中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー
機能・使い方・ノウハウ

【初心者の味方No.09[みんなで手をつなぐと?]】

今回で9回目になりました。
ねぎです。

只今、Bizloopサーチをご利用して頂いている方が18,000件を超えました。
スゴイ勢いです!!まだまだ増えていっております!!
皆様ありがとう御座います。ペコリ(o_ _)o))


SEO対策(ヤフーやグーグルでの検索に引っかかりやすくすること)の考え方で申しますと、
Bizloopサーチ全体の数が多くなればなるほど、それは効果的になります。

Bizloopサーチからお客様のホームページへリンクを貼っていますので、
お客様自身のホームページがより上位に表示し易くなります。
要は、みんなで手をつなげばつなぐほど幸せになるんですね(^ー^)ノ

また、お客様の中には、
お客様自身のホームページにBizloopサーチの紹介をして頂いている方がおられます。
これは大変大変ありがたいことなんです。ペコリ(o_ _)o))
こちらから弊社のバナーを使って頂いております。
http://www.bizloop.jp/link.php

インターネットの世界で【相互リンク】という言葉がありますが、
この場合、
Bizloopサーチ ⇔ お客様のホームページ
とお互いにリンクを貼っていることになります。

(しっかりと両手をつないでいる状態ですね(^ー^)ノ)

結果、SEOとしてはますます強いことに!!
みなさんのご協力で更にBizloop全体を
強いものにして頂いております(^ー^)ノ



Bizloopの名前の由来として
Biz(ビジネス)とloop(輪・つなぐ)と意味があったのですが、
その由来通り一歩一歩前進していることを非常にうれしく思っております。
今後ともよろしくお願い致します。
ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2009年01月21日 10時46分37秒

画像の修正

ディレクターチームのmizoiです。
以前、三脚や背景を用意することで商品写真などを手軽により魅力的に見せる方法のお話をさせていただきましたが、制作側の人間としてはやっぱり商品やサービスを見せる(魅せる)部分が気になりますので、今回は撮影した画像の加工についてお話をさせていただきたいと思います。

突然、画像の加工と聞くと身構えてしまう方もいると思いますが、せっかく撮った画像の端のほうに余計なものが写っていたり、微妙に画像が傾いていたり、画像を並べると一枚だけ暗かったりすることがあります、こんな時に納得がいくまで撮り直すというのも方法としてはありだと思いますが、掲載するサイズに調整する必要もありますし、パソコン上で簡単に修正できると非常に便利です。

とりあえずの作業としては回転、トリミング、リサイズといったところの作業を行うだけで、ずっと魅力的な画像になると思います。
それぞれの意味としては


回転:傾きの調整です。画面に表示すると意外と像が傾いている場合があるのでこれで修正が出来ます。


トリミング:画像の必要な部分だけを切り抜きます。端の方に不要なものが写りこんでいる場合などに使います。


リサイズ:最近のデジカメは性能がいいのでとても大きな画像が記録されてしまいますので、ホームページ上に掲載する際はそのままでは大きすぎます、そんなときはリサイズで掲載する枠に合わせて調整が必要になります。



明るさ:画像の明るさの調整です。画像を並べると1枚だけ暗く写っている場合などがあります。

以上のような作業はWindowsにはペイントというソフトがついているのである程度は可能ですが、最近はオンラインでお気に入りにアドレスを登録するだけで簡単に使えて、便利な機能が豊富でその上無料!なんてサービスがたくさんあります。
ここでいつくか紹介しますので、試されてみてはどうでしょうか。


http://www.picnik.com/
このサイトは一通りの機能が揃っている上に、日本語で表示されるので初めての方でもとっつきやすいと思います。
なんといっても無料で利用できるのが魅力ですね。


http://www.splashup.com/
ここは表示が全て英語ですが、アイコンを見ればどんな機能か分かりやすく出来ているので、直感的に操作が出来ると思います。
ちょっと慣れてきたらレイヤーという機能が使えますので、少し凝った画像が作れちゃいます。

それ以外にもみなさんも知っている有名なフォトショップと比べても遜色がないくらい高機能な上に無料で利用できる GIMP というソフトもあります。
これは先ほど紹介したオンラインのサービスとは違ってパソコンにインストールする必要があるソフトですが、数万円もするソフトに近い高度な画像編集ができるソフトなので、簡単で便利なオンラインのサービスなどで物足りなくなってきたらお試し下さい。

