中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー
2009-03 の記事

オーディション

みなさんこんにちは!
Bizloopスタッフのサカイです!

東京は、来週24日が桜の開花予想となっています。
桜が咲き始めると本格的な春の到来ですね!
朝・夜はまだ少し寒いですが、春生まれの私は季節の中で一番春が好きです。


さて、少し前のお話しになりますが、3月6日(金)に「第58回 かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場 最終選考会」に行って来ました。

財団法人川崎産業振興財団が主催するこの起業家オーディションは、
ビジネスアイデアの発表を通じて、資金の支援やベンチャーキャピタリスト、ビジネスパートナーとの出会いや認知度の向上など、アイデアを実現するためのサポートが受けられるオーディションとなっています。

最終選考会に参加された企業から、生活が便利になりそうなアイデアや事業、環境に考慮した新しい装置や機械など、様々な分野から集まった方々の情熱のこもったプレゼンテーションを聞いて、日本のものづくり精神の一端に触れられた気分になり、大いに刺激を受けてきたわけです。


〜最終選考会の7社〜 以下、発表順

◆株式会社フィル・カンパニー
 テーマ:駐車場の空中から始まる無限の可能性
 http://www.philpark.jp/

◆株式会社プラントコンストラクト アンド エンジニアリング
 テーマ:新型固形物含有液体移送ポンプ
 http://www.pceng.co.jp/

◆株式会社レックEM益子
 テーマ:浄化槽前処理装置「マシコクリーン」、有機汚水浄化装置「マシコクリーン」
 http://park17.wakwak.com/~lec.em.mashiko/index.html

◆NPO プロジェクトウイング
 テーマ:「やさしさの輪」エルメラコーヒー事業
 http://www.p-wing.net/

◆シーベルインターナショナル株式会社
 テーマ:流水式小水力発電機「ストリーム」
 http://www.seabell-i.com/

◆株式会社レピカ
 テーマ:サーバー管理型電子マネー「レピカ」
 http://www.repica.jp/

◆株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー
 テーマ:味覚センサーによる味のものさしづくりと味の視覚化
 http://www.insent.co.jp/

先日アップした、「第3回経営者に聞きたい!〜私たちのまちかわさき〜」のリ・バース株式会社様も、以前こちらの起業家オーディションに出て、それがきっかけで融資を受けられたそうです。
第3回 リ・バース株式会社

川崎産業振興財団が主催するこの選考会は、なんと年に6回開催!!
川崎市以外からの参加もOK!
むしろ、市外の参加の方が多いくらいです(^^;)

今回は、残念ながら大賞の受賞者は該当無しでしたが、
次回開催(第59回)の応募締切日は4月7日(火)!
みなさんも、新事業となる新しいアイデアがありましたら、思い切って申し込んでみてはいかがでしょうか?

かわさき起業家オーディション詳細情報はこちらから


Posted at 2009年03月16日 15時41分00秒

アクセス解析の標準的...

どうも。ふぇんだーです。

さて、皆様。今回は、アクセス解析について触れてみようかと思います。

もう導入されている方は、見たことがあるかと思いますが、それぞれ専門的用語で、ユーザー数やらユニークユーザー数やらページビューという言葉が並んでいるかと思います。

実は、これらの項目は、Web Analytics Association(WAA)という団体で研究されておりまして、公に指標として公開されております。
その中でも、おさえておくべき指標がございます。

とは言え、いったいこれはどういう意味?って思っている方もいらっしゃるかと思います。

WAAから公開された内容を日本語でわかりやすく記載している興味深いサイトを見つけましたので、記載しておきますね。

--------------------------------------------------------------------------------
Japanese Edition translated by Yasuki Ichishima.

