社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
かもさんだより

かもさんだより  2014年8月

Posted at 2014年08月01日 11時09分01秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより  2014年7月

Posted at 2014年07月10日 11時28分55秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより  2014年6月

Posted at 2014年06月19日 10時22分41秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより  2014年5月

Posted at 2014年05月13日 16時30分25秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより 2014年1月

Posted at 2014年01月16日 09時35分55秒  /  コメント( 0 )

〜インタビューコーナー〜

〜保育士の香子さんに聞きました〜


Q.ときどき、ポニーが園に来ていますね。
  仲良くする方法を教えてください。

A.ではまず、2頭の紹介から。
  大きい方が金太郎くん、小さいポニーがチョコちゃん。
  この2頭、血のつながりはないのですが、ともに北海道の生まれです。
  11歳になります。人でいえば、働き盛りの40代といったところでしょうか。
  えさの干し草をあげるときは、長めのものを一本ずつ差し出してあげて
  ください。
  ポニーは日がな一日ゆっくりと干し草を食べ続けるのが好きなようです。
  下に落ちた干し草は砂などがついているのであげないでください。
  手のひらにのせてやるのは、かまれるかもしれないので止めておいた方が
  いいです。
  金太郎くんは触られるのはあまり好きではないようです。
  触るときは鼻すじやたてがみのあたりをやさしく撫でてください。
  後ろへ立ってはいけませんよ。蹴られてしまいます。
  しっぽを触ろうとしない方が良いですね。

  ポニーと逢えたときは、ぜひそばに行って触れ合ってみてください。

  

Posted at 2013年10月08日 09時27分36秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより  2013年10月

 運動会の季節ですね。のしお保育園には、いわゆる運動会といわれるものはありません。その代り、“みんなで身体を動かして楽しもう”という「ぐるんぱ」という行事があります。

――ビデオ撮影が忙しく、拍手や子どもたちへのまなざしが減ってしまった運動会。
  そもそも運動会って子どもたちに必要なものなの?――

勉強し、話し合い、その結果17年前に運動会からぐるんぱへと変わりました。

昨日、我が家の上の子(5年生)の小学校の運動会でした。下の子を抱えながらの応援ということもありましたが、写真は一枚も撮れませんでした。でもその代り、成長した息子とその友人たちの姿は忘れない。君たちの人生がもう立派に始まっていると思いました。
記録が残らないのはちょっと残念だけど、見届けたその姿は一生わたしのどこかにしまわれることでしょう。

これからも、きっとどこかで運動会があるでしょう。たくさん声援を送ってあげてくださいね。

Posted at 2013年10月08日 09時18分40秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより  2013年9月

 暑い暑い8月でした。わたしの住む府中では、雨と風で視界がさえぎられ雷鳴がとどろき、外には立っていられないような夕立が2回ありました。その荒々しさは生まれて初めて体験するものでした。気候が変わってきているのですね。地球が怒っていると感じました。

子どもたちが大人になったとき、水や空気は清らかだろうか。
川に魚は泳いでいるだろうか。と不安になります。
まだ間に合うのなら、地球を汚さない暮らしを、そして自然や人を愛せる人に子どもたちが育ってくれると嬉しい。子どもたちの、そしてまたその子どもたちの未来のために。

そんなことを思った夏でした。でも秋の虫がなき始め、もうすぐ彼岸花も咲くでしょう。
地球は大きい。人知を超えている。だから、ちゃんと見届けようと思うのです。

Posted at 2013年09月08日 08時23分22秒  /  コメント( 0 )

〜インタビューコーナー〜

〜看護師の鈴木さんに聞きました〜


Q.夏はアセモができたり肌のトラブルが多く気を使います。
  気を付ける点はありますか。

A.幼い子は汗腺や皮膚の働きが未発達なので、どうしてもトラブルが増えますね。
  汗をかいて、ホコリや皮脂などで汗腺がつまってしまうとアセモになってしまいます。
  また鼻の粘膜にはトビヒの原因となる黄色ブドウ球菌がいます。
  鼻をさわった手で傷ついた肌をさわるとトビヒになることが多いですね。

  虫さされをかきつぶさないこと、
  爪を切り手を清潔に保つこと、
  汗をかいたらシャワーを浴び肌全体を気持ち良く保つこと

  などが予防につながるでしょう。

  汗をかくこと自体は熱中症の予防にもつながり、とても大切なことです。
  たくさん汗をかいて遊んで、そして清潔に。お昼寝のときは少し涼しくして、
  ゆっくり休んでください。

Posted at 2013年07月09日 13時38分27秒  /  コメント( 0 )

かもさん通信  2013年7月

絵本との出逢いはしあわせです。“あーいい絵本”と鳥肌が立つような出逢いが、ときどきあります。
先日は、片山令子と片山健の『とくんとくん』。図書館でたまたま手にした本でした。いい本に出逢うしあわせは、何日か持続してくれます。炭酸がぬけていくように、そのしあわせもいつの間にか消えてしまい、いつもの日々がやってくるのですが、それでも我ながらなんて安あがりなしあわせ。こんなことでしあわせになれるなんてしあわせと思ってしまいます。
絵本が好きで、絵本でしあわせをつかめる子になってほしいナと我が子をみながら思います。


『とくんとくん』片山令子 (著),・片山健 (イラスト) ,ランドセルブックス


Posted at 2013年07月09日 11時57分18秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  | 次へ