生きるものは必ず生をうけ、死を迎えるしかし、共に過ごした時間は心に宿り続けるでしょう。私ども自然葬祭はご遺族様と故人様との最後の時をお守りいたします。どうぞご安心しておまかせ下さい。
メインメニュー
WHAT'S NEW

参列者100名位の一般葬


先日護国寺の桂昌殿という式場で参列者100名位の葬儀を執り行いました。
通常座席数が154席なので単純に考えると広すぎるのですが、お施主様が来ていただくお客様を立って待たせたくないとの希望で、式場内の椅子を間引きして寂しくならないようにしました。葬儀社としてもいつも立ったままお客様を長時間待たせる事に申し訳なく思っているので、今回はお施主様のこのようなご希望を聞いて安心しました。
 

Posted at 2008年10月20日 09時30分18秒  /  コメント( 10 )

最上巡拝の旅

先日、当社の社長が護国寺様主催の最上の寺院(三十三ケ寺)めぐりの旅に行って来ました。

分かり易くいえば、四国の巡礼のような物です。

同じような巡礼は日本国内に地方毎に結構存在し、社長も四国を皮切りに数箇所回っています。

毎回、ありがたみや達成感を感じているみたいですが、かなりのハードさに疲労は否めないようです。

そして、疲れたといって休んでいられず、旅行中撮影したビデオの編集が待っています。

それも毎回のことで、出来上がったDVDを差し上げた皆様から喜んで頂いているので、そのために寝る間も惜しんで作っています。

今回も帰宅した翌日から作業に取り掛かっていましたが、新しく購入したビデオ編集用ソフト(STUDIO12PLUS)を上手く操作できずに苦労しています。

完成してレンダリングもしてモニタリングをすると再生の途中で映像がスムーズに動かなくなってしまいます。

所詮素人なものですから、想像しうる問題は限度があります。

どなたでも詳しい方、どうかおしえてください。お願いします。
 

Posted at 2008年10月15日 12時12分28秒  /  コメント( 1 )

参列者300名位の一般葬


神奈川県大和市にある斎場での葬儀の時の祭壇の写真です。
式場内の椅子席は120席程度、お参りのお客様の人数は300名程度までなら賄えると思います。建物は近代的で綺麗です。最寄の駅からは遠いですが、駐車場の広さでカバーしています。その他の部屋は親族用の部屋と僧侶用の部屋が有りますが、かなり狭いです。そのようなレイアウトからお清め(焼香後の食事)は式の終わるのを待って、祭壇を飾ってある式場に急いでテーブルを設置して、食事に利用出来る椅子の数の兼ね合いで立食でお清めをします。一般的な焼香後すぐのお清めが出来ないという変則的な型になりますが、地元の方にとっては使用料が格安なので、かなり利用されているようです。
葬儀社の見地から、これだけ設備が整っているのだから、式場以外に同時進行でお清めが出来る部屋があると良いなと思いました。
 

Posted at 2008年09月22日 11時07分51秒  /  コメント( 0 )

参列者30名位の密葬


渋谷区のとある貸し斎場で葬儀を執り行った時の祭壇の施工例です。
椅子席は約50席、この位の人数のご葬儀であれば斎場の入り口より中に入った所で受付も可能です。2階は椅子席30席、3階は和室で40名位は入れます。僧侶用の控え室も別に有り、各階の昇降はエレベーターも使用できます。使用料もリーズナブルで、葬儀社の見地から小規模のご葬儀にはかなり適していると思います。強いて欠点を挙げれば駐車場がもう少し広いと良いなと思います。
 

Posted at 2008年09月17日 20時07分23秒  /  コメント( 0 )

ホームページ公開いたしました。

新着情報をこちらにてご紹介いたします。
よろしくお願いします。
 

Posted at 2008年08月28日 13時45分06秒  /  コメント( 0 )