Building Block Terms (基本要素)


* Page (ページ)
ページとは、解析可能な単位のこと。

* Page Views (ページビュー、PV)

ページビューとは、ページが閲覧された回数のこと。

* Visits/Sessions (訪問数[訪問者数]、セッション)
訪問数(訪問者数)/セッションとは、1ページ以上閲覧した1人による訪問のこと。最初のアクセスから一定時間内に他の行動を起こさなかった場合、その訪問セッションは終了となる。

* Unique Visitors (ユニークユーザー)
ユニークユーザーとは、決まった時間内に1度以上サイトへ訪問した人数のこと。検索エンジンのロボットなどを除く。そのレポートの期間内では、そのユニークユーザーの基準において「その人」は1度しかカウントされない。

* New Visitor (新規ユーザー、新規セッション)
新規ユーザーとは、そのレポートの期間内にそのサイトに初めて訪問したユニークユーザーの数のこと。

* Repeat Visitor (リピートユーザー、リピートセッション)
リピートユーザーとは、そのレポートの期間内にそのサイトに2度以上訪問したユニークユーザーの数のこと。

* Return Visitor (再訪ユーザー、再訪セッション)

再訪ユーザーとは、そのレポート期間前にもかつて訪問があり、かつそのレポートの期間内にサイトに再訪問したユニークユーザーの数のこと。

Visit Characterization (訪問特性)


* Entry Page (閲覧開始ページ、入口ページ)
閲覧開始ページとは、訪問の最初のページのこと。

* Landing Page (ランディングページ)
ランディングページとは、マーケティング的に計算されたユーザー行動において最初のページと意図されたページのこと。

* Exit Page (離脱ページ、出口ページ)
離脱ページとは、その訪問の最後にアクセスしたページのこと。その訪問の最後を意味する。

* Visit Duration (滞在時間)
滞在時間とは、1セッションの時間の長さのこと。一般的に、そのセッションの最後の行動がとられた時間から最初の行動がとられた時間を引いたもので計算される。(訳者補足)多くの場合、閲覧開始ページにアクセスした時間から、離脱ページにアクセスした時間までのこと。つまり、離脱ページでの滞在時間は含まれない。

* Referrer (リファラー、参照元)
リファラー(参照元)とは、そのページにアクセスさせるに至った元のページのURLのこと。

* Internal Referrer (サイト内リファラー)
サイト内リファラーとは、そのサイト内(あるいはそれに準ずるもの)に誘導するページURLのこと。

* External Referrer (外部リファラー)

外部リファラーとは、外部サイト(あるいはそれに準ずるもの)に誘導するページURLのこと。

* Search Referrer (検索リファラー)
検索リファラーとは、検索機能によって生じたリファラー(参照元)のこと。サイト内リファラー、外部リファラーを含む。

* Visit Referrer (訪問リファラー)
訪問リファラーとは、セッションの最初のリファラー(参照元)のこと。サイト内リファラー、外部リファラー、リファラーなしを含む。

* Original Referrer (オリジナル・リファラー)
オリジナル・リファラーとは、その訪問者の最初のセッションの最初のリファラー(参照元)のこと。サイト内リファラー、外部リファラー、参照元なしを含む。

* Click-through (クリックスルー、クリック数)
クリック数とは、その訪問者がそのリンクをクリックした回数のこと。

* Click-through Rate/Ratio (クリックスルー率、クリック率)
クリック率とは、そのリンクが閲覧された数に対するクリックスルーの割合のこと。CTR。

* Page Views per Visit (平均ページビュー)

平均ページビューとは、そのレポートの期間内での訪問数に対するページビューの割合のこと。

Content Characterization (コンテンツ特性)

* Page Exit Ratio (離脱率)
離脱率とは、そのページのページビュー合計に対する離脱数の割合のこと。

* Single-Page Visits (1ページだけの訪問)
1ページだけの訪問とは、その1ページだけを閲覧した訪問のこと。その1ページを何度閲覧しようともそれ以上カウントされない。

* Single Page View Visits (Bounces) (直帰数)
直帰数とは、1ページビューだけの訪問のこと。

* Bounce Rate (直帰率)
直帰率とは、閲覧開始ページの訪問者数に対する直帰数の割合のこと。1ページだけ閲覧して離脱した訪問者数の割合。

Conversion Metrics (コンバージョン指標)


