中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー
2008-12 の記事

ターゲットは!?

こんにちは。
九州のWEBディレクターのふぇんだーです。

今回は、WEBサイト上でのターゲッティングについてお話しようかと思います。

私は、必ず制作の打ち合わせの際、ねらい目のお客様はどんな方ですか?
現在のお客様でどのような年代のお客様が多いですか?
場所的にどこからくるお客様が多いですか?というのを聞くようにしております。

ちょっと意地悪で、どんな方に見てもらいたいですか?と漠然とも聞いてみます。
そうするとほとんどのお客様が「全員に見てもらいたいねぇ」とか、「男女・年代問わず来て欲しい」とおっしゃいます。

厳しいようですが、正直言って、インターネット上で「全員」ということはありえませんし、男女・年代によって、趣向が違い、誰の為に作るのか?ということが漠然としてしまうと、あまりいい結果は生まれない可能性が高いです。

そこで、重要となるのが、ターゲッティングです。
誰の為に作るのかというゴールの設定をしなければなりません。

前回、少しお話した「P→D→C→A」サイクルとつながる部分ですが、この部分を設定しなければ、仮説も立てられないし、行動を起こしたところで、チェックの後で修正ができません。

Bizloopサーチの商品登録の際、このお客様の層に向けて発信するということが明確になれば、「どういう商品を載せよう」「ちょっと若い年代層向けだから少し文章はくだけてもいいかな?」「販売エリアはこの範囲だから、エリアのワードも入れてみよう」などの判断基準ができます。

現在のフェイストゥフェイスの販売やサービスの提供されている中で、自社の商品・売れ筋やお客様の動向を、少し分析してみるのも面白いかもしれません。

Bizloopサーチは商品の登録内容や、文章などもお客様で管理できる(変更できる)ので、そのあたりの動向を探りながら誘導してみるのもありかもしれませんね。

楽しみながら、Bizloopサーチを活用ください!!


Posted at 2008年12月12日 19時28分15秒

文章の書き方

毎度おなじみ small beachです

前回きっかけ作りということで、まずは書くことをお薦めしました。

では次の段階です。

文章をうまくまとめる、もしくは会社をうまく紹介する、商品をうまく紹介する等、
各々一番売り出したいことがあると思いますが、
そんな中参考になればと・・・・

まずは、

タイトルをわかりやすく!

これは重要です!
なにをやっている会社なのか?
なんの商品なのか?等
まずは一目でわかりやすく!
エンドユーザーが今求めている物をすぐわかりやすいようにします。


次に

詳細の部分で信頼を得る!

例えば今までの仕事業務や、商品の詳細
新しい企業様と付き合うときは、少なからず不安を抱いております。
その中で、少しでも信頼を得れる内容(実績等)を入れることにより
エンドユーザーが、安心できる形にします。


そして!!
商品紹介などをする場合はここ重要!!

デメリットもしっかりと書く!

お店ならば、同業者でやっていることが出来ない場合や
自分のとこで扱ってない商品等

ここはしっかりと打ち出してください!

なぜか???

簡単です。
人というものは、いい話ばかりされるとどうしても疑う確率が高いのです・・
おいしい話の裏には・・・

と、思う方が、どうしてもいるのです・・・

なのでここは必ず!入れましょう。

まずは正直にエンドユーザーに伝えましょう!!


Posted at 2008年12月11日 17時00分47秒

客寄せBizloop!(後編...



こんにちは。クリエイティヴのナオ(デジモノ大好き)です。

最近、愛機iPhoneにダウンロードしたオセロゲームにハマっています。
ナオの通勤時間は片道90分にも及びますが、これで遊んでいると時間がマッハです。
難易度をハードモードに設定しているためか、コンピュータは鬼神のごとき強さ。
数十手先までを読みながら「四隅を捨ててでもナオをフルボッコにする」戦略をひねり出し、果たしてそれは成就するのです。
何度でも同じ負け方をする自分を褒めてあげたい・・・orz


さておき。


前回の記事で、「エンドユーザが検索エンジンからBizloopサーチを経由し、オーナー様サイトにたどり着くまで」を述べました。
検索エンジンに親和性の高いBizloopを撒き餌に、少しでもお客様サイトの露出力を高めようというお話でしたね。今回はその続き。


