中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー
2009-01 の記事

正しいSEO?

こんにちは。ふぇんだーです。

SEO(検索エンジン最適化)について、勉強している今日この頃です。

日ごろお客様と接していると、やはり、YSTやGoogleなどの検索表示を気にされているお客様がほとんどです。
しかし、SEOとは、本当に"水物"で、検索エンジンのシステム動向などによって、順位は変動するものです。

そこで、正しいSEOとは?とはなんぞや、そもそもSEOの意味とは?などと考えるわけです。
巷では、SEOのテクニック本など多数でておりますが、そこはあくまでも経験上のものであり、YahooやGoogleなどにおいて明確に公開されているわけではありません。

そのテクニックを鵜呑みにするわけにはいきません。

では、どこに重きをおくか?
時代が変わっても、ぶれないところはなんなのか?

・一番重要なのは、やはり「サイトテーマ」。
 このサイトは何のサイトなのかを、検索エンジンに正しく認識させるところから始まります。
・充実したコンテンツ内容
検索エンジンが望んでるのは、常にユーザーが求めた検索結果がでることです。ユーザーを満足させる内容が含まれているサイトは、上位表示されやすいという形です。ウィキペディアなどが相当します。
ちなみに、スパム行為が違法とされているのは、サイトのテーマに沿ってないキーワードであったり、意味のなさない(ユーザーが読み取れない)文章の羅列です。

・バックリンク
 上記の内容と重複する部分がありますが、バックリンクが多いサイトは、それだけユーザーに指示を得られている・信用されているという認識で、上位に表示されやすい形となります。ただ、ここでご注意いただきたいのが、例えば自動リンクやサイトテーマから大きく逸脱したバックリンクです。例えば、自動リンクなどは、勝手にリンクが張られていきますが、その中で、不適切なサイトへ登録されていくことも少なくありません。サイトテーマに近ければ近いほど有益な評価を得られるというのが正直なところです。

上記、バックリンクに関してですが、当社運営のBizloopサーチはいかがでしょうか?
本サイトのテーマは、
「商品・サービス、 店舗の検索・PRができる中小企業向けポータルサイト」で
す。
商用サイトを登録するのになんら不都合はござません。
バックリンクの1つとして、ご活用を!
ぜひ、登録をお勧めいたします。


Posted at 2009年01月30日 09時26分23秒

マッチングの受注企業...

こんばんわ???

small beachです。

さて昨日のナオの話題に少し載ってみます。
見ていない方は→こちら

主観と客観
これ凄く大事なことなんです。

受注企業さんから、見積もりを出すにあたって、もう少し内容を聞きたい・・
というお声が結構あります。

確かに詳しい方が発注しているのなら
それも可能ですし出来うる限り、こちらも色々な情報を聞き出すようにしておりますが!

あまり詳しくないお客様も多いのです。

だってわからないし、どこに頼んでいいかわからないので
マッチングサイトを利用してるんですもの!

発注者様はやる気があれば是非!!発注してください。
相場がわからない!や、なにを書けばいいかわからない!
出来うる限りコンサルティングがサポートします!

また、お見積もりを出していただける受注企業様

是非提案型でもお見積もりを出してあげてください。
こんなことわかっているだろう・・・というお見積もりより
丁寧な詳細が書いてあるほうが、発注者様は喜びますし
わからない場合はとてもありがたい内容になります。

皆さん是非!!!
マッチングも活用してください→こちらから


Posted at 2009年01月29日 19時00分00秒

自分の頭で考えてはい...