* Event (イベント)
イベントとは、ブラウザーやサーバーによって特定の日時が割り当てられて記されたあらゆるログや記録された行動のこと。

* Conversion (コンバージョン)
コンバージョンとは、目的の行動を達成させた訪問者数のこと。
抜粋先WEBサイト→makitani.com

----------------------------------------------------------------------------------------
前回か前々回も書いたと思うのですが、WEBサイトを運用していくに当たってP→D→C→Aサイクルは必要不可欠です。アクセス解析を活用して、置いてあるだけのWEBサイトを脱却しましょう。

Bizloopサーチもお客様のサイトの為にあります。こちらも是非、ご活用ください。


Posted at 2009年03月13日 17時04分55秒

お客様からの言葉

こんばんわ
small beachですヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

さて、本日お客様のところに訪問したときのお話し

『HPから仕事の話が2件来たんだけど、
どっちも最終的には仕事にならなかったんだよ。やっぱり難しいね〜』

こちらのお客様はHP上で販売をしているわけではないので、
結構単価は高いのですが2件ほど来たみたいですね〜。

そこで、お客様と一緒にアクセス解析をチェック

エンドユーザー様からTELが来たときの
日付はお客様が管理していましたし、
エンドユーザー様の第一声が
「HPを見てお電話したのですが・・・」でしたので、その日付をチェック!!

フムフム
その日のアクセス数は72件
そのうち28%がBizloopから・・

Σ(゚Д゚;エーッ!

お客様より驚いてしまいましたヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

まぁYahooさん、Googleさんからには劣りますが
3番目にアクセスが来てました。

他の日はチェックしてないので一概には言えませんし、
お問い合わせをいただいたエンドユーザー様が
どこから飛んできたかは特定できませんがうれしい限りです。

皆さんも窓口増やしてみてはいかがですか??

増やしたい方は→こちら


Posted at 2009年03月12日 19時54分25秒

“アイディア”って何だ...




こんにちは。
クリエイティヴのナオ(春風の鼻水)です。

今年もまた、鼻の奥底にむず痒さを感じる季節になってきました。
出勤前の錠剤&点鼻薬の2枚重ねは、もはや花粉症持ちの基本装備です!


さておき。


この世の中には、無数の歌が存在します。
それら歌を構成する音階の組み合わせは、とっくに飽和状態であるという説があります。
つまり、「たった今新しい曲を書いても、世の中には既に同じメロディの歌が存在する」という理論です。

もしそれが正しいとするならば、これから歌を生み出す人たちは独自の「編曲」という“アイディア”を駆使して新しい歌を作り上げて行かねばなりませんね。


では、アイディアって何でしょう?


先述の歌の件にも半ば被るお話となりますが。
「無からの創造」は有り得ない、という理論があります。
誰かが何かを生み出す時、アイディアを模索する時、その実現手段が「己の過去に蓄積した知識や情報からの抜粋と再構成」にほかならないためです。
(アイディアの神様が降りてきて突如究極のヒラメキを得る!・・・などというおいしい話が、果たして一生に何回ありましょうか?)


つまりひとつの定義として、良いアイディア=自分の持ちネタの数=知識や情報の蓄積量、と述べることができます。


でも、この現代社会において暇な人なんかそうそういませんよね。
いつ、どうやって情報を蓄積し、アイディアの源泉とすればいいのでしょう?
誰しも「いや、やりたいと思ってるんだけど忙しくてね・・・」と一度は口にした記憶があるのではないでしょうか。

以前、弊社にデザイン会社の社長様をお招きし、社員向けにセミナーを開いていただいたことがあります。
その時ナオは、上記の命題の答えを求め、社長様に尋ねてみました。

「クリエイティヴな会社の社長様ともなれば、企業の売りであるアイディアを得るため、常に先端の情報のストックが必要なはず。社長業というご多忙の中、どのようにして情報を集めていらっしゃいますか?」と。

そして、その答えは。

「情報は、とりあえず“浴びて”おけばいいんです。」

でした。
目にした情報を、その場で咀嚼し血肉にしようと変に気負わなくても良い。
流しで目を通しておくだけでも、それがいつか生きるチャンスがある、という意味です。
浅くても良いから、情報に触れる機会をとにかく増やしましょう、と。

