社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2019-02 の記事

ごたごた荘だより  2...

 新年を迎えてから、雨が降らずカラカラ天気。

その為かインフルエンザも流行り、学級閉鎖などでごたごた荘もお休みになったりしましたが、先日1年生がかるた大会をしました。みんな真剣!!
2回戦行い、ごほうびはおいしいメダル!

次は何する?…お楽しみに!!

Posted at 2019年02月13日 11時42分13秒  /  コメント( 0 )

2019年2月のこんだて

Posted at 2019年02月01日 00時00分01秒  /  コメント( 0 )

2019年2月のひらがなこ...

Posted at 2019年02月01日 00時00分00秒  /  コメント( 0 )

(2019年2月)    ...

  12月の夕方、秋津駅のホームに、親子が立っていました。

 3歳くらいの男の子、すこし上の女の子、細くて若いお母さん。泣き叫んでいる男の子より、うなだれているお姉ちゃんより、目立っていたのはママでした。何の表情もなく、何も見えていないような、何も聞こえていないような、蝋人形のような。周囲の人たちに振り向かれながら、何も無い一点を見つめて、微動だにせずに立っていました。

 その日わたしは急いでいました。早く帰って、息子と文房具屋さんに行く約束をしていたから。学童帰りのランドセルのまま、駅の改札で待っているはずだから。

どうせ一緒の電車に乗るよねと、横を通り過ぎ、すぐ来た電車に乗りました。でも振り向くと、親子はそこに立ち尽くしたまま。発車時刻が来て、ドアが閉まりました。わたしは動きませんでした。だって息子が待っているから。

 途中の駅で乗り換えながら、秋津駅に電話をしました。まだあの親子はいますかと尋ねると、すでに他の方からも連絡が入っていたようで、もういませんよとあっさり言われて終わりました。ものすごくホッとしました。もう、戻ったってできることはない。わたしは息子と文房具屋さんに行きました。

 ひと月以上経って、すでに記憶はあやふやです。姉と弟だったか姉妹だったか、泣いていたのは上の子か下の子か、実はもう定かではありません。ただあのママの、すべての感情を手放した真っ黒な目と、その母を求める子どもの叫ぶような泣き声だけが残っています。そしてそこから何もせずに立ち去った自分のことも。


 今度は千葉県野田市で、また、起きてしまいました。4年生の心愛(みあ)ちゃんは、ちゃんと周囲の人に父親が怖いと訴えて、一時は保護もされて、でも親元に戻り、学校には友だちもいてクラス委員も務めて、何の問題もなさそうだったと。でも友だちは、心愛ちゃんの服で見えない場所のいくつものアザに気付いていたと。そして1月のある日、朝10時から夜中まで、母も妹もいる家の中で父から虐待され続けて、消防隊が到着したときには、お風呂場で硬く冷たくなっていたのだと。

 胸のつぶれるような報道を聞いた人たちは、またいつものように怒っています。親は当然死刑にすべき、裁判もしなくていい、と書いていた人もいました。児童相談所も、虐待を把握していながら家庭訪問ひとつしてないなんて殺人幇助に等しい、とも。

 でも。親と児相職員を糾弾して、それで終わり?膨大な通報に1件1件対応し続けるしかない児相の人たちの疲弊に対して、それが仕事だ、もっとやれ、ダメなら人数増やせと言って終わり?児相だけでなく、心愛ちゃんが登校していないことを問題に思わなかった学校や、怒鳴り声と泣き声を聞きながら通報しなかった近所の人や、みんなみんな最低だと切って捨てて、自分は関係ないと?遠くの高みに立って、関係者だけを糾弾する、そんな無責任な大人ではありたくない、と、思う。

 …ではわたしはあの夕方に戻れたら、あの親子に何ができるだろうかと、考えているのです。飴でも渡したら何か起こっただろうか。あの母に届く声掛けって、何だったろうか。余計な一言が、母をさらに追い詰めるんじゃないだろうか。そして、わたしは親子に関わっている間もずっと、改札でわくわくしてわたしのことを待っているはずの、息子のことが気になって仕方ないのじゃないか。…結局のところ、自分が一番だいじなんじゃないか。

結愛ちゃんや心愛ちゃんをもう二度と生み出してはいけない、そんな社会であってはならない。そう思いつつ、あまりに遠いところで、わたしはまだ途方に暮れています。

Posted at 2019年02月01日 00時00分00秒  /  コメント( 0 )

保健だより  2019年2月

Posted at 2019年02月01日 00時00分00秒  /  コメント( 0 )

お正月遊びの会があり...

 1月13日(日)に園庭においてお正月遊びの会がありました。

 お天気が良く、風もなかったため穏やかな陽気で、外で過ごしていてもあまり寒さを感じることはなかったようです。幸先の良いスタートでした。
子どもも大人ものんびりと、こま回しやけん玉、かるたなどお正月ならではの遊びを楽しむことがみました。

 また、夏まつりにもおいで下さった梅園にお住まいの酒井さんから手作りおもちゃをたくさんプレゼントしていただき、こまや折り紙で作った箱など子ども達が選んで持ち帰っていましたのしお特製七草雑炊と甘酒もいつにも増して売れ行きが良く11時半過ぎにはすべてなくなってしまいました。

食べられなかった方、申し訳ありませんでした。
ご参加ありがとうございました。

Posted at 2019年02月01日 00時00分00秒  /  コメント( 0 )