メインメニュー
2012-07 の記事

お徳用 水だし煎茶

  

署中お見舞い申し上げます。

今年も、お得な水だし煎茶  販売開始です。

5g30個入りで¥735です。

こゆいお茶が好きな方は、1リットルに2〜3個入れてシェイクして下さい。

美味しい冷茶の出来上がり!!

Posted at 2012年07月29日 14時07分11秒  /  コメント( 0 )

茶ちゃの急須

















欲張って掲載・・・すみません??
美味しいお茶を頂くための急須の選び方 (参考までに)

陶器の急須を選びましょう。陶器の急須は、磁器のものと比べ吸水性・保温性に優れお茶のアクがとれまろやかになります。

すり合わせの良い急須を選びましょう。密着度が高まり、余分な空気が入らずお茶本来の味・香り・色がでます。すり合わせが上手くできている急須はフタにガタツキがありません。

常滑焼(とこなめやき)などがオススメです。東海地方の土は、酸化鉄を多く含んだ土で作るため、お茶を入れたときにお茶のタンニンと反応し苦さがとれ、味がまろやかになります。

茶こしに種類にこだわる。茶こしは様々な種類がありますが、オススメは、「デルティーF」の名称で販売されている、網の広いフッ素処理された金属製の茶こしです。お手入れが簡単で、広い網全体から旨味がよくでますので、二煎目も美味しく楽しめます。

漂白剤などを使用しないこと。陶磁器の物は吸水率が高いので、定期的に専用の洗浄剤でお手入れすることをすすめしています。また、こし網の内側にぬめりが溜まると、味が落ちてしまいます。

ここまでは「おいしいお茶には〜」をお伝えしてきました。
お茶を入れる際、一番大切なのはやはり「心」です。人に喜んでいただきたい。「喜ばそう」という自分の気持ちが相手に伝わったとき「最高」ですよね。
お茶は同じ茶葉を使っても量や湯温・抽出時間とちょっとした違いでまったく異なった味わいや香りになります。ご自分で色々な入れ方をお試しして自分の好みの味を知っていく、探し当てていくのも「お茶」をより一層「楽しむ」一つの「きっかけ」になると思います。

私達、ゆげ製茶も多くのお客様との「出会い」「ふれあい」「つながり」を楽しみにしています。
その「声」、「温かさ」を大いに感謝しながら、決して忘れる事なくさらなる成長を求め続けていき、今からも、これからも八女茶の発展、環境にやさしいお茶づくりに日々努力していきたいと思います。










Posted at 2012年07月20日 00時33分34秒  /  コメント( 0 )

のれん



金魚の絵がついたのれんに掛け替えました。日差しを遮る日よけも一緒に!!

Home > 美味しいお茶とは

お茶は発酵させずに製造します。乾燥させた鮮度が命です。そのためお茶袋を開封した瞬間、色、香り、水色(お茶の浸出液の色)味と、お茶の成分までもが変質します。

購入の際、保存上気をつけるポイント
開封していないお茶を半年ほどで使われる場合、冷蔵庫に入れる必要はありません。夏なら約10日、冬では1ヶ月ほど大丈夫です。しかし長期にわたって保存される場合には冷凍庫に保存するのがお薦めです。

我が家のお茶は乾燥させて火入れをしています。一度、開封されたお茶はどうしても酸化がはじまり、湿気も吸いやすいのです。そのため、お茶の劣化を防ぐために口をしっかり閉め、別の袋に二重保存したり空気の通らない密閉した容器で、できるだけ日の当たらない場所に保存するのがお薦めです。


おいしいお茶にはお水に少し気を配るだけで、お茶の味はぐっと変わります。
カルシウム、マグネシウムなど多く含まれている水は、お茶には余り向きません。
お湯は必ず沸騰させてからお使いください。
普通は水道水を使われる方が多いと思いますが、どうしてもカルキ臭が気になりますよね。
やかんの蓋を開けて約5分沸騰されると、かなりのカルキが抜けて、随分と違ってきますよ。

Posted at 2012年07月18日 23時59分03秒  /  コメント( 0 )

凄い雨でした

八女地方は7月14日と15日凄い雨が降り大きな被害をもたらしました。お陰様で我が家は、家・工場・お店は無事でした。お茶畑の中を凄い勢いで流れている畑が今から夏が来ますので管理が大変見たいに主人と息子が話しています。

Posted at 2012年07月16日 22時57分06秒  /  コメント( 0 )

ガーデンパーティ&七...

うまく写真が取れてなくてすみません。筑後の津留いちご園で野外での七夕ライブにて我が家のお茶を試飲販売・・150名ぐらいの参加で大盛況。飲んで歌って楽しい時間・・最後にダニー馬場も参加で超盛り上がり。




Home > ゆげ製茶のこだわり

ゆげ製茶ではおいしい緑茶(八女茶)の良さを知ってもらいたいと広川町内の小学校に訪問し「急須で飲むお茶の楽しみ方」の講習会を10数年前から広川町のJA茶業部会広川支部の方たちと行っております。
普段、ペットボトルでしかお茶を飲まない子供たちにも急須で飲むお茶のおいしさ、そして地元八女茶の良さを知ってもらえたらと思いこの活動に取り組んでおります。また、お茶の全国大会・九州大会にも進んで出品しており数々の賞を頂いております。

これからもみなさまに喜んで頂けるお茶作りに日々精進してまいります。


ちいさなお茶農家だからできる事
わが家は、20数年前より減農薬・減化学肥料を開始。今では、福岡八女のお茶栽培の基本になっています。八女のお茶畑で栽培し、製造をして、その年の一番茶のみの販売を行っております。
また、緑茶(八女茶)のよさを子供たちにも知ってもらおうと、地域の小学校に出向きお茶の入れ方やおいしいお茶の飲み方のお話なども行っております。
どうぞ、ゆげ製茶の八女茶をお試しください。

Posted at 2012年07月07日 22時34分41秒  /  コメント( 0 )

御中元

新しく作ってみました。お客様からのお任せ御中元!!
蓋を開けた時の顔を思い浮かべながら・・・


いかがでしょうか?? Home >   



会社紹介

ゆげ製茶は八女のちいさな、ちいさな農家のお茶屋です。その昔、緑茶は『薬』として使われていました。茶葉にはビタミン類とともに、カテキンやポリフェノールを含み、食中毒の予防、血糖値やコレステロール値、血圧を抑える効果などに優れています。
美味しいお茶を作る為に自家工場と自家茶畑を持つわが家では、その日のうちに摘み取った茶葉を製造し、風味ゆたかな香り高い、安心・安全な緑茶を皆様にご提供いたしております。
その他も、陶磁器・雑貨小物も販売しております。
お気軽にお立ち寄りください。


会社名 ゆげ製茶

所在地 〒834-0114 福岡県八女郡広川町太田梅ノ木522

TEL/FAX 0943-32-1534/0943-32-0286

代表者 弓削 健二

業務内容 お茶の生産加工および販売

アドレス info@yamecha-yuge.com

URL http://yamecha-yuge.com/

Posted at 2012年07月02日 22時25分09秒  /  コメント( 0 )