・・・なるほど!
この教訓は今でもナオの中に生きています。
何であれ、とにかく目を通すことからはじめよう、と。


そんなわけでBizloopサーチオーナーの皆様。
うってつけの情報コンテンツが、Bizloopにはあります。

経営者会報ブログ様ご提供の『アドバイザリーボード』です。

セミナー出席などすれば一席数万円にもなりそうな珠玉の情報を、定期的に無料で得ることができます。
たくさんの情報に触れ、ぜひ経営のヒントや新たなアイディアを手にしましょう!
目からうろこのお話が一杯!

ナオ自身も「ブログのネタ探しに」と称し、仕事中にちょこちょことここのコンテンツを読み漁っているのは内緒ですよ (゚∀゚)


Posted at 2009年03月11日 14時18分23秒

見積もりの提示のポイント

見積もりの書き方

みなさんこんにちは。コンサルティングチームのべっちです。

さて今回は、受注会員(スペシャル会員)の皆さまからよくお問い合わせいただく
「見積もりを提示する上で、なにかポイントはありますか?」
という内容について、簡単ですがご案内させていただきたいと思います。

なお、ここで挙げさせていただいたポイントは、
あくまで過去に提示された見積もりの内容の分析から得られた結果です。
この内容に沿わない提示の仕方でも、商談に進んだ例も多々ありますので、
参考程度に考えていただければと思います。

1、自社PR

 自社PRの欄は、どちらかというと短い文章で簡潔にまとめた方がよいようです。
 文章が長くなってしまうと、内容がぼやけてしまい、なにをアピールしたいのか
 分かりにくくなる可能性があるからです。

 そればかりか、せっかくご提示頂いた見積もりを、
 最後まで読んでもらえないまま断られてしまう可能性も・・・

 もし文章が長くなってしまうようなら、
 箇条書きにしたり改行やスペースなどで余白を入れて、
 見やすく分かりやすくする工夫をが必要になるかと思います。

 また、自社の強みについてすべてをPRするのではなく
 案件の中で発注者様が求めている点についてピンポイントでPRするという方法もあります。
  例:Webページ制作の案件でSEO対策を重視した内容の場合、
    SEO対策に関する自社の強みや実績を重点的にPRし、
    それ以外については一言添える程度にする、など。

2、見積もり価格

 見積もり価格というのは、発注者様の多くが重視されている項目になります。
 それだけに、この部分でどのようなPRができるかは、大きなポイントになると思います。

 この「見積もり価格」でのポイントですが、やはり金額の提示がされていた方が、
 商談に結びつきやすい傾向があります。
 特に一目で金額が把握できるように、内訳を記したり金額を1箇所にまとめて提示したり、
 見やすく分かりやすい提示の仕方の方が、より可能性は高まるようです。
 
 ただし実際には、掲載されている内容だけでは
 価格を提示できないという案件も確かにあります。
 その場合、参考となる金額を提示する程度にとどめたり、
 金額が提示できない理由などを記載した方がよいでしょう。
 
3、発注者からの質問への回答

 発注者様からの質問で、一番よくあるのが「過去の実績をお知らせください」です。
 この質問があった場合、提示できるものがあればなるべく多く提示した方が
 商談に結びつきやすい傾向があります。

 ただ、やみくもに実績を提示するとかえって逆効果になることもあります。

 案件内容を確認し、それに近い内容の実績、関係のある実績を提示することが重要です。
  例:システム開発なら、似たような機能を持ったシステムの開発実績を列挙するなど。
    
 また提示方法も、箇条書きで実績を列挙してそこに補足説明を入れるなど、
 見やすく分かりやすい提示の方が、商談に結びつく可能性が高まるようです。

4、発注者への質問

 商談が申し込まれると、いよいよ発注者様と受注会員様と直接の話し合いが始まります。
 直接の話し合いに臨まれる前に確認したいことがあれば入力し、
 特になければ「特にありません」と入力します。
 
