中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー
機能・使い方・ノウハウ

【読んでもらいやすい記事の書き方のコツ】

みなさま、こんにちは。kinamonです。

前回は、商品をPRするためのタイトルの付け方について説明しましたが、
今回は実際に商品ページを見たときに、読んでもらいやすい記事の書き方の
コツを説明したいと思います。

少々長文になりますが、ポイントとしては
「いかにシンプルで、わかりやすい記事にするか」
という一点に尽きます。

===============================================================================
■見出しをつける・段落を分ける

 大きな意味の切れ目毎に見出しを付け、小さな意味の切れ目は間隔を空けるなどで
 段落を分けることで、文章がぐっと読みやすくなります。
 見出し文も、タイトル文同様、本文の「目次」になるような、
 内容が想像できるようなものを考えてみましょう。


■結論から書き始める

 話の結論を先に書いておけば、あらかじめ書いてある内容について
 理解が得られるので、最後まで我慢して読んでもらいやすくなります。
 さらに、「結論が見える見出しにしておく」ことで、
 文章を読む前に内容を把握しやすくなります。


■重要でないことは思い切って省く

 1つのページで沢山のことを一度に説明しようとすると、
 話が複雑化してしまい、話の主旨がずれてしまうことがあります。
 そこで、話の主旨以外の関係ない内容は思い切って省いて、シンプルな説明に徹しましょう。
 文字数も減って説明全体がコンパクトになるので、読みやすい文章になります。


■箇条書きを有効利用

 情報を列挙するときは、無理に文章化せずに、箇条書きをうまく使ってみましょう。
 説明しようとする情報をハッキリ区切って見せるため、読解力を要せず、
 分かりやすい文章になります。


■一文は40字〜60字程度におさめる

 どのような話も、基本的に「どんな・何が〜どうだから・どうした」という
 主述関係を組み合わせることでできています。文章を短くするほど
 主述関係が単純になり、回りくどさが無くなります。
 また、一度に把握すべき情報量が減るために、すんなり頭に入りやすく、
 理解しやすくなります。
 文章で主述関係を持つ最小の単位は「。」で区切られた1文ですので、
 まずは1文を短くするところから始めてみましょう。


■写真や表などを使う

 無理に文字だけで説明するのではなく、写真や表などを使いましょう。
 図表の持つ情報量・表現力は、数十字・数百字の文章に匹敵しますので、
 説明を単純に、具体的にしてくれます。
 また、人は本来、「挿絵」がある読み物を好みますので、
 読者に「面白そう」な雰囲気を与える効果もあります。
 Bizloopサーチでは商品ページごとに簡単に画像を掲載することができますので、
 これを有効に活用してみましょう。
===============================================================================

Bizloopサーチで記事を作成する際に、少しだけこういったことにこだわってみてはいかがでしょうか?


Posted at 2009年05月13日 15時11分44秒

【初心者の味方No.16 [よく頂くご質問!]】

16回目のねぎです。ペコリ(o_ _)o))
みなさまGWはいかがお過ごしだったでしょうか?
(わたしは風邪をひいてしまっておりました。。風邪なんて何年ぶりだろ。)


さて、Bizloopはすでに2万5千件突破し
まだまだすごい勢いで増えて行っております(^▽^)/


最近よく耳に入って来ているのが、
Bizloopを更新したいのだけど、結局よく解らないんだが!?
といった内容です!

というわけでまとめ直してみます!
(私のブログコンセプトは初心者の味方ですから!)


■Bizloopサーチのマニュアルはどこにあるの?

○FAQのサイトとして、こちらに様々な内容がありますよ(^▽^)/
http://faq.if-n.ne.jp/EokpControl?&event=CE0002&cid=16082

○又、PDFデータはこちらになります!
http://faq.if-n.ne.jp/EokpControl?&tid=16547&event=FE0006

他のお店でやっていないようなサービスなど、
そのお店それぞれの売りで目立たせましょう(^ー^)ノ

■ID・パスワードをなくしたのでもう一度発行して欲しい!

パスワードが載っているメールをなくしちゃったという方!
こちらのメールフォームよりご連絡を頂きますと、パスワードの再発行をさせて頂きます(^▽^)/
http://www.bizloop.jp/remember_search.php


■変更をしたのだけど、ちゃんと反映されてるの?

