社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2014-03-06 の記事

のしおのレシピが載っ...

 今月から、清瀬市のホームページと携帯用サイトに、のしおの食事の人気メニュー「たらちゃんのきのぼり」のレシピが載っています。
お時間のある方、どうぞのぞいてみてください。

http://www.city.kiyose.lg.jp/hp/page000010800/hpg000010729.htm



Posted at 2014年03月06日 10時46分38秒  /  コメント( 0 )

文化的プレゼントあり...

 2月26日(水)にどんぐり(ホール)で、クラウンラビットさんによる大道芸を見せていただきました。
 バルーンアートでは、細長い風船をねじったり、短く切ったりと形を変えていく様子に興味津々で、「何になるのだろう?」とクラウンラビットさんの手元にくぎ付けになっていました。
ぶどう、イヌ、パンダなどなじみのあるものが出来上がると、大きな歓声があがり、小さいクラスから幼児クラスまで手をたたいて喜んでいました。
 他にも、ジャグリング、マジックなどなど多彩な芸を次々披露してくださり、子どもたちもすっかり引き込まれていました。
 素敵なプレゼントをありがとうございました。




Posted at 2014年03月06日 10時31分47秒  /  コメント( 0 )

2014年3月のこんだて

Posted at 2014年03月06日 10時30分13秒  /  コメント( 0 )

(2014年3月)    ...


 歩いて通勤しています。万歩計をつけて。
 歩いていると車でも自転車でも見えないものが見えます。
きのうまではチラホラだった梅林の花が、今朝は四分咲きというほどに開いていました。なんともよい香りが林の手前から漂ってきて、春だなあとうっとりしました。時速10kmの香りです。
 小学校の前を通るコースが静かで気に入っています。わが家から園までほぼ一直線、畑と民家がつづいています。このコースにはお店は一軒もないので、買い物をしなくてはいけない帰りみちは駅の前を通ることになります。西武線の秋津駅からJR新秋津駅までは“素通り商店街”とテレビにも出たくらい、いつもたくさんの人の群れが急いで歩く、というより移動しています。

 
のしお保育園が野塩5丁目にできて33年たちました。開園当時とは園の周りも駅前の風景もずいぶん変わりました。書店、オーダー紳士服の店、化粧品店、肉屋、魚屋・・みんな消えてしまい、かわりにチェーンの外食産業、ドラッグストア、コンビニ、マッサージの店がならびます。銀行(秋津でたった一つの!)は変わらずに同じところにありますが、昔は行員のひとが職員の給料を現金で届けてくれました。ついでにおしゃべりしたり、保育室に顔をだしたり。事務室に近い「つくし」のこども達と仲良くなった男性の行員が、転勤の前日「せめて寝顔だけでも」と廊下からお昼寝中の顔を見てお別れしていったことがありました。 振り込みはインターネットでできるようになり、銀行員ひとりの受け持ち範囲がずっと広くなったいまでは考えられないことです。

 
 赤ちゃんがお母さんのおなかにいる日数や、歩き始める月齢は大昔から変わっていないのに、こども達をとりまく環境のこの変わりかた! pm2.5という恐ろしいモノも出てきました。2月25日から27日の3日間で住民に注意喚起を行った道府県が延べ12団体に上りました。「これから春先は濃度の高くなる状況が予見される。濃度の高くなる日は幼稚園や保育園では屋内の運動に切り替えていただきたい」と環境相が言っています。私の徒歩出勤もどうなるのでしょう?

Posted at 2014年03月06日 10時21分58秒  /  コメント( 0 )