社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2013-10 の記事

ごたごた荘だより  ...


 夏休みも終わり、真黒に日焼けした子どもたちが元気に戻ってきました。

夏休みは
「プールに行った。」
「海に行った。」
「家族みんなで、旅行!高山に行った。」
「ホテルに泊まった。」
など会話もはずみました。

今月は皆で協力してごたごた新聞をつくって、どんぐりに張り出しました。
それぞれ楽しかった思い出のホテルや観光した白川郷の合掌造りの絵など、
上手に描いていました。

来月もみんなで考えた、楽しいことが待っています。





Posted at 2013年10月09日 15時45分19秒  /  コメント( 0 )

2013年10月  ...

☆季節は収穫の秋になりました。下旬には、おいもほりがあります。お米も東北地方は
 収穫が始まりますね。スーパーなどでは、新米が出回っていますが、保育園は東北の
 お米を食べているので新米が届くのはもうすこし先になります。聞くところによると、
 皇室では新嘗祭が過ぎてから新米をいただくとか。保育園の新米もそれに近く、去年
 の新米は11月中旬に入ってきました。今年もきっと同じような時期に新米が届くの
 かなと思うと、楽しみになります。

☆25日(金)は、遠足です。お忙しいと思いますが、お弁当のご用意をよろしくお願
 いします。料理は、よく冷ましてからお弁当箱に詰めてくださいね。



Posted at 2013年10月09日 13時09分15秒  /  コメント( 0 )

ほけんだより  2013...

Posted at 2013年10月09日 13時08分27秒  /  コメント( 0 )

2013年10月のこんだて

Posted at 2013年10月09日 12時11分20秒  /  コメント( 0 )

〜インタビューコーナー〜

〜保育士の香子さんに聞きました〜


Q.ときどき、ポニーが園に来ていますね。
  仲良くする方法を教えてください。

A.ではまず、2頭の紹介から。
  大きい方が金太郎くん、小さいポニーがチョコちゃん。
  この2頭、血のつながりはないのですが、ともに北海道の生まれです。
  11歳になります。人でいえば、働き盛りの40代といったところでしょうか。
  えさの干し草をあげるときは、長めのものを一本ずつ差し出してあげて
  ください。
  ポニーは日がな一日ゆっくりと干し草を食べ続けるのが好きなようです。
  下に落ちた干し草は砂などがついているのであげないでください。
  手のひらにのせてやるのは、かまれるかもしれないので止めておいた方が
  いいです。
  金太郎くんは触られるのはあまり好きではないようです。
  触るときは鼻すじやたてがみのあたりをやさしく撫でてください。
  後ろへ立ってはいけませんよ。蹴られてしまいます。
  しっぽを触ろうとしない方が良いですね。

  ポニーと逢えたときは、ぜひそばに行って触れ合ってみてください。

  

Posted at 2013年10月08日 09時27分36秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより  201...

 運動会の季節ですね。のしお保育園には、いわゆる運動会といわれるものはありません。その代り、“みんなで身体を動かして楽しもう”という「ぐるんぱ」という行事があります。

――ビデオ撮影が忙しく、拍手や子どもたちへのまなざしが減ってしまった運動会。
  そもそも運動会って子どもたちに必要なものなの?――

勉強し、話し合い、その結果17年前に運動会からぐるんぱへと変わりました。

昨日、我が家の上の子(5年生)の小学校の運動会でした。下の子を抱えながらの応援ということもありましたが、写真は一枚も撮れませんでした。でもその代り、成長した息子とその友人たちの姿は忘れない。君たちの人生がもう立派に始まっていると思いました。
記録が残らないのはちょっと残念だけど、見届けたその姿は一生わたしのどこかにしまわれることでしょう。

これからも、きっとどこかで運動会があるでしょう。たくさん声援を送ってあげてくださいね。

Posted at 2013年10月08日 09時18分40秒  /  コメント( 0 )

敬老お楽しみランチが...

 9月19日、毎年恒例の「敬老お楽しみランチ」がありました。
いつも保育園の送り迎えをしてくださっている祖父母の方を数人お招きしてのランチ会です。
それぞれのお孫さんと同じテーブルについて頂き、にぎやかにバイキングを楽しみました。
ちなみに今年のメインメニューは「ごぼうのドライカレー」。「長い間生きているけれど、まだまだ食べたことのないものってあるんですねえ」とMちゃんのおばあさまがおっしゃっていました。のしおキッチンのオリジナリティーはたいしたものです。





Posted at 2013年10月07日 16時21分46秒  /  コメント( 0 )

(2013年10月)   ...

「吉沢さんがテレビに出ていました、川も出てきました」
月曜日の朝、保育士のKさんからきいてびっくり。もうすぐ越生の吉沢さんの家で年長クラスのお泊りというときです。

日曜の夜のテレビ番組欄に<アフリカから来た一家が日本滞在>というのがあるなあ、とは思ったのですが、まさかそこに吉沢さんが出演とは! Kさんも、アフリカのブルキナファソという国から来た一家が越生に滞在、というので「ひょっとしたら」と思ったとおりに吉沢さんが現れ、川で一家が水遊びをして庭でバーべキューをする様子がうつったので驚いたといいます。

9月13日、まさにゆり組の“川遊びお泊り”のために涼しさをひっこめ、太陽を出し、台風を押しとどめておいてくれたとしか思えないどんぴしゃりの天気の日、行ってきました。 吉沢さんの「はなれ(朝日のあたる家)」の庭から直接降りられるおっぺ川はぜいたくなプライベート・リバーです。今年もブランコと蟹、魚が子ども達を待っていてくれました。

吉沢さんに初めて案内してもらったのは、プールのように石で水が囲われたちょっと深いところ。近づく子をつかまえてボンボンと投げ込んでくれるので、吉沢さんのまわりは歓声と水しぶきがいっぱいです。日曜日の台風18号を思うと金〜土のお泊まりは奇跡のような天候でした。
そうそう、ブルキナファソの一家は近くのお豆腐屋さんの家にホームステイしたそうです。なぜお豆腐屋さんかというと「同じテレビ局の番組に以前でたから」ということでした。(吉沢さんいわく「テレビってそんなもんだよ」)

とにかく遠く西アフリカからも遊びにくるインターナショナルな(?)川で思い切り遊んで今年のお泊まりも無事おわりました。一家もおうちに帰って今頃「オゴセおもしろかったネー」と話しているでしょうか。

Posted at 2013年10月07日 16時18分25秒  /  コメント( 0 )

ゆり組のお泊まり会が...

 9月13日(金)〜14日(土)の一泊二日で、埼玉県越生町の「朝日のあたる家」(通称:「よしざわさんち」)に行ってきました。
 スカッとした青空、川遊びには申し分のない天気で、穏やかな流れのおっぺ川で沢ガニを探したり、魚釣りをしたり、ブランコに乗ったりと、豊かな自然の中で、普段できない遊びを存分に楽しみました。
煙に涙しながら自分たちで焼いたパンもとってもおいしく、ぺろりと平らげ、そして3時のおやつでは流しそうめんまで食べました!
 よく遊び、よく食べたお泊まり会、20時過ぎには全員就寝。歴代で最も早い就寝でした。





Posted at 2013年10月07日 16時08分11秒  /  コメント( 0 )