社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2015-08 の記事

ほけんだより  20...

Posted at 2015年08月10日 15時33分43秒  /  コメント( 0 )

2015年8月のこんだて

Posted at 2015年08月10日 15時27分47秒  /  コメント( 0 )

キッチンだより  2...

 毎年、家で梅干しを作っていますが、梅干しを干す頃になると天気予報や空の様子をよく観察するようになります。3日間干すのですから慎重に日を選ばなくてはいけません。だいたい7月下旬〜8月上旬に干します。その後も空の様子を観察していると、強い日差しはお盆を過ぎるとやや柔らかくなり、この日差しでは梅干しは干せないなと感じます。野菜も秋を感じる味に変わります。

 おやつにチューペットを用意するときがあります。そのときはキッチン前にチューペットのポスターを貼ります。

class="pict">





Posted at 2015年08月10日 15時07分50秒  /  コメント( 0 )

かもさん通信  2015...

Posted at 2015年08月10日 14時56分48秒  /  コメント( 0 )

ごたごた荘だより  ...


 いよいよ、暑さも本格的になり夏本番ですね!
子どもたちも、汗かきながら「ただいま」「あつい!」と言いながら元気に帰ってきます。

 今月の16日はゆり組さんを招待して、ごたごた荘の夏祭りを行いました。
くじ引き・じゃんけん・金魚つり・アイスクリームの4つのお店で、賑やかでした。

 夏休みに入りますが、けがなどには気を付けて楽しい夏休みをお過ごしください。











Posted at 2015年08月10日 13時56分39秒  /  コメント( 0 )

夏まつりがありました

 7月11日(土)の夕方、園庭にてのしお夏まつりを行いました。
雨の心配はなかったものの蒸し暑い一日で、飲み物、チューペットなどの模擬店が今年も大混雑となりました。お手伝いの卒園生たちが頑張ってくれましたが、お待たせする時間が長かったのではないかと思います。申し訳ありませんでした。

 七月エイサーや八木節、ドラえもん音頭などの出し物を張り切って踊っていた子どもたち、みんないい表情をしていましたね。

 恒例となった保護者の方々、卒園生の七月エイサーもとても楽しそうでした。
在園児はもちろん、卒園児や退職職員、地域の方など大勢集まり、みんなでにぎやかで楽しい時間を過ごすことができました。たくさんのご参加ありがとうございました。





Posted at 2015年08月07日 15時30分04秒  /  コメント( 0 )

(2015年8月)    ...

 のしお保育園は都営住宅の下にありますけれど、れっきとした民間保育園です。いまの建物ができたときに保育園部分は法人が買い取りました。園内で手をいれなかったのはキッチン専用トイレだけ、あとはすべて使いやすいように変えたり直したりした34年間で、それは民間園だからできたことでした。
 ことし4月に開園したのしお一丁目保育園は、公立の第四保育園の廃園が決まってから、替りは民間園でという市の意向でのゆり会の法人に託されました。
5年前に練馬区立豊玉第二保育園の運営をのゆり会に委託されたのも、その流れの一環です。─ と書いていくと民営化に賛成のようですが、そうではないのです。

 子どもを育てるにはお金がたいへんにかかります。公費の補助がなければできない仕事です。いま公立の保育園はお金がかかりすぎるからということで、どんどん民間委託が進められています。保育園だけではありません。国公立大学、地方自治体、医療機関、あらゆる社会組織が営利企業をモデルに、効率と採算を上げるように「制度改革」の只中にいます。

 効率が悪いと公立(シャレにもなりませんね)保育園をつぶしていったら、そのうち「のしお」のような法人の保育園の存立も危うくなり、保育は採算を上手にとれる企業のものになっていくのではないかと心配です。
 営利企業は、子ども達を「保育サービスの受益者」(つまり商売の相手)とみなします。しかし、保育・教育の目的は次世代を担うまっとうな人を育てることだと思います。
 のしお保育園では「人を恐れず人ときちんとかかわっていける人」になってほしいと願って保育しています。まっとうな人が育ってくれないと日本の社会がダメになる、いま既にひどい状況ですが、あきらめずに、これからの社会のために。利益を上げるためにではありません。

Posted at 2015年08月07日 15時28分30秒  /  コメント( 0 )