社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
キッチン通信

掲示板用ひらがなこんだて

Posted at 2014年07月08日 09時23分13秒  /  コメント( 0 )

2014年7月 キッチンだより

 夏野菜のおいしい季節がやってきました。今月は、なす・トマト・きゅうり・ピーマン・おくら・かぼちゃ・冬瓜を使った料理がたくさん登場します。

冬瓜は冬の野菜の感じがするのですが、旬は7月ごろで今が一番おいしいのだそうです。
なすは揚げ物ばかりになってしまいましたが、揚げるとおいしいので、なすを好きになってくれるきっかけになると良いなと思っています。

おやつにとうもろこしの日があります。この日はれんげ・ゆり組の子どもたちに皮むきをしてもらう予定です。





Posted at 2014年07月04日 13時40分07秒  /  コメント( 0 )

2014年6月  キッチンだより

6月は暑くジメジメした梅雨の季節ですね。最近は1年を通して食中毒が起きていますが、冬の時期と比べると夏の食中毒はやや少ない傾向にあります。しかし、暑い季節ですから食べ物が傷みやすいので注意が必要です。
煮込み料理は火にかけ良く沸騰させます。その時、必ずかき混ぜる事。残った料理は冷蔵庫へ。料理を作る前には手を洗いましょう。食事前にも手を洗います。毎日のちょっとしたことで食中毒から身を守ることができます。

今月は、夏野菜を使った料理を作ります。

Posted at 2014年06月16日 13時49分26秒  /  コメント( 0 )

2014年2月 キッチンだより

 最近ノロウイルスによる食中毒のニュースが多いですね。今まで食中毒を起こしたことはありませんが、事故の状況をよく分析して安全な食事作りを心掛けていこうと、キッチンスタッフで毎日話しています。
 一番は手をよく洗うこと、次に十分に加熱することです。調理中や盛り付けのときに使い捨ての手袋を使用しますが、手洗いが十分でないと事故につながってしまうのですね。
 もうひとつ大事なことは、保菌者にならないことです。家で焼肉をするときは、生肉を取るときの箸と食べるときの箸は別のもにする、牡蠣などの二枚貝はよく火を通して食べるようにしています。
 このようなことに気を付け、安全でおいしい食事を作っていきます。
(早川)




Posted at 2014年02月10日 10時43分16秒  /  コメント( 0 )

2013年11月  キッチンだより

 去年の芋掘りでは、素晴らしい豊作で、たくさんの芋の泥を洗い乾かしてから新聞に包み、軒下に置いていたのですが、寒さが厳しかったようで悪くなってしまいました。
さつま芋は暖かい地方の野菜なので、寒さに弱いのですね。
今年は新聞で包んだ後は風の当たらないところへ置いてみようと思います。

 今年度は、「カルシウムたっぷり料理」をテーマに料理の工夫をしています。10月下旬から、おやつにいりこを用意してみました。なかなか好評です。その他、昆布やひじき、高野豆腐、豆類などあまり目立ちませんが乳製品に頼らない食事作りをしていきます。






Posted at 2013年11月13日 10時13分21秒  /  コメント( 0 )

2013年10月  キッチンだより

☆季節は収穫の秋になりました。下旬には、おいもほりがあります。お米も東北地方は
 収穫が始まりますね。スーパーなどでは、新米が出回っていますが、保育園は東北の
 お米を食べているので新米が届くのはもうすこし先になります。聞くところによると、
 皇室では新嘗祭が過ぎてから新米をいただくとか。保育園の新米もそれに近く、去年
 の新米は11月中旬に入ってきました。今年もきっと同じような時期に新米が届くの
 かなと思うと、楽しみになります。

☆25日(金)は、遠足です。お忙しいと思いますが、お弁当のご用意をよろしくお願
 いします。料理は、よく冷ましてからお弁当箱に詰めてくださいね。



Posted at 2013年10月09日 13時09分15秒  /  コメント( 0 )

2013年9月  キッチンだより


☆8月から9月は台風のシーズンですが、今年は台風の話をあまり聞きません。
 例年この季節は天候が荒れるので、ほうれん草や小松菜などの葉物野菜が被害を
 受け、収穫できなくなります。そんな理由で若干食材の変更があるかもしれません。

☆9月は夏から秋に変わる頃、さんまの料理や、下旬には栗・里芋を使った料理を作る
 予定です。栗は収穫の時期が短いので、計画どおりにおいしいものが仕入れられる
 かどうか、ドキドキしています。



Posted at 2013年09月01日 16時30分26秒  /  コメント( 0 )

2013年7月  キッチンだより


☆梅雨の季節です。6月はあまり雨が降らなかったので、農産品は
 育ちがわるかったようです。近くの畑の大根を楽しみにしていましたが、
 2回しか使えませんでした。大根の葉を何より楽しみにしていたので残念です。

☆夏においしい野菜たちは、薬膳から言うと陰の食材で体を冷やす働きが
 あります。食事を取りながら食材の力で体を冷やせるなんて不思議では
 ありませんか。たくさん食べましょう。
(早川)







Posted at 2013年07月09日 15時15分47秒  /  コメント( 0 )

2013年5月  キッチン通信

  5月も子どもの食べやすいものを中心に、春きゃべつやアスパラなどの春野菜を盛り込んでいきます。旬の鰆も登場します。
「鰆(サワラ)」は、字のとおり春になると産卵のために沿岸を通りかかり、人目につきやすくなることから名付けられたと言われています。店頭では切り身で売られていることが多いですが、ほっそりとしたスマートな体形から「狭(さ)腹(わら)」と名付けられた、という説もあります。魚は一般に頭側の方がおいしいといわれますが、鰆は尾側の方が美味しいんですよ。(U)

Posted at 2013年05月07日 12時05分09秒  /  コメント( 0 )

2013年4月  キッチンだより

 暖かい日が少しずつ増え、春らしくなってきましたね。朝ごはんをしっかり食べて、元気に過ごしましょう。
保育園では、季節の旬の食材を取り入れた和食中心の食事です。4月は、「筍」「グリーンピース」「アスパラガス」などがおいしくなります。
春先だけに出回る「生」の筍は、水煮筍とは味も香りも違います。筍は成長が早く、地上に出てから一旬(10日)で竹になるので、「筍」と書くそうです。春の野菜はほろ苦いものもありますが、いろいろな食材や料理に出会い、好きなもの、食べられるようになるものがたくさん増えたら嬉しいです。

 毎日、食事の見本とキッチンからのおたよりを玄関近くに展示しています。是非ご覧ください。

※食材の都合により、献立を変更する場合がありますのでご了承ください。

Posted at 2013年04月10日 16時22分50秒  /  コメント( 0 )

前へ |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  | 次へ