中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー

ターゲットは!?

こんにちは。
九州のWEBディレクターのふぇんだーです。

今回は、WEBサイト上でのターゲッティングについてお話しようかと思います。

私は、必ず制作の打ち合わせの際、ねらい目のお客様はどんな方ですか?
現在のお客様でどのような年代のお客様が多いですか?
場所的にどこからくるお客様が多いですか?というのを聞くようにしております。

ちょっと意地悪で、どんな方に見てもらいたいですか?と漠然とも聞いてみます。
そうするとほとんどのお客様が「全員に見てもらいたいねぇ」とか、「男女・年代問わず来て欲しい」とおっしゃいます。

厳しいようですが、正直言って、インターネット上で「全員」ということはありえませんし、男女・年代によって、趣向が違い、誰の為に作るのか?ということが漠然としてしまうと、あまりいい結果は生まれない可能性が高いです。

そこで、重要となるのが、ターゲッティングです。
誰の為に作るのかというゴールの設定をしなければなりません。

前回、少しお話した「P→D→C→A」サイクルとつながる部分ですが、この部分を設定しなければ、仮説も立てられないし、行動を起こしたところで、チェックの後で修正ができません。

Bizloopサーチの商品登録の際、このお客様の層に向けて発信するということが明確になれば、「どういう商品を載せよう」「ちょっと若い年代層向けだから少し文章はくだけてもいいかな?」「販売エリアはこの範囲だから、エリアのワードも入れてみよう」などの判断基準ができます。

現在のフェイストゥフェイスの販売やサービスの提供されている中で、自社の商品・売れ筋やお客様の動向を、少し分析してみるのも面白いかもしれません。

Bizloopサーチは商品の登録内容や、文章などもお客様で管理できる(変更できる)ので、そのあたりの動向を探りながら誘導してみるのもありかもしれませんね。

楽しみながら、Bizloopサーチを活用ください!!

Posted at 2008年12月12日 19時28分15秒