社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2018-09 の記事

キッチン通信  20...

Posted at 2018年09月25日 17時19分09秒  /  コメント( 0 )

2018年9月のこんだて

Posted at 2018年09月01日 00時00分01秒  /  コメント( 0 )

2018年9月のひらがなこ...

Posted at 2018年09月01日 00時00分00秒  /  コメント( 0 )

(2018年9月)    ...

  広島出身の父の英才教育により、わたしは物心ついたときから広島カープファンでした。周りは当然のように巨人か西武のファンで、もちろん阪神とかヤクルトとかもいましたが、カープというのは見渡す限りどこにもいませんでした。家の中にしか分かり合える同士はいない上に、ともかく弱い。テレビにBSもCSも無い時代、カープの試合が中継されるのは巨人戦だけでしたが、巨人相手に勝つなんて期待すると辛いから最初から考えない。途中まで勝っていても、どうせ負けるんだと思いながら観ていて、そして本当に逆転されて終わる、という。近年の強いカープ、夢のようです。

 親の家で暮らすのは18歳まで、と言われて育ったわたしは、大学進学にあたって当然のように地方を考えました。本当は東京の中に行ってみたい学校もあったけれど、せっかく一人暮らしをするなら、ここはやっぱり地方だ。そして、広島に行けば、みんなが当たり前のようにカープファンだと聞くじゃないか!
そのときすでに父の実家は無かったので、広島に近しい親戚がいるわけでもなく、一度連れて行ってもらったことがあるだけでしたが、わたしの志望校は広島になりました。

 そして結局6年間、わたしは東広島市西条町という、山の中の小さな町で暮らしました。カープの本拠地「市民球場」には山を越えて1時間の距離、そう身近なものではありませんでしたが、それより何より、日本中から来ていた友人たちと泣いたり笑ったりして暮らした濃密な6年は、人生の宝物になりました。

 この夏、その町が、たくさん報道されました。テレビには、懐かしい山影や、何度も通った道が、変わり果てた光景で映っていました。7月の西日本豪雨で、東広島市からも、たくさんの死者が出たと。
確かに今思えば、危険な山肌や低い土地の田んぼなど、たくさん思い出されます。でもそこに、先祖代々住んできて、恵みの川の水で死ぬなんて、思わなかったことでしょう。遠い昔の災害の記録は残っていても、自分の生きている間に、それがまた起こり、自分や大切な人の命が奪われるようなことになるかも…と日々思いながら生活を送るというのは、とても困難なことです。

 こういう悲惨な自然災害が起こる度に、次はここかも、と切実に思います。大地震もそうですし、水害も。清瀬市の洪水ハザードマップによると、のしお保育園がある位置は、浸水した場合の予想水深度2mという、市内で最も危険な地域とされています。指定緊急避難先は、清瀬市立第二中学校。氾濫しているだろう野塩橋を渡って二中まで行くのは、現実的ではありません。5年前に購入した備蓄倉庫に、備蓄品をたっぷり貯めているけれど、その倉庫が浸水したらどうするか。その前に備蓄品を持って、なんとか垂直避難ができるよう、都営住宅の方々と提携できればと考えていますが、たくさんの課題もあります。

 災害は待ったなし。「そのとき」に最善の対応ができるよう、一人のお子さんも一人の職員も犠牲とならないよう、毎日無い頭を絞り続けています。


Posted at 2018年09月01日 00時00分00秒  /  コメント( 0 )

防災訓練を行います

 保育園では1日の防災の日にちなみ、次のような想定で防災訓練を行います。
今年は1日が土曜日なので、3日(月)に行います。

<目的> 
大地震の警戒宣言発令において、保護者への円滑な引渡しができるようにする。

<内容>
15時30分に都内全域に警戒宣言が発令されたとし、子どもたちを全員ホールに
避難させ、保護者の迎えを待つ。(安全確認後、クラスに戻ります)

園舎(団地)が耐震構造になっているため、消防署の指導により、すぐに一時避難場所に
移動せず園舎内にとどまって保護者の方が全員お迎えに来るまで待つことにいたします。

Posted at 2018年09月01日 00時00分00秒  /  コメント( 0 )

保健だより  2018年9月

Posted at 2018年09月01日 00時00分00秒  /  コメント( 0 )