社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2013-05 の記事

2013年5月のこんだて

Posted at 2013年05月08日 16時36分07秒  /  コメント( 0 )

おもちつき会がありました

4月21日(日)に、おもちつき会がありました。
天気予報通り、残念ながら肌寒い雨のおもちつき会になってしまいました。
それでもたくさんの方々にご参加いただき、みんなでつきたてのおもちを食べ、楽しい会になりました。
寒い中、張り切っておもちをついてくださったお父さん方・おじいさん方、ご協力ありがとうございました。





Posted at 2013年05月08日 14時56分35秒  /  コメント( 0 )

2013年5月  キ...

  5月も子どもの食べやすいものを中心に、春きゃべつやアスパラなどの春野菜を盛り込んでいきます。旬の鰆も登場します。
「鰆(サワラ)」は、字のとおり春になると産卵のために沿岸を通りかかり、人目につきやすくなることから名付けられたと言われています。店頭では切り身で売られていることが多いですが、ほっそりとしたスマートな体形から「狭(さ)腹(わら)」と名付けられた、という説もあります。魚は一般に頭側の方がおいしいといわれますが、鰆は尾側の方が美味しいんですよ。(U)

Posted at 2013年05月07日 12時05分09秒  /  コメント( 0 )

ほけんだより  2013...

Posted at 2013年05月07日 11時09分03秒  /  コメント( 0 )

(2013年5月)    ...

 がんばって歩くようにしています。家と保育園は約2キロ、往復歩くとちょうどよい運動・・・なのですが、つい風が強いから、雨がひどいから、荷物があるから、と車になってしまいます。
 
かつて「趣味は山登り」という頃があって、寝袋を入れたリュックを背負い屋久島の宮之浦岳に登ったり(オー、あれから41年もたちました! 世界遺産になって観光客でにぎわう今の屋久島からは考えられないくらい静か何もないところでした)、南アルプスの赤石岳から3000メートル級の山を三つ越える縦走をしたわたしの健脚はどこへいってしまったのでしょう? そうそう、北海道のニぺソツ山にもテントを持って登りました。鋭角的な山容の美しさと激しいアップダウンで知られる山で、標高が2013メートル。つまり今年が標高年なので、登山者が例年になく多いそうです。また登ってみたいなあ。
 
歩くことからついついはなしが横道にそれてしまいました。わたしが毎日歩いて通勤していて感じることを今月はお話ししたかったのです。
わが家から園まではJR新秋津駅の前を通ります。ご存知のように新秋津から西武秋津駅までは商店街を4〜5分歩きますが、この道の両側は食べ物やだらけ、それもチェーンのお店だらけになっているのに気付いてびっくりしました。丼物、とんかつ、カレー、おむすび、ラーメン、そば・・・24時間営業をうたっているところもあります。
秋津って、これだけの店がみんななりたつほど「食べる人」がいるのでしょうか?もちろん住人ではなく通過する人たちを相手にしているのでしょうが、それにしてもたくさんすぎると思うのです。朝早くから牛丼をかきこんでいる若い人は夜勤の帰りなのか、背中がどよんと疲れて見えます。

のしお保育園が開園した32年前は、園が開いている時間は7時半から18時まででした。しかも17時から18時は「特例保育」時間でした! 日本の30年間の変化は秋津の駅前通りと保育園の時間に表れている・・歩きながらため息をついております。

Posted at 2013年05月07日 11時04分08秒  /  コメント( 0 )

かもさん通信  2013...


 子どもの心はひたむきです。

先日、かもさんに来てくださっているお母さんに、週末にしかご主人は帰ってこられず大変だけど、そうした暮らしになったら、2歳の上の男の子がよく聴き分けてくれて、あまり散らかしたりもしなくなって・・・という話を伺いました。

お母さんの気持ちが伝わるのですね。そして「ありがとうね」というお母さんのことばも心に届くのですね。

幼いこの肩幅のない小さな背中が、大好きな人へのひたむきさでいっぱいです。

Posted at 2013年05月01日 15時36分43秒  /  コメント( 0 )