社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2012-12-12 の記事

〜インタビューコーナー〜

〜インタビューコーナー〜    保育士の公子さんにききました

(公子さんは1歳児クラス つくし組の担任です)


Q.お部屋にあるおもちゃを見せてください

A.どうぞ。
  子どもたちが気持ちよく遊べるように、大きめのおもちゃを備えるようにしています。
  あそびの中で腕や肩、手首なども動かせるような工夫もしています。
  手づくりしたものですが、その中でもとても簡単なものを一つご紹介します。
  大きめの空き缶やかまぼこの板にフェルトを巻き付けただけの積み木です。
  重ねたり、転がしたり、楽しいですよ。
  手提げの持ち手の輪(手芸屋さんで買えます)や、クリームの空き容器もいいおもちゃになりますよ。
  ごっこ遊びもできるし、同時に空き容器のフタを回す動作が、手首をひねる動きを学ぶことにもつながります。

Posted at 2012年12月12日 13時43分29秒  /  コメント( 0 )

かもさん通信  2012...

 木でできた汽車のおもちゃが我が家にあります。新幹線は新幹線だけで連結させたり、先頭車両はやっぱり先頭と思うのは大人のわたしだけ。2歳の息子は、すべてのしがらみから解放され、それはそれは自由です。煙突が後ろでも、貨物の上に大きな車がはみ出して乗っていても、新幹線と貨物と客車、すべてが連結されていたってそれがいいのです。
「牧場だよ」と言われて覗いてみると、オー、羊・牛・亀、そして新幹線も牧場の柵の中に納まっています。ステキ!

師走です。良い一年でしたね。来年もどうぞ良い一年を。

Posted at 2012年12月12日 12時01分08秒  /  コメント( 0 )