Bizloopサーチで商品の情報を載せる際はせっかくなので、商品画像が少しでも魅力的に見えるように手を加えてみてはどうでしょうか。


Posted at 2009年01月16日 09時31分54秒

検索について

どうもヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
small beachです。

皆さん2009年が始まって15日経ちますが、
正月気分は抜けましたか?
そろそろ抜けないとまずいですよね( ^▽^)

さて、今日はインターネットの情報を

2008年10月にNielsen Online NetViewが調査した結果
主要検索サービス別にみた「検索結果表示」のページビュー数(単位:千ページ)

Yahoo!3,536,499
Google2,568,437
MSN/WindowsLive219,011
goo144,852
Biglobe97,199
Nifty48,575
Infoseek47,177
Excite23,648
Baidu47,380



さて、上記の結果をうけてですが、やはりというかYahooさんが強いですね。
ただGoogleの状況も日本でかなりあがっていますね。
もともと企業で検索する際、Googleさんの利用が高かったというお話しを聞いていましたが、
Google EarthやGoogle MAPの影響ですかね?

さてここで皆様に朗報?です。
最近何件か、サイトを介してBizloopサーチに登録していただいた
お客様とお話させていただく機会があったのですが、

Bizloopサーチをどこでお知りになったのですか?
と、お聞きすると
8割返ってくるお答えが・・・

「競合他社を検索(Yahoo、Google)で調べてたときに、企業サイトより、Bizloopのほうが先に出てきていたので、弊社も登録させていただきました。」

( ̄□ ̄;)ナント!!

大概このご返答が多いです。
当然競合他社様のお名前までは聞けませんがねヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

ということで、皆様も検索エンジンをご使用されていると思いますが、
是非とも有効活用してください。

御社のサイトの露出を高めるのも然り、
御社の特徴をお知らせするのも然り、
そこからのお問い合わせも有ります。

まぁこの辺は今までのBlogをご参照いただければわかることですが・・Σ(・ε・;)

是非登録されてない方は登録を
登録されている方は、活用してくださいね。
こちらからどうぞ

ちなみに、無料のサービスでは足りないという方には
もっといいものがありますよ・・・・ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ


Posted at 2009年01月15日 18時59分47秒

割とギリギリのお話。



こんにちは。
クリエイティヴのナオ(短期記憶3秒以内)です。

先ごろ齢も大台に乗り、自分が文字を正しく読まない人種へと変貌しつつある現実に愕然とする毎日。
そんな私が、今回もコトバにまつわるお話とは!

・・・さておき。
皆様は以下の単語のペアを見て、何だと思われるでしょうか?


 魔女っ子 → 魔法少女
 令嬢 → 娘
 芸人 → 芸能人
 神主 → 神職
 医者 → 医師
 OL → 女子社員
 親方 → チーフ、班長
 古式ゆかしく → 昔ながらの形式で


知っている方はすでにおわかりと思いますが、このペアは某放送局における「言葉のガイドライン」のごく一部の抜粋です。
総じて、左側は極力使用を避けるべきコトバ、右側は望ましい表現の例だそうです。

・・・いや、普通に使っちゃいますが左側!
日常表現で「芸人」と「芸能人」は指す対象がぜんぜん違うよなあ、と。
親しみ深く呼びかける「親方」が「班長」では、風情も何も。

個人的には論理上のモラルと「言霊」って、まったくの別物だと思うんですけどね。

ともあれ、私も含めてWebサイトと言うメディアでパブリックな場に文章を載せるBizloop会員の皆様におかれましても、このような判断基準の世界があることは知って損の無いことであるかもしれません。

興味深い事例は検索エンジンでもたくさん出てきますので、ぜひお手すきの際にでも。


Posted at 2009年01月14日 10時05分18秒

Bizloopサーチ掲載のメリット 【ページランクについて2】

ディレクターチームのセブンです。
今年もよろしくお願いします。

前回ページランクについて書きましたが、
今回もページランクについて少々・・

前回の記事をまだ見ていない方はどうぞ。
⇒ Bizloopサーチ掲載のメリット【ページランクについて】

前回、Bizloopサーチのページランクは「5」といいました。
ページランクの満点は「10」なんです。

皆さんどんなサイトがページランク「10」を獲得しているのか
ご存知でしょうか?

2サイトほどご紹介します。
W3C CSS 検証サービス
プライバシーマーク制度

もちろん他にもありますが、上記のサイトはページランク「10」です。

Bizloopサーチのページランクが上がると
登録していただいている方のホームページの重要度が上がります。

まだまだ発展途上のBizloopサーチです。
皆様の登録でますます大きくなります。

先日、登録していただいている方が17,000件を超えましたが
1/9現在 17,300件以上の登録をいただいております。

皆様の周りでホームページを持たれている方はいませんか?