少々お待ちくださいませ!ペコリ(o_ _)o))
私どもの方で、内容を一度確認させて頂いております。
その後【承認作業】を行って公開となります!
※承認作業が終わると、その旨のメールが届きます。
※例えば5日以上たっても承認などがされない方は、
 下に書いてあるメールフォームからご連絡くださいませ。
http://www.bizloop.jp/contact_service.php

などの問い合わせがあったので、今一度掲載しました。
皆様、今後とも是非Bizloopをよろしくお願いします〜!


以上、16回目のねぎでした。ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2009年05月07日 14時09分15秒

インターネット広告

念願のスタッフブログにデビューした、「粗茶の水」です。
よろしくお願いします。m(._.)m

ちょっと前の記事になるんですが、
今の不況の発信元のアメリカで興味深いデータが発表されていました。

なにやらとんでもなく経済状況が悪化している中で、

「景気後退が深刻化している2008年第3四半期、米国でのインターネット広告売上は、前年同期比11%増の59億ドルとなった。」

なんだそうです。

「へー」

と思った人負けです。

「広告なんて一番先に経費削減される対象じゃないの」

と思った人勝ちです。

これって、景気悪化の中で広告が、インターネット広告が生き残っている実績なのです。
まして、過去2番目に高い数字というじゃありませんか。

日本より苦しいマーケットの中で、
いろいろな経費が淘汰され生き残っているインターネット広告・・・。

使ってみませんか?

手始めに、Bizloopに企業登録してみましょう。
無料で、3サービス(商品)の広告が出せますよ。

インターネット広告なんてと思っているあなたにお勧めです。

それではまた。

引用:2008年3Q、逆風のなか米インターネット広告売上高は過去2番目の59億ドルに


Posted at 2009年04月20日 21時26分47秒

今の世の中

こんばんわ?
small beachです。
新しいPCになり、ファンのうるささに悩まされなくなり
ちょっと落ち着いてます・・
まだまだ自分用にはなっていないので、
もうちょっと時間が必要かもしれませんが・・

本日は書こうと思っていた内容が
今週書かれてしまったため・・・違うお話を

世界の第一四半期のPC出荷台数が
予想よりも落ち込みませんでした。

予想では前年同期比で8.2%は下がるだろう
(サブプライムから発した不況により)
と予測されておりましたが、
7.1%減でおさまり、世界で第一四半期で6350万台が売れたそうです。

新規で売れた数が6350万台!

不況だといわれながらも
日本でも家電製品の需要は高いですし・・・

PCって壊れない限り買い換える必要性がない!

って言い切る方もいらっしゃいますが、
やはりPCもなくてはならない家電認知ですね。

PCを持っていて、インターネットを繋いでない数は?
と聞かれそうですが・・
調べておきます。

でも、周りを見る限りいないな〜

いますか??

やはりインターネットは必需品になってきた世の中

検索された際の有効手段は惜しみなく使いましょう!!

ということで→Bizloop

お決まりですが、使いましょうね!


Posted at 2009年04月16日 20時15分01秒  /  コメント( 0 )

商品・サービスPRのためのタイトルのつけ方

みなさま、はじめまして。kinamonと申します。
Bizloopスタッフブログ初投稿になりますので宜しくお願いします。

今回はBizloopサーチに商品を登録する際に、より商品・サービスを
魅力的にPRできるようなタイトルのつけ方についてお話したいと思います。

Bizloopサーチの商品タイトルとは、ここのことです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


なぜこのようなお話をするかと申しますと、商品ページのタイトルは
Bizloopサーチの検索一覧で表示されるため、閲覧者の方が最初に
目をつけるところなので非常に大事だからです。

どんなに魅力的な商品でも、タイトルの付け方に手を抜いてしまうと、
中身のページを読んでもらえないこともあるかもしれません。

また、単に商品の「正式名称」だけを書いていても、意味が伝わらなければ
閲覧者を惹きつけることはできません。

そこで、魅力的な商品に見えるタイトルのつけ方のコツを簡単に説明します。

=========================================================================
1.商品名に「商品の特徴」をプラスしましょう。
この場合の特徴は、雑貨であれば「細部の工夫」、食品であれば「産地」など、
訪問者の食指が動くような、売り手が強力にプッシュしたい情報を入れるようにします。
こうした商品タイトルはキャッチコピーとしての役割も担うことになり、
その効果は計り知れません。

2.トレンドをキャッチした単語を盛り込みましょう。
たとえば「iphoneが入るケース」という商品タイトルを付ければ、
「iphone」で検索したとき、ユーザーが「便利そうなケースだな」と
目に留め、商品ページにアクセスしてくれる可能性が高まります。
その時々のトレンドをキャッチして反映させることが重要です。
=========================================================================

たったこれだけでも、何も考えずに付けたタイトルより、もっと商品の魅力が
伝わるタイトルになるのではないでしょうか!?