こんにちは。
クリエイティヴのナオ(冬眠中)です。

先ごろポッキリ骨が折れまして、歩行スピード50%減のありさまです。
性格上、120%の勢いで歩く生活を送れないのは何かとストレスフルであるため、毎日気合を入れて歩くわけですが。
お医者様曰く「まあ、歩けば歩くほどこれは長引きますよ」と。
非常にドライかつ客観的なお言葉を頂戴し、一瞬で診察終わり。
あまりにもその言葉が正し過ぎて悔しいところです。

さておき。

ご存知ですか?
某有名エンジンを採用したアイエフネットのFAQシステム(=“よくあるご質問”の問答集ですね)を。

『アイエフネット・サポートFAQ』

これは弊社製品のさまざまな「?」にお答えするQ&Aの一大ライブラリです。
当然、Bizloopサーチに関するご質問も数多く収められておりますので、お困りの際はこのスタッフブログ同様、こちらをご覧いただくのも良い選択肢です。
ぜひお目通しを。

ナオ自身もこのライブラリへ、シンプル&多機能CMS 「Bizloopスイート」についてのFAQ寄稿をしているわけですが、実はこれがなかなか難しい。
勢いにまかせ、ぱっと頭に浮かぶものを散りばめて30程度はQ&Aを書き上げられたわけですが、そこから先が続かない。

なにしろこの「Bizloopスイート」のリリースまでには私もプロジェクトにどっぷり漬かり続けてきたため、もはやこの商品に関し自分の中には「客観性」のカケラも残っていないわけですね。
すでに開発スタッフとしての主観にまみれ、初心者が抱くであろうフレッシュな質問を客観的に想定するのは困難です。
しかし実際のお客様の質問が来てからでは遅いため、事前に様々のシチュエーションを想定し、Q&Aとして書き連ねておかなければなりません。

むむーん。
なんとかネタをひねり出そうとあがく毎日。
そして、悶々としながら気づいた単純な事実。
先のお医者様が私に告げたのと同じくらい、当たり前な。


「自分の頭で考えだそうとする以上、それはすでに主観である。」


主観的な思考とは物づくりの出発点であり、パワフルな主観性は芳醇な作品を生み出すエネルギーとなります。
反面、自分で考えたり、自分の記憶や体験を探ったり、という思索活動においては、自分の頭の中の広さがそのまま活動半径のボトルネックになります。
つまり、自分の主観の範囲でしか物が産まれ出てこないという理屈ですね。

対して、FAQとは主に「初心者のために提供されるもの」。
初心者とは、その活動の対象に関しては120%「客観的な存在」であり、主観性との対極に位置します。
対象のことをまだ何も知らないのですから、主観など持ちようがないわけです。
我々の主観から見ればまるで想定外のありえない質問が飛んでくることだって、決して珍しくはありません。
客観性は主観性に対し非常に広い半径を持っているからです。


つまり。
熟練者が初心者の視線を持つためには、自分の頭で考えてはいけない、という理屈が成立します。
最大の客観性を得るために、主観(=それにまつわる思考のあれこれ)を最初に捨てろと。
これは「己の頭を使わない仕事を行う事は、職業人として最大級の罪悪である」というナオのポリシーの真逆を行く展開です。

・・・しかしながら、不覚にも。
このFAQ編纂という仕事のスタート地点を自分の頭にしない方法に変えてからは、わりとすらすらネタが出てくるようになりました。

たまには頭を使わない方がいいこともある、ということでしょうかね。



・・・こうして長々としたためた文章は私の主観120%でできています。
かなり読みづらいコラムなんだろうなーと、客観的に思ったりします。
ただの言葉遊びに終わっている不安もなきにしもあらずですが。
ほんと物書きの仕事って難しいですね。


Posted at 2009年01月28日 12時56分57秒

見積もり案件RUSH

どうもっです!
朝、フトンから出るのが辛くてしょうがない。
フトンの温もりがぁーーー。
痛メンです。

寒さが非常に厳しい、今日この頃・・・。
この寒さを乗り切れば色んな意味で春は近し。ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

さて、タイトルに書きましたが年明け見積もりが、た〜くさん来ております。
Bizloopマッチングをご利用いただいているのを感じます。
また、見積もり金額を提示いただく会社様も多くコンサルティングスタッフとしては、
これもまた嬉しい限りです。
コンサルティングスタッフも、全力でサポートさせていただきます。

最近は、HP系の見積もりが多いですね!
やはりHPは、ニーズありますね〜♪
もちろん、他の案件も多数来ています。

HPを持っていない方、検討されている方

http://www.bizloop-match.jp/bulk_est.php

この案件に、返答したいという企業様

http://www.bizloop-match.jp/request_form.php

入力するのが面倒だという方、ご相談ください。

0120-979-150


スペシャル会員様
毎週火曜日に受注速報のメルマガを配信させていただいております。
チェックされてますか?見落としている案件とかありませんか?
必ずチェックして下さいね!


