light
            これらのサービスをそれぞれ紹介しています。


【商品・サービスの一覧ページ】


実際の登録内容は、ここからご確認いただけます。
↓↓
http://n238044.bizloop.jp/

Bizloopサーチは、3アイテムまでは登録無料!
せっかくなら3アイテムまで登録して、さらなる露出を行ってください!

商品情報の登録は、マイページから簡単に行うことができます。
具体的な方法は、こちらを参考にしてください。
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0092809.html


Posted at 2008年11月17日 12時51分40秒

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  | 次へ