 質問を入力するときは、発注者様が返答しやすいよう、
 質問の内容がすぐにつかめるような分かりやすい文章にする必要があります。
 ただし、あまり多くの質問はしないほうが無難なようです。

さて、以上4つの項目についてポイントを挙げて見ましたが、
すべてに共通しているのは、「見やすく、分かりやすい提示」をするという点です。
見積もりの内容がよくても、提示の仕方によっては
発注者様にそのよさをお伝えしきれないということもありますので、
ぜひこの点に注目していただければと思います。

なお、ご不明な点があればお気軽にコンサルティングチームまでご連絡ください。
 
電話:0120-979-150

なおメールでのお問い合わせはコチラ

皆さまからのお問い合わせ、お待ちしております。(^o^)/


Posted at 2009年03月10日 14時13分21秒

【出張】Bizloopトラベ...

皆様、こんにちは!こんばんわ!時間によってはおはようございます!
マザー・サカイの茶坊主、櫻丼でございます。

そろそろ都内では、冬の寒さも和らぎお花見や観光のシーズンがはじまると思います。あっ、冬の観光ももちろん楽しいですよ。
今現在はすっかり出不精になった櫻丼にはピンとこなかったりしますが・・・

それでも写真や映像で見るより、実際に行って見たいという地域はたくさんあります。
国内はもとより、世界にもいろんなところがありますからね!
(想像力を働かせてワクワクするのも一つの醍醐味ですが)

メタ??櫻丼

先週金曜日のりかりか殿の記事と一部かぶりますが
3/6に新コンテンツ「Bizloopトラベル」が開始されました。



この「Bizloopトラベル」は株式会社旅キャピタル社からの情報提供を受け、開設されています。
会社での出張や、プライベートでの旅行にご利用いただければと思います。
もちろんBizloop会員様以外の方でもご利用いただけます。

2009年3月末までキャンペーンを行っているみたいですので、出張・旅行などのご予定がある方はチャンスです!

個人的に飛行機にはトラウマがありますが、どこかにいきたいですね。そうだ○○へいこう!?

企業の商品・サービスが無料で登録・掲載できる「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」


Posted at 2009年03月09日 16時12分08秒

企業のウェブサイトで...

こんにちは。りかりかです(^▽^)/

近々、人生初の海の外の旅行を考えているので、どこをまわるか色々悩みまくっております。
Bizloopサーチのページにも、なんと今日からBizloopトラベルのコンテンツが!?
なんてタイムリー。便利なサービスがどんどん追加されてます、Bizloop(゜∇゜*)
今なら3月までキャンペーン中なので、旅行に行かれる方はチェックですよ!

それはともかく、
みなさんホームページ更新してますか?
もう何年もそのままだよー
なんておっしゃる社長様もたまーにいるのですが、それではお客さんも逃げてしまいます…Σ(□`;)

少し前に出た記事なので、見たこともある方も多いと思いますが…

gooランキングより
企業のウェブサイトで困ってしまうことランキング

--------------------------------------------------------
1 情報が数ヶ月間更新されていない
2 画像が多くて、重い
3 「準備中」のコンテンツだらけ
4 リンク先がPDFファイル
5 トップページからオールFlash
6 ポップアップがどんどん開く
7 情報が多すぎで探している情報にたどり着けない
8 商品一覧などの一覧ページがない
9 突然音が鳴る
10 問合せ先が明記していない
11 サイトを見ても何を伝えたいかがわからない
12 商品の詳細情報がない
13 ブラウザのサイズを勝手に変えられる
14 サイト内検索が出来ない
15 会社案内の地図がわかりにくい
16 目に優しくない背景色(黄色や赤色など)
17 全体的に文字が小さい
18 公式ブログがスタッフの内輪ネタばかり
19 右クリック禁止
20 サイトメニューが英語で書いてある
--------------------------------------------------------

思い当たる節があるなら、一度ホームページを見直してみてはいかがでしょうか。
リニューアルをお考えの方は是非ともチェックして欲しいポイントです。

更新、リニューアルしようかな…
そう思ったら、Bizloopマッチングで是非お見積もりを♪
ホームページをもっと良いものにしていきましょう(ノ´▽`)ノ


Posted at 2009年03月06日 11時05分57秒

3月なので・・

こんばんわ。カズです。

もう3月。
なのに・・
ますます、寒い日々が続いてますね。
都内でも雪が降ってましたよ!!