タイトルにちょっとひと工夫して、商品・サービスをより魅力的にPRしてみましょう!!


Posted at 2009年04月15日 09時10分46秒

こんなに増えました!

皆さんこんにちは!
Bizloopスタッフのサカイです♪

前回は、1年前のBizloopと現在のBizloopの違いについてご説明させていただきました。

本日は、Bizloop会員の登録数の推移について見て行きたいと思います。

まずは、以下の図をご覧ください。


2月にBizloopの登録企業数が、20,000件を超えたというニュースを掲載いたしましたが、
本日現在、24,276件と、もう少しで25,000件間近となっています!

特に昨年の11月以降、登録数が伸びていますね。
昨年の4月は約8,000件ですから、そこから考えると1年で3倍!

実際、Bizloopにご登録いただいた方からお喜びの言葉をいただくこともありますし、
今後Bizloop自体がさらに活性化して行くことで、ますます会員様のお役に立てるサイトになっていくと思います。

来年の今ごろ、今回のグラフと比べてどのくらい右肩上がりになっているのか非常に楽しみです!

Bizloopサーチにまだご登録ではない事業者の皆さん!!
まずはBizloopに登録して、一緒にサイトを盛り上げて行きませんか??

登録は簡単!こちらから!
↓↓↓
https://www.bizloop.jp/corp_add_search.php


Posted at 2009年04月13日 09時42分25秒

ネット情報化社会と言われているけど・・

こんばんわ!
small beachです。ドウモ( ・∀・)っ

さて今日はタイトルにも書いていますが

ネット情報化社会

これで今起きているちょっとまずいことに
焦点をあててみたいと思います。

インターネットで情報を収集したり、
気になることを調べたり、
頼まれ毎を調べたりする方は数多くいると思いますが、
(かくいう私もそうです)

最近ちょっとまずいことになっているのです。

インターネットで得た情報から、
自分なりの分析をするでもなく、Σ(゚Д゚ υ)
まとめ直すでもなく、Σヽ(゚Д゚; )ノ
そのまま印刷して渡せばOK(゚Д゚;∬アワワ・・・
だと思っているような人たちが

多い!!!

これって危険ですよね・・・
例えばそれが間違いだらけの情報だったり、
頼んだほうが意図していない情報まで組み込まれたり

ましてや、調べるほうは
検証や確認はしていませんから・・・


ということは!━━━━Σ(☆∀☆ )━━━━!!

皆様自社サイトやBizloopでは
わかりやすく、的確な情報を載せてあげることが必要なのです。

自社サイトは難しい場合もあると思いますが、
Bizloopはログインしてすぐに修正が可能です。
(弊社のほうで承認チェックはありますけどね・・)

もういちど自社の情報を見返してください!
思いたったら即実行!!!

入口はこちらですよ→Bizloop


Posted at 2009年04月09日 12時36分53秒

Bizloopサーチ掲載のメリット【ページランクについて3】

こんにちは、セブンです。

桜が咲いてますねぇ
皆さん、お花見はもうしましたか?

セブンは先々週にまだ咲いていない桜の木の下でお花見をしました・・・

セブンといえば、ページランク!
ということで、またページランクについてお話します。

もう何度もお話しているので、Bizloopサーチに登録するとお客様の
ページランクをあげるのに一役買うことはご存知だと思います。

まだ、過去の記事をご覧になっていない方はこちらをどうぞ
Bizloopサーチ掲載のメリット【ページランクについて】
Bizloopサーチ掲載のメリット【ページランクについて2】

ページランクによって、検索の順位はあまり関係ありません。
しかし、ページランクが高いということは、有益な情報をもつサイトからのバックリンクを
もっているページということはいえるでしょう。

ということは、ページランクはやはり、高いほうがユーザーの心象がいいのです。

そして、ページランクが5や6の関連性のないサイトからリンクがをもらうより
ページランクが2や3の関連性のあるサイトからリンクをもらうほうが、SEO対策に効果的であるというのが一般的です。

ということで、Bizloopサーチはどうでしょうか?