その方が登録することで、
新しく登録したホームページにメリットがあり、
すでに登録されている皆様にもメリットがあります。

まさに、「WIN WIN」です。

まだBizloopサーチを知らない方がいましたら、是非ご紹介ください。

Bizloopサーチの登録お待ちしております。
無料登録はこちらから ⇒ Bizloopサーチ無料会員登録

おっとまたもや3分たちましたのでセブンは帰ります。
では、皆さんまたの機会に・・・シュワッチ


Posted at 2009年01月09日 12時33分57秒

外的?内的?

新年初お目見えの
small-beachです。

年末・年始といろいろありましたね・・・世間的に・・

派遣村だったり、
毎年なぜかある、実家帰省中の火事だったり、
のどを餅でつまらせてしまうご老人だったり、
新幹線のシステムトラブルだったり、
天候による交通機関の麻痺だったり・・


まぁいろいろありましたね。

さて、何にせよ要因が必ずあるはずです。
外的、内的様々ですが・・・・

さて、企業様でいろいろ考えてみると

一例

ECサイトの売上が減ってきた

外的要因・・競合他社が多くなってきた 等
内的要因・・品揃えが悪い、注文後の対応が遅い 等

まぁいろいろ考えられます。

じゃあまずなにからやれるか???

内的要因ですよね。やることによっては、労力なり、金銭なりかかる必要はありますが、
外的要因には都度都度あった対応しなければいけないですし・・

ということで、経営者様の観点から見ると、一番さき安いのが、労力ですよね。

webや広告も、いろいろ時期にあわせて変更しますよね。
そういうのが、随時必要になってきます。

Webは特に、何度訪問しても、まったく変わってなければ
二度と訪れない可能性が高いのです。

ということで、まずは簡単にBizloopサーチをちょこちょこ更新しましょう!!

慣れてしまえばそんなに時間はかからないはずです。
ギャラリーの写真を変えてみたり、
商品のラインナップを変えてみたり、

ちょっとしたことでなにかが変わる可能性は高いのです。


外的要因の文句を言う前に、まずは自分で動きましょう!!

ということで、無理やりな締めの気もしますが
Bizloopサーチはこちらから!!!


Posted at 2009年01月08日 15時57分16秒

【初心者の味方No.08[明けましておめでとうございます!】

明けましておめでとう御座います!
8回目になりました、ねぎです。

本日、サーチにご登録して頂いている方が17,000件を超えました。バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!

非常に沢山の方に愛されていることを大変ありがたく感じております!!
今年も皆さんと供に頑張るぞ〜!!!



そんな中、
【基本情報のみ登録の方】【ページの内容が昔から変わっていない方】は、
ちょっともったいないかもしれません。。

繰り返しになってしまいますが、
【商品ページ】が1P以上無いと検索にかかりません。

逆に言えば≪無料会員様≫でも【商品ページは】3Pまでつくることが出来るのです(^ー^)ノ
それぞれのページからお客様自身のページにリンクをはれますので、
お客様自身のホームページも活性化されますよ(^▽^)/

(≪有料会員様≫は更に10Pまで登録できます!)

又、熱意を持って随時ページ内容を変えていただいている方も沢山おります!
(大変ありがとう御座います。ペコリ(o_ _)o)))

是非是非、今年もBizloopをよろしくお願い致します〜!


Posted at 2009年01月07日 11時28分29秒

写真のチカラ

こんにちは!
ディレクターチームのまめです。

月から金までお伝えしているスタッフブログ。。
とうとう、本日が今年最後の・・・最後のBizloopスタッフブログとなりました。


皆さんは仕事をしていく中で、
【写真】というものを【商品】として意識していますか?

現物でないにしろ、現物を写した写真というものは、
現物そのものと同じくらいのチカラがあります。

素材としての意識より商品としての意識をもつことが大切です。

当然、どんなWebサイトにおいても、文章は大事であるが、
文章だけでは、もの足りない。

"読む"という文章以上に"一目"でわかる写真は、
予想以上の興味・効果をわかせるものである。

なので、mizoiがまずは写真!でも触れたように、写真の魅せ方にも注力する必要性は重々に"あると思います(天津風)"。
それと、相当して写真の魅せ方のテクニックも、多種多様にあるわけです。

その写真の魅せ方のテクニックは今後触れていきたいと思います。
お楽しみに!


