中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー
2009-06-08 の記事

【初心者の味方No.17...

17回目のねぎです!ペコリ(o_ _)o))


・・・最近特に思うことは、
『自分自身のキャパをもっと増やしたい!!』
日々、目先の仕事に追われている人も多いかと思いますが、打開策はどこに??
うーむ。。

目の前に仕事が山済み⇒目の前の仕事でいっぱいいっぱい⇒全体が見えない⇒個別の仕事もおろそか⇒アウト!
このような現象に陥る経験は一度はあるのではないでしょうか?

・・・とにかく目先に追われて、考える時間が少なくなっているのは赤信号!
『自分で考えること』をしないと、気づいていても気づかなくても退化していきます。。
結果、今の枠から超えることはありません。

考えるクセをもっとつけましょう!

■考えるということは、目的や方向性が明確になるということ!
 ⇒おのずと最善の方法も見つかります!ロスする時間が減りますよ!

■考えるということは、自分事とそれ以外の事がはっきりとすること!
 ⇒自分事の反対は他人事?いいえ違います。自分事の反対はみんな事です!
   自分だけで考えるべき仕事と、みんなで考えるべき仕事が明確になれば、仕事の質も量も上がるでしょう。

■考えるということは、アンテナを沢山はるということ!(興味を持つこと)
 ⇒画期的なヒラメキがどんどん沸いてくる!という人は実はそんなにいません。
 
  例えば、上司や同僚・部下の昨日のシャツの柄を鮮明に覚えていますか??
  ・・・人は、目の前を通り過ぎている情報のほとんどを蓄積せずに流してしまっています。
  でも、自分の趣味やペットのことなど、興味を持っていることは覚えていますよね?

  仕事も同じで、目の前に沢山のヒントが転がっているかもしれないのに、
  気づかずに、ほとんどが通り過ぎていってるのではないでしょうか?
  アンテナを張っていれば、会話、ネット、本屋などで「有益な情報」に気づきます!

■考えるということは、より売れるということ!
 ⇒「ものが売れる状態」というのは日々変わっていきます。
   昔こうしていたら売れたから!にしがみついちゃうと、どんどん退化していってしまいます。
   アンテナを沢山張って得た情報を、考えて自分のものにしないと!です。

考える時間が無いという方!
考える時間をつくって現状を打破しましょう!!
忙しくて、Bizloopサーチの更新をする時間が無いという方!
商品を見つめなおす、考える時間のきっかけ作りに、一度Bizloopサーチ更新をしてみませんか?(^▽^)/


自分ではその商品の良さは解っているけど、初心者に伝わり辛い部分はどこか?
どうすれば、商品の良さが伝わるか?
又、興味を持ってくれている人が見た場合に、どうすれば頭に残してもらえるか??
など。
もう一度考えるきっかけにどうでしょう?
独りで考えずにまわりと考えるのもいいかもしれませんね〜

Bizloopサーチから問い合わせが増えた!といった直接的な効果だけでなく、
本業の方も「気づき」が多くなり、
前よりスムーズに物事が運ぶかもしれませんよ(^▽^)/



私の方も、もっともっと、bizloopサーチが皆さんに愛されるにはどうすればいいのか「考えたい」と思います!
頑張ります!

以上、17回目のねぎでした。ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2009年06月08日 10時54分44秒