Bizloopサーチのトップページをごらんください ⇒ Bizloopサーチ
お仕事にかかわるカテゴリがきっとあります!

皆様のお仕事に関連性があるサイト!
それが、Bizloopです!

関連性があって、ページランクもある!
そんなBizloopサーチが無料で登録できます。

ホームページをもっと世間の皆様に見ていただきましょう。
Bizloopサーチ無料登録はこちらから ⇒ 会員登録フォーム

おっとまたもや3分たちましたのでセブンは帰ります。
では、皆さんまたの機会に・・・シュワッチ


Posted at 2009年04月03日 22時14分08秒

写真のチカラ そのさん

拝啓、君は元気ですか?


さぁ、今年もまた麗らかな春の季節がやってきました。
そういえば、ハルウララっていましたよねw
花見の季節到来です。日本人って桜(cherry trees好きですよね。

とまらぬ勢いのBizloop桜前線!!ついに23,000以上の花が!
今も、次から次へと開花しております。



勝手に連載第3弾(3部作でお終いでしょうがw)
前回はイメージ写真についてお話しましたが、今回は真逆の『現物写真』について。

前回では写真をスタイリングして、商品を魅せる(見せる)ことが購買に繋がるとお話ししましたが、
実はこれで終わりにしてしまうととんでもない落とし穴があるのですよ。

そう、イメージ写真はあくまで『イメージさせる写真』なのです。

カタログギフトや、Web上でのオンラインショッピング・プロモーションの際など、
魅せるイメージだけでは、印象をあたえるものの、情報が不足しており、
最後に、きちんと『現物写真』を置いておかなければ、消費者に誤解を招く恐れもあります。

ここでいう『現物写真』は商品そのものの写真で、消費者が実際に手に取る状態の写真。

イメージ写真と現物写真をセットで用いることで『印象のよさ』で意欲を持たせつつ、具体性でより購買へと導きます。


さぁ、一緒にインスピレーション、イマジネーションを磨きに花見へでかけよう。
今の時代、高性能な携帯カメラもあることだし。



BGM 春咲センチメンタル


Posted at 2009年03月27日 18時40分37秒

【初心者の味方No.15[ページの見直しをしてみませんか?]】

ハイ、今週もねぎです!
前回もうすぐ2万3千件とお書きいたしましたが、
昨日突破致しました!

祝2万3千件!!(^▽^)/

まだまだ増えていっております!!!





さて、ご登録の皆様!掲載内容の変更は行っておりますでしょうか??
ホームページは印刷媒体と違って、随時内容を変更することが可能なツールなのです!!
(※Bizloopサーチでは、弊社の方で一度内容を確認してから承認を行っております)

もちろんそれはツールであって、肝心の中身、お店の良さ、伝えたい部分はそれぞれのお客様が一番ご存知だと思います!!

ちょっと時間が空いちゃったんで、やり方忘れちゃったよという方!
こちらをご参照くださいませ↓↓↓

--------------------------------------------------------------
■Bizloopサーチ よくある質問
http://www.bizloop.jp/faq_order.php

■Bizloopサポート
http://www.bizloop.jp/support.php

■会員登録方法、基本ページの制作方法(【初心者の味方No.01[会員登録について]】)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0090401.html

■商品・サービスの制作方法(【初心者の味方No.02[商品登録について]】)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0092809.html

■商品・サービスの制作方法2(【初心者の味方No.06[入力した文字はどの場所に載るの?]】
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0102320.html

■良いホームページとは(【初心者の味方No.10[結局良いホームページとは?]】)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0112098.html

■興味を引くキャッチコピー(心理トリックなキャッチコピー)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0110312.html

■興味を引くキャッチコピー(【初心者の味方No.03[商品の具体的なウリとは?]】)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0094962.html

■画像の魅力(写真のチカラ そのに 「イメージさせる」)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0113598.html

■画像の取り方について(画像の修正)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0108921.html

■画像の取り方について2(まずは写真!)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0101144.html

■無料会員・有料会員の違い(Bizloopサーチの基本機能・無料/有料会員の違いは)
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0089745.html

などなど!
--------------------------------------------------------------
他にもこのブログには沢山の記事が御座います!
みなさま、Bizloopサーチの内容を変更をしてフレッシュな春を迎えませんか?(^▽^)/

以上ねぎでした。ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2009年03月25日 16時40分38秒

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  | 次へ