商売としてサイトを公開している以上、全てのサイトオーナー様に不動かつ普遍的な目的があるはずです。それは、
「エンドユーザがお店に対して、問い合わせなど直接のアクションをとること」ですね。
これが果たされて初めて、オーナー様はWebサイトから直接の利益を得たと言えます。

オーナー様が利益を得るためには「利益に直結する該当ページにエンドユーザが到達する」ことが必要となります。
理論だけで考えると、エンドユーザの行動経路は
「トップページ>興味の対象ページ>詳細解説ページ>問い合わせ等の購入関連ページ・・・」
のように整然と歩んでくれるように思えます。
しかし、実際のユーザの足取りはといえば、その大半が
「突然下層ページに飛び込んできて、数秒チラ見した挙句にサイトを離脱!」
が現実のようです。
むしろ、トップページを入り口として訪れるエンドユーザは全体の3割にも満たないというデータもあるのだとか。

ここまでのお話で、ようやくエンドユーザがオーナー様のWebサイトにたどり着いたわけですが、先に述べた「直接の利益」に結びついてくれるかはまだ不確定です。
少しでもその確率を上げるため、エンドユーザが漂着したそのページを、ベストなおもてなしのできる状態に整備しておかねばなりません。

この考え方を一般的に「ランディングページ最適化(LPO)」と呼びます。
・・・いや、なんか難しそうに見えちゃうので、この言葉はこれっきりで。
要は、「お客様を漂着ページから離脱させない工夫」のことですね。

そう考えると、エンドユーザが「突然飛び込んでくる」ページや、オーナー様の「利益に隣接している」ページだけでも、きちんと整えておかねばなりません。
願わくば、どこを見られても恥ずかしくないように。
顔(=トップページ)だけ綺麗にしていても、靴下(=下層ページ)にほころびているようなおざなりなたたずまいではいけない、と。
まさに「一期一会」の気概をもってお客様をもてなす必要があるということですね。


ここまでのお話をオーナー様側の手順としてシンプルにまとめると、

1)自社サイトにお問い合わせフォーム等、利益に直結するページを設置する。
2)その利益ページに全力で誘導するおもてなしページ(=ランディングページ)を作る。
3)Bizloopサーチ上の誘導リンクを、ランディングページのURLで設定する。
4)Bizloopサーチ上の商品ページを、検索エンジンに対し訴求度の高いテキストで埋める。

・・・となりますね。
特に、2)のページに関してはユーザの層とニーズを読み、好奇心を満たし、欲望を刺激し、購入への道へ手を引いていく・・・という万能のスペックを与える必要があります。
気まぐれかつ乱暴な足取りのユーザを、思惑通りのレールに乗せるための手管を張り巡らせましょう。
(まちがっても、このナオのコラムのようにユーザをみすみす逃がすような外部リンクを、しかも冒頭に張ったりしてはいけません!)



勝負は一瞬。
思うべきは、一期一会のココロモチです。


Posted at 2008年12月10日 10時21分36秒

はじめまして!!コン...

お初に御目にかかります。
Bizloopコンサルティングチーム 期待の新人 べっち と申します!

……あ〜、今いろんなところから「…期待〜?…新人〜?」と
疑う声が上がった気がしますが、気にせず行こうと思います(^_^;)
どうぞよろしくお願い致します。

さて、Bizloopです!!
手前味噌になってしまって恐縮ですが、Bizloopって凄いサービスだな〜、って思うわけですよ。

たとえばBizloopサーチ。


登録すれば自社の商品やサービスが無料でPRできるサイトなわけなのですが、
実際に登録いただいた会員様のページを見てみると、どれもきれいで見やすいんですよね〜。

「自社をネット上でPRしたいけど、サイトを持つほどでも…」という企業様なら、

このページを自社サイト代わりにしてもいいんじゃないか!?

