社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2014-10 の記事

かもさんだより  201...

Posted at 2014年10月22日 11時23分01秒  /  コメント( 0 )

キッチンだより  201...

 すっかり秋になりました。過ごしやすい季節です。のしおの子どもたちは暑くてもよく食べていたので、さらに食べるのかしらと楽しみにしています。

 今月の献立から新メニューの紹介です。
ほうれん草を使った「ポパイケーキ」
すこし遅咲きですが、塩こうじを味付けに使った「鶏の塩こうじ焼き」
揚げてから甘辛のたれをかけた「さんまの甘辛揚げ」
ひき肉とじゃが芋のせん切りでグラタンのようにつくる「豚肉とじゃが芋のパン粉焼き」
・・・このパン粉焼きですが、知人から「ヤンソンさんの誘惑」という名の料理を教えてもらい、作ってみたらとても美味しかったので若干食材を変えて登場です。ムーミンの作者ヤンソンさんお気に入りの料理はネーミングも素晴らしいと思いました。それに匹敵するくらいのネーミングにしようと考えたのですが、いまのところ無難なパン粉焼きに落ち着いています。

 24日は遠足です。お弁当をお願いいたします!






Posted at 2014年10月10日 09時08分10秒  /  コメント( 0 )

ほけんだより  2014...

Posted at 2014年10月10日 09時02分12秒  /  コメント( 0 )

2014年10月のこんだて

Posted at 2014年10月10日 09時01分34秒  /  コメント( 0 )

ゆり組のお泊り会があ...

 9月12日(金)〜13日(土)の一泊二日で埼玉県越生町の「朝日のあたる家」(通称:「吉沢さんち」)に行ってきました。例年、ゆり組が水遊びをするおっぺ川は、いつもは水かさが少なく、穏やかな流れなのですが、数日前の大雨の影響で、今回は水量が多かったため川に入っての水遊びは断念。
 水遊びができなかったのは残念でしたが、木につけられたロープのブランコで遊んだり、沢ガニを探したりと、豊かな自然の中で普段できない遊びを存分に楽しみました。
煙に涙しながら自分たちで焼いたパンもとってもおいしく、みんな夢中になってほおばっていました。その他に流しそうめんまで堪能。衰えない食欲に脱帽でした。








Posted at 2014年10月10日 08時31分13秒  /  コメント( 0 )

(2014年10月)   ...

 前とは違ってしまった、と感じてはいましたが、御嶽山の噴火のニュースを聞いた時に「これからはいつどこで何が起こるかわからない」とはっきり思いました。
火山性地震が多くなっていたけれど噴火の前兆とは判断し難かった、と気象庁がいうのですから火山だらけの日本はどれほどの危険に囲まれているのか・・。
噴火を知ってしばらくしてからアッと思いました。私の頭のなかでここのところ鳴り響いていたのが「木曾のおんたけさん」の唄だったからです。「木曾のなー なかのりさん 木曾のおんたけさんはナンジャラホイ 夏でもさむーいよ、ヨイヨイヨイノヨイヨイヨイ」時には口ずさみながら自分でも「なんでナンジャラホイなんだろ?」と思っていたのです。

 
 もし私が今までに予知をしたことがあったとしたら、これはナニカかもしれません。でも残念ながら過去に一度もそんなことはなく、逆にみんなが感じる気配もわからずに後になって驚いたり、はしょっちゅう。としたら、と思い当たるのは9月14・15日の連休のことです。
娘一家と長野に行き、蓼科の展望台から山を眺めました。天気がよかったので南アルプスから中央アルプスまで見えました。夫が右手の前方を指して孫たちに「あれが御嶽山だよ」と言った・・思い出しました。昔登った鳳凰三山や甲斐駒ケ岳、遠くに槍ヶ岳、穂高も見えたのに、それらは唄がないので「おんたけさん」に私の音楽ココロ(?)が反応したのだと思います。

 
 気持ちのよい青い空がひろがっていて、紅葉がいちばんきれいな時の山頂で突然起きた噴火、子ども連れの登山者もいたようです。どんなに恐ろしかったことでしょう。そしてこの災害から私たちは何を知り、考えていかなければならないのか。
 「自分の身は自分で護ってください」と火山学者がテレビで繰り返し言っています。「想定はできないのです」と。これほど自然の活動は人知を超えているのですから、その上原発を稼働するのは子ども達のために絶対よくない、と私は思います。

Posted at 2014年10月10日 08時11分15秒  /  コメント( 0 )