カズは雪の降らない地方出身なので、
ちょっとテンションアップな日々です┌(。Д。)┐ あはは♪

さて、Bizloopマッチングでは3月ならではの案件が揃ってますよ。
年度末ということで、

○今年度内に納品・完了させる案件
○新年度に向けた新たな案件

この時期はどの企業もバタバタでお忙しいですよね。
ただ、忙しいながらもこの時期から、
来年度のお客様を見つけるのも大切なことですね。

そんな時は気軽にBizloopマッチングをご利用ください。
社長に代わって営業マンに代わって
取引先やお仕事を24時間年中無休で探していますよ!!

まずはBizloopマッチングへGo(* ̄▽ ̄)ノ
→http://www.bizloop-match.jp


Posted at 2009年03月05日 20時01分05秒

【初心者の味方No.12...

今回で12回目となりました≪ねぎ≫です。

ついに、ご利用件数が2万1千件を突破致しました!!

いあ〜2週間に1回このブログを書く順番が回ってくるのですが、
着実に件数が伸びていっているのは、本当に皆様に愛されているのだなと実感しております。
ペコリ(o_ _)o))

さて、今回はBizloopマッチングのお話を少しでも。。

■結局、BizloopサーチとBizloopマッチングって何なの??

まあごく簡単に言いますと、
Bizloopサーチがお店をPRする情報検索サイト、
Bizloopマッチングが仕事をお願いしたい企業と、引き受けたい企業を結びつけるサイト。
二つは姉妹サイトですね〜。



■Bizloopサーチに登録したんだけどBizloopマッチングって関係あるの?

ええー?
とってももったいないです!!
サーチに登録することで、すでにBizloopマッチングの仕事を依頼する権利を持っています(*゜▽゜)ノ

例えば)
・もっと、安い印刷会社さんないのかなぁ〜〜?
・こんなシステムを作ってくれるところって無いかな〜?
・今度、店舗を引っ越すんだけどいいとこ無いの?
などなど


無料でお店の紹介&無料でお得意様を探せるのが、
Bizloopサーチ&マッチングの大きな大きな魅力なのです!!

Bizloopサーチ会員様、
Bizloopマッチングも積極的に使ってみては
如何ですか〜d(*⌒▽⌒*)b




■で、Bizloopマッチングはどこにあるの・・・?

Bizloopサーチ会員様!すぐそばに御座います!!





黄緑色のページがマッチングページとなっております
(^▽^)/





詳しくは、マッチングについてブログを書いている方もおられますので、
是非ごらんくださいませ!


ご相談もこちらへ(^▽^)/
0120-979-150

以上、12回目のねぎでした〜ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2009年03月04日 14時19分16秒

グラフで比較

季節柄世間では、花粉症が流行りつつありますね。
でも、花粉症の辛さを知らない痛メンです。

さて、本日案件速報が配信されていますが、スペシャル会員の皆様チェックはお済ですか?
見逃してる案件が無い今一度チェックして下さい!

さて、ここ3ヶ月間の各見積り案件をグラフに纏めてみました。







纏めてみると実は、Bizloopマッチングで一番多いのは、印刷案件と言うのがお分かり頂けると思います。
ただ、現状見積り提示が多く寄せられるのは、2位3位のHP制作、システム開発です。
印刷関係のスペシャル会員様、内容的に割りに合わないと初めから諦めてませんか?
そういう時こそ、コンサルティングスタッフにご相談下さい。
発注者様に連絡を取り、状況を報告し場合によっては金額が上がり商談になる事だってあります。
そのための、コンサルティングスタッフです。
宜しくお願いします。

⇒ 0120-979-150

メールでのお問い合わせ
⇒ support-match@bizloop.jp


Posted at 2009年03月03日 16時50分12秒

前へ |  1  2  3  | 次へ