2009年も、Bizloopスタッフブログをよろしくお願いします。
よい、お年を〜〜(´∀`*)/~

正月でいっぱい写真を撮って残してみて☆ミ
私も新たにカメラを買ってしまいましたが・・・


Bizloopスタッフブログは、12月27日(土)〜1月4日(日)までお休みとさせていただきます。


Posted at 2008年12月26日 10時34分34秒

【初心者の味方No.07[ビズループサーチのその他の機能]】

7回目になりました、ねぎです。
ペコリ(o_ _)o))
最近寒いですね、風邪などに気をつけなければ〜!


今までサーチの説明で
【企業情報(基本情報)】の編集についてと、
【商品・サービス】の編集についてをご説明してきましたが、
今回はBizloopサーチのその他の機能についてお知らせ致します。

◎メールアドレスを変更したい方
◎パスワードを変更されたい方
◎弊社からのメールマガジンを購読されたい方(役立つ情報を掲載しております!)
◎お問い合わせフォームは使いなれているご自身のホームページからにしたい方



まず、お客様ごとの管理画面ですが、
以下のようになっております!



 擇気に入り機能】に関してはその名の通り、
 Bizloopサーチの検索結果から、気に入った商品・サービス・店舗情報をお気に入りとして登録できる機能です。
 一度検索をして気に入ったページは登録しておくと、後で読み返しやすくなります!!

◆斂笋す腓錣撒’宗に関してもその名の通り
 お客様のお問い合せフォームを使って送られた問い合わせ内容が保存される機能です!

【企業情報編集】は以前ご説明させていただいた
 【初心者の味方No.01[会員登録について]】
 となります。

ぁ攵ι福Ε機璽咼絞埆検は以前ご説明させていただいた
 【初心者の味方No.02[商品登録について]】
 となります。
 
ァ擺靄楡瀋蝓についてですが、
 下の図のように
 メールアドレスの変更
 パスワードの変更
 メールマガジン購読・解除
 お問い合わせ用ページ設定

 を変更することが出来ます!




 ≪お問い合わせ用ページ設定について≫は、
 ・お客様ごとにある、Bizloopのお問い合わせフォームを利用
  (通常こちらになります。)
 ・自社のお問い合わせフォームを利用する。
  (使い慣れたお客様自信のお問い合わせフォームがある場合は、
   そちらへリンクをはることが出来ます。)
 ・お問い合わせフォームを利用しない。
  (長期で店を開ける時など、すぐに返答出来ない場合はこちらが良いかもしれません)



以上となりますが、
Bizloopサーチは随時機能がパワーアップしております〜。
今後ともご利用お願い致します!

又、お知り合いの方にも、是非是非ご紹介してくださいませ〜。ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2008年12月17日 17時52分32秒

ターゲットは!?

こんにちは。
九州のWEBディレクターのふぇんだーです。

今回は、WEBサイト上でのターゲッティングについてお話しようかと思います。

私は、必ず制作の打ち合わせの際、ねらい目のお客様はどんな方ですか?
現在のお客様でどのような年代のお客様が多いですか?
場所的にどこからくるお客様が多いですか?というのを聞くようにしております。

ちょっと意地悪で、どんな方に見てもらいたいですか?と漠然とも聞いてみます。
そうするとほとんどのお客様が「全員に見てもらいたいねぇ」とか、「男女・年代問わず来て欲しい」とおっしゃいます。

厳しいようですが、正直言って、インターネット上で「全員」ということはありえませんし、男女・年代によって、趣向が違い、誰の為に作るのか?ということが漠然としてしまうと、あまりいい結果は生まれない可能性が高いです。

そこで、重要となるのが、ターゲッティングです。
誰の為に作るのかというゴールの設定をしなければなりません。

前回、少しお話した「P→D→C→A」サイクルとつながる部分ですが、この部分を設定しなければ、仮説も立てられないし、行動を起こしたところで、チェックの後で修正ができません。

Bizloopサーチの商品登録の際、このお客様の層に向けて発信するということが明確になれば、「どういう商品を載せよう」「ちょっと若い年代層向けだから少し文章はくだけてもいいかな?」「販売エリアはこの範囲だから、エリアのワードも入れてみよう」などの判断基準ができます。

現在のフェイストゥフェイスの販売やサービスの提供されている中で、自社の商品・売れ筋やお客様の動向を、少し分析してみるのも面白いかもしれません。

Bizloopサーチは商品の登録内容や、文章などもお客様で管理できる(変更できる)ので、そのあたりの動向を探りながら誘導してみるのもありかもしれませんね。

楽しみながら、Bizloopサーチを活用ください!!


Posted at 2008年12月12日 19時28分15秒

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  | 次へ