と思うほどの出来栄えです。

すでに自社サイトをお持ちの企業様も、Bizloopに掲載したPRページから自社サイトへのリンクを張れば、なんと自社サイトのSEO対策にもなっちゃいます。

それでいて、登録無料なわけですよ。
これなら

よくわからないけど、とりあえず

くらいの気持ちで登録しても間違いなし!?
※さすがそれは言い過ぎですかね?(^_^;)

Bizloopって何ぞや?と、思われた方
http://www.bizloop.jp/main.php をご覧ください。

今すぐ登録!と思っていただいた方は
http://www.bizloop.jp/corp_add_search.php からどうぞ!

「そうは言っても、登録とかの作業がよく分からない」という方はこちらをご参照ください。
http://cplus.if-n.biz/5001806/article/0090401.html

今回は、提示する情報が少ない…orz
期待の新人 べっちは次のスタッフブログではもっと沢山情報を出します。

次回をお楽しみに!


Posted at 2008年12月09日 17時57分56秒

【祝】Bizloopサーチ1...

皆様こんにちわ。
マザー・サカイの手兵、櫻丼でございます。

Bizloopサーチは先週の金曜日(12月5日)に1周年を迎えました!【拍手】

登録企業数も15000社を超え、たくさんの方にBizloopサーチをご利用いただいております。
これもひとえにBizloopサーチをご利用いただいている皆様のおかげです!ありがとうございます!

これからもどんどん盛り上がっていきますよー!!

※画像はイメージです。

というわけで、今回はこの記事を読まれた方にちょっとした協力をお願いしたいと思います。
ちょっとした投票式のアンケートですので、お気軽にポチッっとクリック!(´∀`)9m
※携帯からは閲覧いただけません。ご了承ください。



簡単な質問ですが、今後のコンテンツの拡充などに参考にさせていただければなぁと思っておりますので。

最後になりますが、今後ともBizloopをよろしくお願いいたします。

ビズ太くんはどこいったんでしょうかね(´ρ`)


Posted at 2008年12月08日 16時19分15秒

文章のバランスを…

こんにちは。りかりかです(o ̄∀ ̄)ノ
そろそろ年賀状の準備をしないといけないなーと思いつつ、
何にもやってない今日この頃。
うちもそーだよという会社さんは、是非Bizloopマッチングで素敵な年賀状を依頼して下さい( ̄ー☆

さてさて。
サーチには、自己PRや商品サービスの入力スペースが用意されてますが、
ディレクション時よく言われるのが、

文章考えるのが苦手…

という人も多いです。
今回は文章を書く時の見栄えのポイントを少しだけ紹介したいと思います(^-^")/

ページを開いた時に文章がずらーーーっとでてきたら、読む気はしますか?
文章についても、バランスを考えた時に思うのは、
短文と長文の組合せではないかと思います。

短文を多く使用すると軽い感じのリズムある文章に。
長文を多く使用すると説明的な文章になってきます。
アクセントをつけながら文章を書く!


テンポよくキーワードを並べて、キャッチコピーを作ってみるのも面白いですね★
文章のバランスを考えながら自己PR文章を見栄えよくしてみましょう(ノ´▽`)ノ


Posted at 2008年12月05日 22時13分17秒

この時期ならではの・・

こんにちは!かずです。
もう、年末で今年も終わりに近づいていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ、年末の準備もしていかないといけない時期になりましたね。
年賀状の送付や大掃除、おせちの準備と・・。
そんな時はBizloopマッチング!!

年賀状の作成を印刷会社に頼んでいませんか?
大掃除で出た不用品を回収会社に頼んでいませんか?

そんなときはBizloopマッチングに依頼してください!
信頼のおける印刷会社・不用品回収会社が皆様のご要望・発注を待ってますよ!!
全国津々浦々カバーできる会社もありますよ。
一度発注してみてはいかがですか?

発注は無料です。
今なら、キャンペーンもやってます!!
(発注したら、プレゼント!!)

ぜひぜひこちらまで→http://www.bizloop-match.jp/main.php

さすがにおせちを作っていただける会社はサイトでは見つからないので
あしからず(笑)


Posted at 2008年12月04日 14時18分47秒

【初心者の味方No.06...

6回目になりました、ねぎです。
ペコリ(o_ _)o))

今回はサーチの【入力画面】と【公開画面】を比べてみました。
頭の中でなんとなくは分かっていることも一度まとめると、
さらにすっきりするかもしれません!

