中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー
2009-05-14 の記事

インターネットの利用...

こんばんわ
ドウモ( ・∀・)っ

small beachです

さてタイトルの「インターネット利用ユーザー」ですが、

皆さんどう思われておりますか?

18〜32歳の世代がネットユーザーの中心と考えられておりませんか?
非営利団体Pew Internet & American Life Projectが調査した結果ですが、

インターネット人口の半数以上を18〜44歳が占めている。しかし中高年層の利用も増えており、2005年以降で最も利用率が増えているのは70〜75歳の層だ。2005年には26%しかオンラインを利用していなかったが、現在では45%が利用していると答えている。

年齢層によって主なネットの用途が異なることも分かった。10代とジェネレーションY世代は、主にエンターテインメントおよび友人や家族とのコミュニケーションツールとして活用している。ただし10代は電子メールよりもIM、SNS、ブログなどをコミュニケーション手段として利用しており、2004年には89%がメールを利用すると答えていたのが、現在は73%に下がっている。また12〜17歳の78%がオンラインゲームを楽しんでいる。

 若い世代と比べると、より上の世代は情報検索、電子メール、商品購入にネットを活用している。特に中高年世代では、健康関連の情報を検索する頻度が大幅に増える。

 オンラインショッピングの利用率は「ジェネレーションX」(33〜44歳)が最も高く、18〜32歳の71%に対し、X世代の80%がオンラインで買い物をしている。10代では38%、64〜72歳では56%、73歳以上では47%だった。

 これまで中高年、または若年層に偏っていた幾つかのオンライン利用法が、73歳以下のすべての年齢層に普及するようになった。その1つがビデオのダウンロードで、2005年にはY世代以下の利用が主流だったのが、2007年にはX世代の38%がダウンロードをしていると回答した。また73歳以上も2005年の1%から13%、64〜72歳も8%から13%へと増えている。


引用:ITmediaNews

さて皆さんどう思われます?

やはり、インターネットでの商圏は広がっておりますね。
これをどんどん使いましょうね!!
v( ̄Д ̄)v

Bizloopはこちらですよ


Posted at 2009年05月14日 20時54分34秒