Posted at 2009年01月27日 09時05分50秒

【一括見積もりの】参...

皆様、こんにちは!こんばんわ!時間によってはおはようございます!
マザー・サカイの下役、櫻丼でございます。

お正月も終わり、成人式も終わり、あっという間に1月最後の週になりました。
ここ数年、時間の流れがとても早い気がします。

メタボリック?櫻丼

時間がもっとあればなぁ。1日48時間あればなぁ。と感じますが、どこかでこのような言葉を見たのを思い出しました。

「時間は作るもの」

つまり煩雑な作業を軽量化したり、ルーチンワークをうまいこと機能化してみたりと今、使っている時間を短縮して余る時間を作る。これが時間の作り方かと思います。
(当然、削ってはいけないもの、削ったことによるミスの防止は必要ですけどね)

さてここで、少し遅めの報告ですが昨年末にBizloopマッチングの見積もりカテゴリ毎に「一括見積もりのポイント」と「用語集」というページが追加されました。

システム開発一括見積もりのポイントシステム開発用語集
システム開発一括見積もりのポイント!システム開発用語集
※画像・リンクはシステム開発のものです。
他のカテゴリにも「ポイント」と「用語集」ページがあります。

見積もり依頼を出すときに入力する項目のサンプルや業界ならではの用語の意味などを掲載しています。
まだまだ中身は薄いですが、これからどんどん更新していきたいと思います。

もちろん見ている時間が無い方や、さらに詳しく知りたい場合はBizloopサポートコールまでお気軽にお尋ねください!

見積もり依頼を出す際に、少しでもあなたの有効な時間を作ることができればと思います!


Posted at 2009年01月26日 17時05分02秒

心理トリックなキャッ...

こんにちは。りかりかですヽ(^▽^@)ノ
サーチも今や登録数18400件以上…。多くの会社様が登録されていますね。
検索してもいまいち他の会社との違いが分からない…
そんな時、お互いの顔が見えないインターネットでは、相手の心をつかむ文章があるかないかで決まってしまうところもありますよね。

そこで今回は、相手の心理バランスを崩す、ちょっとした心理トリックを使ってキャッチコピーをつくってみましょう!

とある美容サイトの場合。

●その1 禁止形
一般的に良いとされていることや常識的な行為として認識されていることを禁止するテクニック。

「顔を洗うのをやめなさい!」

なんで顔を洗っちゃだめなの!?どうして?
そんな風に思いませんでしたか?

理由はホームページで。

こんなリンクがあればついついクリックしたくなるのが、すでにトリックにはまっている証拠。

●その2 否定形
世間一般的に広く認知されている事象について、それはウソと否定するテクニック。

「顔を洗えばきれいになるなんてウソです!」

この時も相手の心理は、何で???と思っているので、その理由をクリックしたくなりますよね。

●その3 肯定形(否定の否定)
一般的に悪いとされていること、または非常識な行為として認識されていることを肯定するテクニック。

「きれいになりたいなら、顔を洗うのをやめましょう」

どうして???とやっぱり気になりますよね。


クイズ番組やドラマ、漫画雑誌など、ちょうどいいところで切れてしまい、
続きはまた来週〜という形で消化不良ですっきりしないで終わったことはありませんか?
いずれも何で?どうして?気になる!!と思う、その不快感が心のバランスが崩れた状態なのです。
答えを知るためにはその理由をクリックするしかなく、
わざと相手の心理バランスを崩すコピーを書くことで、次のリンクのクリック率を高めることができるというものです。

サービス・商品情報でせっかくPRできるスペースがあるので、
"続きはホームページで"のところを
誰もが続きをクリックしたくなるようなコピーや文章を考えてみてくださいね(ノ´▽`)ノ


Posted at 2009年01月23日 09時50分40秒

Change

 こんにちは、2009年初めての投稿になります“なべやん”です。
どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。

 先日、44代アメリカ大統領に、黒人としては初めてオバマ氏が就任しました!!