・・・ということで、
今回は『商品登録ページ』について見比べれるよう画像を用意いたしました。
(Cに関しては、別途ページに表示されます。商品一覧のページになります。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



入力時に参考にしてください。ペコリ(o_ _)o))


Posted at 2008年12月03日 17時50分11秒

案件速報!

ほぉ〜、痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛〜い。
お前は、もう痛過ぎる。o(メ`□´)○()o×)/あべしっ!!

って、北斗の○的に挨拶してみました。痛メンです。

タイトルにも書きましたが、案件速報として、案件をご紹介致します。

コホン(⌒○⌒*)

【案件名】
【至急】簡単な運行管理システム
【URL】
http://www.bizloop-match.jp/C01-081202-000001/


実はこの案件、今日の10時過ぎに登録したのですが15時の時点で、4件も見積提示があります。
(はっ、早い)
1回の見積を出すだけで、たくさんの見積が来る。
たった1回ですからね!

Bizloopマッチングの様なサービスを使うだけで、ビジネスはこんなに早く回るんです!

また、見積提示している企業様も頻繁に、Bizloopマッチングのサイトをチェックしている証拠ですねぇ♪


見積をお願いしたいけど、方法がわからない!
→ わからないなら、クリーック!

PCは不慣れだから、誰かに聞きながら確認したい!
→ 0120-979-150
痛メンを指名して下さい。(笑)
(本当に、電話を掛けて痛メンさんいますか?とは言わないで下さい。)
Bizloopマッチングに登録する企業様は、まだ×100 増えますよぉ♪

登録したいと思われた方、
GO!


Posted at 2008年12月02日 19時20分52秒

Bizloopかわさきの新企...

皆さんこんにちは!Bizloopスタッフのサカイです。

今年もあと1ヵ月で終わりですね〜。
皆さんにとって、2008年はどういった1年でしたか?
私は北から南まで駆け回っていた1年だった気がします。

先日、父に頼まれ、年末ジャンボ宝くじを買って来ましたが、
よく当たると言われる銀座のチャンスセンターは、大行列ができていました。
なんと!1時間半待ちだったので、私は並ぶのを断念しましたが・・・。


さてさて、本日は先週の金曜日にスタートしたBizloopかわさきの新コンテンツについてです。

「Bizloopかわさきって何?」という人のために簡単に説明しますと、Bizloopかわさきは、
川崎市に在住する中小企業の方々のための、川崎市公認のポータルサイトです。

Bizloopサーチとは姉妹関係になり、同じコンテンツもありますが、
Bizloopかわさきには、川崎市のイベント情報や行政情報などが盛りだくさんです。

その中で、先週28日(金)から経営者インタビュー
経営者に聞きたい!〜私たちのまち、かわさき〜」がスタートしました。

この新コンテンツは、川崎市内で事業を行っている経営者の皆様に、
事業のご紹介や今後の展望を聞くと共に、川崎市で事業をされているからこそわかる
川崎市の魅力やおすすめスポットなどをお話ししていただこうと言う、
川崎市の新たな魅力を、経営者の視点から探る企画です。

経営者の皆様は、普段から川崎市の行政機関とのやり取りも多いと思われますし、
そう言った経験談などのお話しを聞けるのも、この企画ならではとなっています。
経営者の皆様にとって、タメになったり共感したりすることも多いのではないでしょうか?

不定期ですが、1〜2ヵ月に1回を目安に更新をしていきます。
次はあなたが取材されるかも知れません!?

お楽しみに!

第1回:経営者に聞きたい!〜私たちのまち、かわさき〜 ロサ・ヒーリングサロン様

------------------------------------------------------------------------------

(追伸)
Bizloopかわさきでは、取材に応じてくださる経営者の方を募集中です。
経営者の目線で、川崎市の魅力を存分にお話しいただけませんか?
自薦、他薦は問いませんので、お気軽にお問い合わせください。

【条件】
川崎市内で事業を行っている経営者の方
(川崎市内に事務所があれば、本社が川崎市外でも構いません)

【お問い合わせ先】
Bizloopサポートコール
TEL:0120-979-150(平日9:30-17:30)
E-MAIL:info-kawasaki@bizloop.jp


Posted at 2008年12月01日 14時46分48秒

前へ |  1  2