個人的な話ですが、アメリカ黒人公民権運動に関して少しかじっいた自分にはオバマ氏の大統領就任はとても感慨深い出来事になりました。


Change!! Yes, we can !! のキャッチフレーズをつかいアメリカ国民のハートをがっちりつかんだスピーチは有名になりましたね。
 
 しかし、何かを“change”するってことは大変なことですよね。
お金も労力もかかったりとかして・・・

例えば、HPを"change"したい。また、会社案内を"change"したい。
もしかしたら事務所も"change"したいなどなど・・・
いざ"change"を考えたときに業者を探したり、金額面を気にしたりと時間もとられますよね。

そんなときこそBizloopマッチングを是非是非利用してみてください。
 
皆様の要望に対して、業者様から "Yes we can"と見積もりがが届きます。

ちょっと、発注出すのがめんどくさいなとかよくわからないなぁ〜と思っても安心!!
うちのコンサルティング(0120-979-150)が丁寧に、わかりやすくご案内させていただきます。

 皆様、なにか"change"したいなと思ったときには“Bizloopサーチ”“Bizloopマッチング” を覗いてみて下さい。

 きっと皆様の"change"にお役に立てると思います


Posted at 2009年01月22日 17時00分54秒

【初心者の味方No.09...

今回で9回目になりました。
ねぎです。

只今、Bizloopサーチをご利用して頂いている方が18,000件を超えました。
スゴイ勢いです!!まだまだ増えていっております!!
皆様ありがとう御座います。ペコリ(o_ _)o))


SEO対策(ヤフーやグーグルでの検索に引っかかりやすくすること)の考え方で申しますと、
Bizloopサーチ全体の数が多くなればなるほど、それは効果的になります。

Bizloopサーチからお客様のホームページへリンクを貼っていますので、
お客様自身のホームページがより上位に表示し易くなります。
要は、みんなで手をつなげばつなぐほど幸せになるんですね(^ー^)ノ

また、お客様の中には、
お客様自身のホームページにBizloopサーチの紹介をして頂いている方がおられます。
これは大変大変ありがたいことなんです。ペコリ(o_ _)o))
こちらから弊社のバナーを使って頂いております。
http://www.bizloop.jp/link.php

インターネットの世界で【相互リンク】という言葉がありますが、
この場合、
Bizloopサーチ ⇔ お客様のホームページ
とお互いにリンクを貼っていることになります。

(しっかりと両手をつないでいる状態ですね(^ー^)ノ)

結果、SEOとしてはますます強いことに!!
みなさんのご協力で更にBizloop全体を
強いものにして頂いております(^ー^)ノ



Bizloopの名前の由来として
Biz(ビジネス)とloop(輪・つなぐ)と意味があったのですが、
その由来通り一歩一歩前進していることを非常にうれしく思っております。
今後ともよろしくお願い致します。
ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2009年01月21日 10時46分37秒

コンサルティングチー...

こんにちは Bizloopコンサルティングチームのべっちです。

もうすぐ二月となりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

僕はサボリにサボリまくっていたジム通いを、先週末からやっと再開させました。

「年末で忙しいから」

そんな言い訳を続けて、気が付けば丸々1ヶ月が経ってしまいました。(^_^;)
ジムのインストラクターさんからは
「1ヶ月くらいのブランクならすぐ取り返せますよ」と言われたので、
今年こそはサボらずがんばるぞ!と思っております!

三日坊主の僕が果たしてどこまで頑張れるのか、微妙に不安ではありますが…(ーー;)

さて、べっちはBizloopコンサルティングチームのメンバーです。

今だからこそ言える……いや、いまでもかなり危険な発言ですが、
このチームのメンバーに加わることになったときは
「コンサルティングチーム……ってなにしてるとこ?(・・;)」
???な状態でした。

そんな僕も、コンサルティングチームに加わって2ヶ月が経とうとしております。

コンサルティングチームにとってもっとも重要な業務は、
Bizloopマッチングサイトにご投稿いただきました
「一括見積もり依頼」についてのコンサルティング業務になります。

僕は日々のコンサルティング業務の中で、

「ご投稿いただいた「一括見積もり依頼」の内容が、
会員様の意図したとおりの内容で掲載できるように」


「見積もりをご提示くださる会員の皆様にとって、
見積もりが提示しやすい内容で掲載できるように」


そして、

「Bizloopマッチングをご利用いただいたことで、
よりよい商談にめぐり合っていただけるように」


と、そんなことを想いながら業務にあたっております。

ただ「もっとこうしていれば!!」反省することもしばしばで……(ーー;)

先日も

「この案件の、この内容が分からなくて見積もりが出せない」

とのご指摘をいただき、

「そうだったのか〜(>o<)」

と反省したばかりです。

もしかすると僕の気づいていないところで、

「掲載前にこういうことを確認してくれれば、見積もりを出しやすいのに…」

と思われていた案件もあったんじゃないか、と……(ーー;)

そういったことがないように気をつけていきたいと思っていますが、
なにかお気づきの点があれば、遠慮なくご指摘いただければと思います。

メールでのご指摘、ご要望、お問い合わせは、

Bizloopお問い合わせフォームまで


お電話でのご指摘、ご要望、お問い合わせは、

0120-979-150 まで

となっております。

また、Bizloopのご利用を検討中の方のお問い合わせも随時受け付けておりますので、
なにかあればお気軽にお問い合わせいただければと思います。

すべてのご要望にお応えすることはできないかもしれませんが、
今後のコンサルティング業務の参考とさせていただきたいと思います。

皆様からのご連絡、お待ちしております. m(_ _)m


Posted at 2009年01月20日 21時08分12秒

Bizloopかわさきを活用...

皆さん、こんにちは!

「Bizloopの母(自称)」こと、マザーサカイです。

巷ではインフルエンザが流行って来ているようですが、皆さんうがい・手洗いしてますか?
特に電車通勤されている方はうっかりウイルスをもらってきてしまう可能性が高いので、
「人ごみではマスク着用!」が大切です。

さて、このスタッフブログにBizloopかわさきの記事がほとんど投稿されていないことに気づき、
先日1月10日で、サイトオープンから1年が経った事もありますので、
再度「Bizloopかわさきって何だ?」と言うお話しをしたいと思います。

Bizloopかわさきは、川崎市情報化実施計画に基づき、民間事業者が運営するインターネットサイトを「川崎市地域ポータルサイト」として選定して、平成20年1月10日から川崎市の市政情報の発信を開始したサービスです。

要するに、Bizloopかわさきは川崎市公認のポータルサイトというわけですね!

川崎市公認のポータルサイトは、Bizloopかわさきを含め4サイトあり、それぞれの特色を持ったサイトで、Bizloopかわさきは、「事業者向け」ポータルサイトという位置づけになります。

◆川崎市公認の4サイト
まいぷれ
川崎タウン
Bizloopかわさき
田園都市ドットコム

これらの4サイトは、Bizloopかわさきも含めて運営は民間企業が行っておりますが、各々の視点から川崎市を紹介しています。

Bizloopかわさきでは、事業者の方々に役立つ融資制度や、川崎市で行われている様々なイベント情報・セミナー情報などをピックアップ記事として紹介しています。

また、先日より川崎市にて事業を経営されている方へのインタビュー企画も始まり(もうすぐ新しい記事も公開予定!)、少しずつですが、様々な川崎市の情報を発信できるようになってきました。

もちろん、川崎市から配信されている「川崎市からのお知らせ」も充実!
経営に関するイベントなども多数掲載されていますので、こまめにチェックすることをオススメします!

Bizloopかわさきは、走り出して1年が経ったところですが、これから先も川崎市の事業者の皆さまのお役に立てる情報サイトとして、成長し続けていきます!!


Posted at 2009年01月19日 12時13分59秒

 1  2  | 次へ